たまにはこういうのも悪くない。

2017年08月19日 20:55

なんだかんだで『真・女神転生4』楽しく遊んでます。
ストーリー進めてボスキャラ倒さないと、欲しいスキル持った悪魔が仲魔にできないというので、
おっとり刀でストーリー進めてたんですが、
その途中で、欲しいスキル持ってる別の悪魔が作れちゃったYO!

結果、

2017-08-19-191352.jpg
2017-08-19-191412.jpg

こんな感じになりました。
つ、強ぇー。同レベル帯の悪魔よりステータスが軒並み30くらい高い。
これはアレですね、レベルアップボーナスのアプリを入れたため、
低レベルから育てるほど、その恩恵がデカいということですな。

まぁ、高レベル悪魔は耐性が優れてる場合が多いので、
基礎能力を取るか耐性を重視するかはプレイヤーの好みという感じですね。
なかなか良い住み分けができてますな。

とはいえ、耐性を疎かにするのも怖いので、耐性スキルばかり入れた結果、
コマンドスキルが少なくなってるんですが、
他の悪魔使いの方々の育成方針も気になるところですね。
最悪、ハマ・ムド耐性だけ付けとけばいいのかもしれんけど。
プレスターンであることを考えれば、万能属性より4属性揃えた方が便利なのよね。
でも回復役はスキル枠的に無理なのがネック。

ちなみに、中途半端なレベルで止めたのは、
これ以上育てると、主人公の速さを抜いちゃうから。
主人公は、いの一番に弱点を攻撃する役目があるんで、一番最初に動いてくれないと困る。

それにしても、今回の「真4」は私としては異色の遊び方をしてるもので、
ちょっと新鮮だったりします。
もう最初から攻略Wikiも活用しまくりですよ!

これは無双状態になったことで、少しでも早くストーリーを進めるための措置なんですが、
昔はコンプリート目的で攻略本とにらめっこしていたから、ゲームにウンザリしたんですよね。
しかし、今回はストーリーをスムーズに進めることだけを主眼にしているので、
取り逃しとかはあまり気にしてません。
そもそもメガテンは周回前提だから、取り返しの付かない要素だらけだし、
気にするだけ無駄ともいう。

そのせいか分かりませんが、攻略見ながらプレイすることに抵抗がないんですね。
むしろ、合体情報に関しては攻略見ないと手詰まりなんで、非常に助かっています。
おかげで思い通りの育成ができてますよ。

あ、ひとつ面白いスキル継承法を見つけたんですが、
育てたい悪魔に対応した精霊2種に、違うスキルを詰め込むことで、
スキルの取捨選択の幅を広げつつ、好きなスキルをつけ放題というやり方です。

例えば、鬼女系の悪魔を育てようとするなら、
鬼女をランクアップorダウンさせる精霊2種を使います。
精霊1には耐性スキル全部を詰め込み、精霊2には攻撃or回復スキル詰め合わせを用意。
あとは、精霊と合体させてランク調整すれば、育てたい悪魔に好きなスキルが付けられます。
これに気付いてから、低レベル悪魔の育成が楽しくなって仕方ないです。
スキルセット用の精霊を作るのも楽しい。

やはりメガテンは悪魔合体がゲームの肝なんですよねぇ。
正直、もう作りたい仲魔は作ったから満足なんですが、
ストーリーを進めてみたら、これがなかなか面白い展開になってきたので、
このまま最後までやろうと思います。
つーか、4大天使のデザインがいい感じにキモくて好きだわー。
『バスタード』に出てきそうなキモさでビビったw

外部のデザイナーを入れたことで賛否両論になったのは知ってますし、
実際、違和感のある悪魔もいるんですが、新しい血も必要だと思います。
何年前のデザインを使いまわしてるんだって話ですからねぇ。

DRPGでなくしたのなら、悪魔デザインも一新すればいいんじゃないですかね。
それはそれで、ますます「ペルソナ」化が進むだけかもしれませんけど、
コミュとか日数経過とかないだけでも、私はメガテン派でいますよ。
「ペルソナ」のシステムは急かされてるようで肌に合わんのです。

最初はどうなるかと思った「真4」ですが、結局、楽しく遊べれば、それが正義です。
「真4F」はどうしようかな。
DLC縛って遊びたい気持ちもあるけど、禁断のリンゴが美味すぎて困るぜ。
面倒な作業を軽減してくれるって便利なんだよなあ。悩ましい。

何故私がDRPGが好きなのか分かった。

2017年08月18日 21:38

久しぶりに、本当に久しぶりに、途中で目覚めることなく熟睡できた。
これはもう完璧に仕事のストレスが睡眠障害になってたの間違いないなあ。
今頃は上司が悲鳴上げてると思うけど、1週間もすれば慣れるでしょう。
そうでないと、組織として欠陥があるってことだからね。

さて、解放記念日に何をしてたかというと、『真・女神転生4』なんですが。
くそー、まだ【メシアライザー】覚える仲魔を作れないよー。
あとはこれをアリスに覚えさせれば、私の「真4」は終了するというのに…!

そんな合体制限に悶々としながら、仕方なくストーリーを進めてるわけですが、
いやマジで、無双状態でストーリー進めるの、つまんなすぎてヤバいです。
確かに雑魚戦をオートで飛ばせるのは楽なんですが、
ボス戦までオートで飛ばせるのはやりすぎ。
戦闘を楽しむことなく、ただ淡々とストーリーを追う虚しさたるや尋常ではない。

戦闘がつまんないRPGでは「ボタン連打でストーリー進めたい」とか思うこともありますが、
戦闘が楽しいはずのRPGでそれをやると、ただゲームの楽しさが半減するだけなんですね。
ストーリーを楽しみたいだけなら小説でも読んでろという私の暴論は、
こと私自身に関して言えば超正論だと確信しました。
これはRPGやる意味ないわ。

そして、DRPGではなくなったメガテンにも辟易してます。
マップの穴埋めが面倒すぎてウンザリしてきた…。

もちろん、気にしなければいいんですが、それを気にせずプレイできるなら、
この作業的な無双プレイも気にせず遊べてるんじゃないかと思います。
や、マップに妙な欠けがあるの、気になりませんか?

DRPGの良いところは、自分が歩いた場所が明白に記録されることです。
「歩いたはずなのに、何故かマップが埋まらない」などという、
曖昧なことが発生しないだけでストレス減です。

あと、明らかに移動スピードが早い。
ゲームにもよりますが、最近のDRPGは移動がサクサクしてるものが多いので、
移動でストレスを感じることってあまりないんですよね。
また、無駄に広いマップを用意する必要もないので、「歩かされてる」という感覚も薄い。
まぁ、中には『メアリスケルター』みたいに、
無駄にマップが複雑かつ広すぎてウンザリするのもありますが。

これはあまりDRPGは関係ありませんが、シンボルエンカウントがウザい。
シンボルエンカウントって、上手に使ってるゲームは本当にストレスが少ないですが、
適当に使ってるゲームは、ランダムエンカウントよりイライラします。
「真4」は適当に使ってる例ですね。
このシンボルエンカウントも、『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』が、
革新的な使い方をしていたのが目から鱗で、DRPGの可能性を垣間見たものです。

要するに、「移動が面倒くさくなった」というのが主な理由です。
DRPGでは1歩=1マスという、きっちりした概念があるのと、
階層構造のゲームが多いため、ファストトラベルが便利なことが多いんですよね。
これがDRPGでなくなると、リアリティという余計なものが、無用なストレスを呼び込みます。
「真4」のワープ施設の使い勝手の悪さは異常。移動速度も遅い。

私は最新のゲームが大好きですが、過去のゲームの良い所も認めています。
DRPGやターン制バトルは、今では古臭い遺物という認識もされますが、
最新ゲームにはない利点も沢山あるのだと、「真4」をプレイすることで実感しました。

DRPGは分かりやすいのが良い!
シンプルゆえに快適!
それでいて奥深い戦闘戦略を楽しめる!
うん、DRPGを好きにならない理由がないな。
あー、はやく『ザ・ロストチャイルド』遊びたいぜー!

『ザ・ロストチャイルド』をダイレクトマーケティングしてみる。

2017年08月17日 16:56

自由だー!!!
この開放感は尋常ではない…!
とりあえず、部屋の片付けから始めようかな。

さて、最近はゲームは遊んでるんですが、
新作とはご無沙汰なので、当ブログも精彩を欠く感じであります。
とりあえず、クソゲーと名高い『真・女神転生4』は楽しく遊んでますよ。
マジで何がダメだったんだコレ。序盤のぶっ壊れた難易度だけの問題なのか?
ネットの批評は鵜呑みにしたらダメというアレの犠牲者なのか?

とはいえ、脱DRPGしちゃったメガテンに物足りさなを感じているのも確かなので、
ここはひとつ、「真のメガテン」に期待したいところです。



いやもう本気で楽しみすぎてヤバいです。
断片的な情報を見るに、仲間の育成がかなり自由にできるということで、
序盤の雑魚キャラを最強の殲滅者に育て上げることも可能ということですよね!?

この手のモンスターを仲間にできる系のRPGは、
結局、後半の強い敵の方が当たり前に強いということが普通なので、
序盤で仲間にした思い入れのある魔物でも、
ポッと出の後半モンスターの方に乗り換えるのは致し方ないことです。
頑張ってスライムを育てていても、グレイトドラゴンが仲間になったらポイーですよ(ぉ

その点、最近のメガテンは、仲魔にもレベルアップが設けられ、
かなり育成の自由度は上がっています。
モー・ショボーを育て上げるの楽しかったなあ(しみじみ
ちなみにSJのパスワードはリメイクでも使えるそうなので、
是非とも我が最強のモーたんを、お供にして頂ければ幸いです。
雇用費(悪魔全書代)メチャ高いけど。

そんな雑魚悪魔育成に取り憑かれた身としては、
『ザ・ロストチャイルド』には期待しかありません。
モンスターデザインもいい感じだし。女の子モンスターが可愛いのが嬉しい(ぉ

キャラデザはちとバタ臭い感じですが、ゲーム中のアニメ調のキャラデザは凄く好みで、
これもまた期待度アップ要素だったりします。

冗談半分で「真のメガテン」とか書いてますけど、
レビューを見る限りだと、どちらかといえば『デモンゲイズ』タイプみたいですね。
それはそれで戦闘が楽しそうなので良し。

正直、私は「真4」気に入ってますけど、プレスターンはダメだと思います。
先行で絶対殺すマンなシステムは戦闘と育成の自由を削ぐばかりですよ。
バトルってのは誰にも邪魔されず自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ。

電プレで信頼してるレビュアーさんの評価も悪くなかったので、
これは本気で良作の予感。
こんなにゲームの発売日が待ち遠しいと感じたのは久しぶり!
早く遊びたい!

これはこれでアリかもしれない。

2017年08月15日 18:32

稼ぎ系DLCのおかげで、ゲーム本来の楽しみ方からは外れてしまった『真・女神転生4』。
とはいえ、悪魔合体の楽しさに特化することで、別ゲーのように楽しめるようになりました。

元々、「ぼくがかんがえた最強の仲魔」を作ることは、メガテンにおいてはエンドコンテンツであり、
クリア後、あるいはクリア直前くらいで試行錯誤するものなんですが、
稼ぎDLCがあれば、ストーリーを進める必要なく、どこまででも悪魔作成ができます。
つまり、完全に悪魔作りのみに没頭できるわけですね。

その結果、現在、恐らくは序盤も序盤(まだ街の施設が全開放されてない)でありながら、
主人公のレベルは90に到達し、仲魔もレベル70~90ほどで揃っています。
そして、なんとこれだけでプレイ時間が20時間を超えました。
悪魔合体しかやってないのに、これは…。

もちろん、稼ぎのために雑魚戦等は必要なんですが、
大半は悪魔合体の試行錯誤の時間だと思われます。
いやー、資金もレベルも気にせず作れるって気持ちいいなあ!

しかし今作では、自由にスキルを付与できた「デビルソース」がないので、
弱い悪魔に強力なスキルを継承させるのが大変なのが不満。
あれ、いいシステムだったのに、何でやめちゃったのかなあ。

代わりにどうするかというと、同種族で合体させると出来上がる「精霊」を使います。
精霊はちょっと特殊な悪魔で、合体の法則も独特なため、
とりあえずの優良なスキルの保存先として便利なのです。

これに気付いてからは、雑魚悪魔に希望の光が見えたので、
今回も最強のモー・ショボー育成計画を発動しようかと思ったわけですが、
今回はアリスを育ててみようかと思います。
特殊合体が大変で泣きそうでしたが、とりあえず作れるだけ作ってみました。
でもまだスキルが足りないので、育成はまだ先の話ですね。

つーか、必要なスキルを持ってる悪魔を作るには、
ストーリーを進めないといけないみたいなので、
面倒ですが、そろそろ冒険を再開しようと思います。
うーむ、悪魔合体が楽しすぎた分、ストーリー進める気が全然起きないなあ。
道中は消化試合にしかならんし。

エンドコンテンツの先取りという不思議なプレイをしたわけですが、
これはこれでアリかもしれないと思いました。
そもそも、私はストーリーはRPGのおまけ程度にしか考えてないので、
ゲームの肝である悪魔合体を好きなだけやれたということは、
もう十分に作品を楽しんだようなものですよね。

もっとも、ダンジョン探索という、もうひとつの肝は潰れてしまったので、
やはり十全に楽しめたとはいえないわけですが、
それは自重しなかった我が身の未熟ということで。

よっし、さっさと必要なだけストーリー進めて、必要なスキルを手に入れるぞー。
そして最強のアリスを作って自己満足に浸る!(ぇー

その後は「真4F」に移る予定ですが、そっちはDLCどうしたものかなあ。
人間、一度堕落すると、もとに戻るのは難しいんですよねぇ。
正直、ダラダラと仲魔集めする気力は湧かない気がする。
ま、もう少し先の話ですけどね。

東方新作! しかし…。

2017年08月15日 09:52

帰省すると「艦これ」の北上さん状態になっちゃって、かえって疲れるのツライ。
こっちは「駆逐艦うざい」って言ってるのに、何故か駆逐艦は群がってくるのホント謎。

さて、なんか気が付けばコミケやってて、
気が付けば終わってるような感じになってしまいましたが、
同人誌に手を出さないようにしてると、こういう感覚なんだよなあ。寂しい。

で、今年は東方の新作出たみたいですね。
「日焼けしたチルノ」とかパワーワードすぎて反則だと思うw
委託販売は月末からみたいだから、忘れないようにせねば。

しかしまあ、最近はすっかりExもクリアできなくなりまして、
それどころかノーマルノーコンすら厳しくて、そもそもEx出せてないとかもうねorz

当時の私だったら「ノーマルノーコンクリアしてから東方語れ!」とか言いそうですけど、
もはや私が怒られる側ですよ。
許してくれ、過去の私よ。

そもそも離れてしまった原因は、PCのパワー不足で新作が遊べない時期があって、
その間に何本も新作が出ちゃったこともあるんですよねぇ。
周回遅れにされたというか、出遅れた感が半端ない。

これでも地霊殿まではExまでしっかりクリアしてきたので、
間が抜けているとスッキリしない。
けれど、やはり新作を優先的に遊びたいというジレンマががが。

ま、言い訳ですが。

単純にSTGについていけなくなったというのは、それも言い訳なんですが、
紺珠伝でラスボスに辿り着けなかったのは結構ショックでした。
あのシステムだと、詰む時は詰んじゃうんですけどね。
理想と妥協の葛藤に悩むSTGとか新しいわ。

それでも新作が出れば、やはり触りたくなるもので、こればかりは仕方ないのです。
というか、新作が出る度に、まだクリアできてない過去作へのリベンジを考えては、
玉砕するのが恒例になりつつあります。
面白いけど弾幕STGはそろそろキツイぜ…。でもやる。

委託開始までに、せめて紺珠伝のクリアくらいはしておこうかなあ。



最新記事