FC2ブログ

久々にガチで遊びたいゲームに出会った

2020年01月13日 09:31

スイッチに移植されるよな? な!?



こういうやさぐれ少女大好きだしキャラデザもドストライク。
なにより極まった2D表現が最高!
移植されたら絶対に買うのでお願いしますマジで。

追記:
すでにPS4やスイッチでの発売が決定してるらしい。やったぜ。
DLゲーはいきなり配信されることもあるから、早めの発売を期待しちゃうよ!

ワールドボス撃破したった!

2020年01月13日 08:54

楽しい連休も今日で終わりで憂鬱になりますが、
結局いつも通りスマホゲーを弄って終わってるのホントどうしようもねーな(´・ω・`)
せめて部屋の片付けくらいやれよと思う。自分のことだが。

そんなわけで、相変わらずブラダスですよ。
いやー、ブラダスは本当にいいです。
なんといっても無課金でもガンガンガチャを回せる所がいい!(私は微課金してるが
代わりに排出率は渋めだけど、それは回数でカバーって感じですかねー。
それくらい回しまくれます。

最近実装されたウェルカムキャンペーンも実にいいです。
ちゃんと既存プレイヤーも参加できるようになってるし、報酬がとにかく豪華。
新規プレイヤーの間口を広げようという運営の意気込みを感じますな。

まぁ、これが実装された理由が、運営が改めてブラダスを自分でプレイしてみたら、
序盤の育成の辛さがヤバいレベルだったから
、という噂があって笑えません。
そりゃあね、無課金だと1人の☆5のスキルマに2~3ヶ月かかるゲームなんて、
そりゃあやってられませんよ。てか、よく続けたもんだよ私。

それも基本となるゲームシステムの優秀さがあればこそだったんですが、
結果として現在は、ゲームは面白いし育成はしやすいしガチャは回せるしで、
実に遊びやすいバランスになったと思います。
みんな、ブラダスやろうぜ!(宣伝

さて、最近は育成も落ち着いてきたこともあって、
アリーナは相変わらず勝ったり負けたりなので、特に特筆することもなかったため、
記事を書くこともなかったんですが、実は昨日、ついにやったんですよねー。

Screenshot_20200112-144301.jpg

ワールドボスの撃破を!

ワールドボスはいわゆるレイドボスなんですが、他のゲームとの違いとしては、
・1日に1種類のボスが日替わりで登場する。つまり、戦えるのは1日だけ。
・攻撃できる回数は1日に2回だけ。何度も挑むことはできない(練習は何度でもできる)。
こんな感じ。

つまり、何匹も出てくるレイドボスを倒しまくれ!という形式ではないんですね。
これは張り付く必要がなくて実にいい仕様だと思います。
さっとやってさっと終われるし、スコア報酬目指して試行錯誤できるからやりごたえもあります。

ただ、攻撃が2回しかできないので、基本的にはボスの耐久力を削って終わりなんですよね。
トドメを刺すと特別報酬もあるとのことで、ちょっと気になってはいたんですが、
こればかりはタイミングの問題なので難しいところです。
あと、日本中のプレイヤーとの牌の奪い合いなのもキツい。

そんなわけで討伐は諦めていたんですが、昨日、たまたまボスの残りHPがほぼ0になってて、
タイミングを見てアタックした結果、討伐しちゃいましたー。やったぜ!

Screenshot_20200112-144609.jpg

うほほー、レコード報酬もゲットだぜ。

Screenshot_20200112-144242.jpg

これが討伐報酬。ショボくね…?
もしかしたらランダムドロップの可能性もありますが、肩透かし感がヤバい。
まぁあまりに豪華すぎても文句出そうですけどね。運営って難しい。

ともあれ、これで1つの目標は達成しました。
あとはもっとスコア(ダメージ)を上げて、報酬全獲得(卒業と呼ばれる)したいですねー。

卒業といえば、もうひとつの共闘ミッションも節目を迎えました。

Screenshot_20200111-201915.jpg

こちらは1日4回だけ参加できる、他プレイヤー(計4人まで)との合同討伐クエスト。
出てくる敵がメチャクチャ強いので、ソロで討伐するのは至難の業。
なので、今まではトドメ一歩手前まで削られた敵をかっさらうハイエナ方式でやってたんですが、
初めてソロで討伐できましたー! 嬉しい!

これでもう討伐状況を眺める日々ともオサラバや!
戦う直前にもう討伐終わっててガックリする毎日からサヨナラバイバイ!
今後は私に寄生するゴミ虫どもを見て優越感に浸ることにしますわうぇっへっへ。
あー。チミチミ、そこの倒し損ねた雑魚の掃除は頼むよ?(←ゴミ虫

実際問題として、時間の制約がなくなるのは実にありがたいので、
共同討伐のソロ討伐は、ブラダスで目指すべき目標の1つでもあるんですよね。
いやー、これはマジで嬉しいぞい。

こんな感じで、未だに飽きる素振りすらなく楽しんでおります。
悪魔城も新しい階が追加されたし、そろそろストーリーのハードも埋めたいし、
やりたいこといっぱいだー!

『ゆるキャン』9巻出たぞい!

2020年01月12日 18:16

割と短いサイクルで刊行されてた『ゆるキャン』ですが、8巻からは少し間が空いた印象です。
アニメ化とかドラマ化とかどうでしょうコラボとか色々あったんで、忙しかったのかねー。

と思ったら、10巻は3月に出るみたいですワッショイ!

9巻は伊豆キャン編の後編になってて、綺麗に収まってるのが嬉しいですね。
伊豆の名所案内漫画になってますが、見どころはやはり、リンとなでしこのカp…コンビですよ!

もうこの2人ねー、ナチュラルに同じテントで寝てるし、
2人で座る時は一緒に並んでるしで、尊い…マジ尊い…!
この自然な仲の良さがたまらんですたい。
最後の最後まで2人の仲良しっぷりが堪能できるので、未読の人は楽しみにしとけー。

いやしかし、こういうゆるい百合を見るのは大好物なんですが、
それこそ「百合姫」みたいなガチ百合漫画は実はちょっと苦手だったりします。

百合漫画って、女の子同士で恋人になるのが最初から当たり前みたいな感じで作られてて、
初っ端からベタベタしてたりして(゚д゚)ウマーかと思いきや、
読んでみると「ちょっと違うなぁ…」と思うんですよね。
そういう世界って完全にウソだから、リアリティの欠落が逆に現実を意識させるんですよ。
フィクションは虚構だからこそ、リアリティを出さないとダメだと思います。
そうすることで、虚構のウソっぽさを減らし、違和感を失くすことが、
作品への没入度を高めるわけです。

なので、ちゃんと家には親御さんがいて、
少ないお小遣いでやりくりしたりバイトしたり、そういう「リアル」があると安心します。
その中で、特に意識してるわけでもない2人が過剰に仲良くしてる姿こそ尊いのです!(力説
うん、すげぇキモいな私。

まぁだから、『ゆるキャン』は本当に理想的なバランスで作られてるって話です。
偏らせて個性を出す作品もありますが、日常系は日常を描くからこそ、
こういう「普通」を忘れないで欲しいと思います。

何故か今更『ゴクドーくん漫遊記』を読んでる私のこと。

2020年01月11日 10:14

帰省すると何もすることがないので、
家に置きっぱなしにしてる古い漫画とかを読み直すのが恒例なんですが、
今回は実は全巻読破してなかった『ゴクドーくん漫遊記』を読みまして。

今読んでも面白いなコレw

知らない人に説明すると、中村うさぎという作家さんのデビュー作なのかな?
当時は数多く出ていたライトなファンタジーラノベで、
鬼畜で外道で救いようのないバカ野郎なゴクドー君が主役のアホなお話です(ぉ
ゴクドー君は本気でどうしようもないクズですが、基本的に因果応報でひどい目に合うため、
胸糞が悪くなるような展開にならないのが奇跡的なバランスだと思います。

他人の宝はまず最初に盗むことを考えて、女を見たら娼館に売り飛ばそうとし、
当然のように仲間を裏切るようなヤツなんですよ。
なのに読感が悪くないどころか、軽妙でメタネタ全開な文章に笑わされるのが凄い。
だって純粋なファンタジー世界なのに、いきなり「大阪駅の歩く歩道」なんて言葉が出てくるし、
それに関する説明とか一切ないんですよ?
いかに作者がノリと勢いだけで文章書いてるかが伝わってきますよねw

さすがに古い作品なので、今読むとノリが痛い部分もあるんですが、
突き抜けた個性は今読んでもオンリーワンだと思います。
あと下ネタって普遍的なものだから普通に笑っちゃうw
基本的に下品でお下劣なのよな。

それでも、最初は普通にファンタジーにしようとしてるフシがあるんですが、
3巻でガメラを出してきた辺りで吹っ切れた感があって、加速度的に面白くなります。
小説読んで爆笑するって、今はそうそうないよねー。
何巻か忘れたけど、1ページ毎に爆笑して全然読み進められなかった記憶があるわw

ただ、途中で電撃文庫から出るようになった外伝がクソつまんなくて、
そのせいで本編も読むのを辞めてしまったという経緯があります。
ゴクドー君にまともなストーリー展開とか期待してねーんだよ!(ぇー

これは作者が歳をとったことで、説教臭い文章を書くようになったのが如実に出ていて、
人の感性の変化をマジマジと感じる出来事でありました。
まぁ外伝がそうなだけで、本編は最後まで狂ってたのかもしれませんがw
なので、しっかりと最後までイカれてたのか確認すべく、再読してる次第であります。

この勢いで、今度は『フォーチュン・クエスト』も読み直そうかなー。
なんか最近ようやく完結したらしいですね。まだやってたのかって感じですが(ぉ
自宅にあるのはスニーカー版だけなんで、それだけで十分かな。そこが一番面白いし。

ゲーム風ファンタジーの先駆け的存在ですが、世界観がメチャクチャよくできてるので、
昨今のゲーム風異世界が乱立してるなろう系作家さんは、
とりあえずフォーチュン読んで出直して来いと思います。
レベルが上がったからっていきなり能力値も上がるわけじゃねーんだよ。

まぁ、懐古厨の戯言ではありますが、古い作品を改めて読むことで見えるものもあるので、
古本屋などで見かけたら、ちょっと手にとってみるのもアリかなと思います。

そういえば中村うさぎって死んだと思ってたんだけど、難病克服して生きてるみたいですね(ぉ
もうラノベは書かないだろうけど、健やかに長生きしてください。

少し頭が冷えた気がする

2020年01月08日 21:18

春の嵐が荒れ狂った結果、駐車してた原付が横倒しになるというプチ惨事が発生。
さすがに素でバイクを押し倒すのは無理があると思うので、雨避けシートが仇になったのかなあ。
あれ、バイクに挟んで固定してるからね。

さて、毎度おなじみアイギスですが、現在はお正月ガチャを開催してます。
新キャラの方はスルーして、せっかくだから俺は復刻キャラを狙うぜ!

そんなわけで、意気揚々とガチャったわけですが、結果は爆死orz
うおお、天井で出たキャラまで被りとかどうなってんだ…。

実はこの前に、単品販売されていた年末年始限定の、
黒レア排出率2倍10連チケット(色々おまけ付きで5000円也)も買ってたんですが、
こっちも黒なんて出やしないし、おまけの黒チケも被りキャラだしで、割と凹んでたんですよねー。
まぁこっちの被りは複数いても腐らない稀有なGGキャラ・レオーネだったんで、
ある意味では当たりだったんですがー。

で、さすがに現金換算で15000円使って何も得るものがないというのは冷静になりますよね。
まさにギャンブルで金をドブに捨てた感覚です。

世の中には50万100万と課金する人もいるので、
その程度で…などと思う人もいるかもしれませんが、
むしろゲームの1キャラのために何十万も課金する方が異常ですからね?
CSゲーで追加キャラ買っても1000円もしないのが普通ですからね?

まぁ爆死するのは今に始まったことじゃないので、何で今更という感じですが、
年末にガンプラを大量買いしたり、セールのDLゲーを買い込んだり、
気になる漫画を一気に揃えたりと、
最近になってスマホゲー以外の娯楽に触れる機会が増えた影響かもしれません。

昨年はマジでひたすらスマホゲーばかりやっていて、
それ以外への興味が減衰していたこともあって、そこにだけ注力していられたんですが、
スマホゲー以外に視線を移す機会が出てきた結果、
1万円以上使って成果ゼロというのは、さすがにどうなんだと頭が冷えたわけです。
冷静に考えれば、ガチャってギャンブルなんだよなぁ…。

と、ゆーわけで、ちょっと課金ペースを落とそうと思っている次第でございます。
具体的には、全ゲーム合計が月1万くらいで収まるようにしたいなという感じです。
無理に無課金でやろうとするよりは、適度に課金した方が楽しいので、
いきなり無課金勢になるぜ!という極端なことはせず、節度を守って遊ぼうということですね。

あと、そろそろ溜まりすぎたCSゲーも崩していきたいと思っております。
今年はPS5が出ると言われてるので、それまでにPS4のゲームは終わらせておきたいのです。
PS5を買うというわけではなく、単純に区切りとしての話。
死に体になってるPSVRにも命を吹き込んでやらねば。これこそ金ドブになりかねんわ。

去年はスマホゲーにどっぷりでしたが、今年は原点回帰!
CSゲーをできるだけ遊んでいきたいと思っています。
手始めに、久しぶりにゲームのプレイ日記でも書いていきますかねー。
…まぁ、これから繁忙期で死ぬほど忙しくなるので、
そもそもブログを更新してる暇もなくなるかもしれないんですがね…うふふ(ノ∀`)



最新記事