FC2ブログ

理想の画集のカタチ『ドールズフロントライン設定画集』

2020年05月24日 23:59

つべでダラダラとライバルズ実況見てるんですが、
配信者が対戦相手が毒ピだらけでクソゲーとか言ってるのは仕方ないとしても、
自分も毒ピ使っててしかもデッキを薦めてることに矛盾を感じないのかなーと思う昼下がり。

さて、みなさん「ドールズフロントライン(通称「ドルフロ」)」というゲームはご存知ですか?
ショートアニメもやってたので、名前だけは知ってるという人も多いと思います。
私も少しだけプレイしてたんですが、うん、面倒くさそうで辞めちゃいました(ぇー
スマホゲーにガッツリとした要素は要らんのですよ…。

プレイは辞めましたが、こういうミリタリー物とか大好物なのと、
何よりイラストが超好みだったので、画集が出た時、買うか迷ったんですよね。
結局買わなかったんですが。

しかし、最近、ドルフロの敵キャラ「エージェント」のフィギュア広告が目について、
ちょっと造形を確認してみたんですよ。
や、造りは素晴らしいんですが、私の記憶の中のキャラクターと一致しないんですね。
あんなドヤ顔でスカートたくしあげるようなキャラじゃなかった気がする…。

というか、ドルフロを気に入ってた理由がまさにこのエージェントさんだったので、
これは正しいイラストを確認せねば!と謎の使命感に駆られて、
ついつい画集買っちゃいました。
画像確認したいだけならネットで検索すればいいだけなんですが、
綺麗で大きい絵が欲しかったんや…。

で、エージェントさんの絵が見たかっただけなんですが、
この画集、メッチャ出来がいいんですよ。
キャラ毎の差分も載せてるし、キャラ・世界観両方の設定についても解説されてて、
かなり読み応えがあります。
更に言えばデザインがスタイリッシュでカッコいい!

最近買った画集だとブラウンダストのがありますが、
あちらはキャラクターをしっかり見せること「のみ」に注力した潔すぎる造りで、
凝った設定やバトルパートのデフォルメキャラといった魅力的な部分がカットされてて、
ちょっと残念な造りだったんですよねー。
ドルフロ形式で作ってくれてたら、素晴らしいものになってただろうに…。惜しい。

ドルフロ好きなら文句なくオススメできるし、
そうでなくても、イラストが好きというだけでも買って損はない逸品です。
いやー、いい買い物したぜ!

【アイギス】「謎の魔物」フルGGで資金稼ぎ

2020年05月23日 23:04

先日のアプデでバランス調整が実施された「千年戦争アイギス」。
バランス調整が一種のお祭り扱いというのは、他のゲームではなかなか見られない光景です。
それだけアイギスのバランス調整は信頼と実績がある優良アプデであるということですね。

まぁ今回に限って言うと、第2覚醒で分岐があるキャラに関して、
片方だけがアッパー調整されてたり、もう片方の特徴が潰されてたりというのが目立ち、
ちょっと荒れてるのが悲しいですね。

お前ら、冷静になれ。
昔のキャラが今でも調整されて一線張れてること自体が奇跡なんだぞ。
高みを求めすぎたらキリがないだろうに、何で文句ばかり言うかねー。

当時、楽しくやってたミリアサで不満だったのは、過去に手に入れた強キャラが、
インフレに置いていかれて使えなくなっていくことでした。
一応、新キャラとのコンボ等で救済もありましたが、デフォルトの戦力差は如何ともし難く、
徐々に姿を消していくのが普通でした。

アイギスの良いところは、古いキャラが古いからダメとはならず、
今回のようなバランス調整でシンデレラよろしく輝き出すことがあるため、
「このキャラにも希望があるんじゃないか」と期待し続けることができる点にあります。
実際、サービス開始時から実装されてるキャラが未だに現役で最強の一角を担ってるというのは、
ちょっと他のゲームでは考えられないことだと思います。そろそろ7年目ですよこのゲーム。

あと、完全にソーシャル要素が排されてるんだし、
別にキャラがどうのでゴネる必要もないんですよね。
対戦も交流も協力もないのに、キャラ性能でゴネる意味がわからん。

バランス崩壊の原因と呼ばれるオーガスタ(通称「カレー」)も、
彼女のおかげで全く使う予定のなかった忍者を育てるようになったし、
なんならコラボのハズレ枠だとガッカリしてたルパンも生き生きしだしたので、
どうやって使おうかとワクワクしてて感謝しかありません。
明らかに編成のバリエーションが増えたもの。
カレー素晴らしいよカレー。

前置きが長くなりましたが、念願のカレーを手に入れたことで、
育成欲がムクムクと湧いてしまった結果、またしても資金が底をついたので、
ガチで金策をはじめました、という内容でございます(ぇー

アイギスにおける金銭単位の例を挙げると、
最高レアの黒をフル育成(覚醒2回、スキル覚醒)すると、100万ほどかかります。
ちなみに、ストーリーのミッションを1回クリアして稼げる金額は1万あるかないかです。
金策ミッションもありますが、これも稼げて6万前後くらいですかね。
つまり、基本的にアイギスは金欠王子が大量にいます。

そこで、代表的な金策としてGG(ゴールドゲット)を使います。
GG能力を持ったキャラを使って、通常より多くのお金をゲットする方法ですね。
このブログでも以前の記事で少し紹介した気がします。

今回は、今までやってた「オークの勇士」ではなく、
「謎の魔物」というミッションでGGします。
これはスタミナ(アイギスではカリスマ)効率が一番いいと思われるので選びました。

Screenshot_20200523-165242.jpg
キャラ編成。

温泉リズリーは後衛軍師でも代用できるかと思います。
ここでGGする利点はレオーネが2人で済むことですね。
あと、敵が弱いのでバフとかを気にする必要がないこと。
ぶっちゃけ、ちびトワもアデライドも抜いて問題ないんじゃないかなー。

Screenshot_20200523-165007.jpg
配置。

初手でディエーラを出してコストを稼ぎ、前線にレオーネ2人を配置したら、
ニコルちゃん先生と湯ズリーを配置後、敵を倒さないようにディエーラは撤退させます。
これで準備OKですが、空中の敵は手動で処理する必要があるため、
完全放置は空中敵を全処理するまでできないのが難点ですねー。
レオラを使っても、そもそもレオラの点火に30秒以上かかるので、それなら手動操作でよくね?
となった次第です。タイミング合わせるのも難しいし。
ちなみにニコルちゃん先生の第2覚醒はスキル時間が延長する方にしてます。
そうでないと敵の全処理タイミングがシビアになって胃に悪いからです。

Screenshot_20200523-163954.jpg
フルGG(加護あり)の結果。

消費20でおよそ35000の稼ぎは悪くないでしょう。
勇士GGだと消費70以上で50000前後なので、どう考えてもこちらが上。
所要時間は3~4分ですね。

これを始めたら、1万くらいしかなかった資金が、
3日で150万に増えてたので笑いが止まりませんな!
もちろん、継続していくので更に増える予定です。

これで増やした資金を使って、ニコルちゃん先生をもう1人育成したので、
今後は好感度アイテム集めのついでにGGもしていきます。
金が金を生むリアルなシステム…!

それにしても、こういう作業が楽しいうちはいいんですが、
ゲーム自体がマンネリになってくると、これが苦痛になってくるんですよねー。
ゲームの潮時は作業行為が苦になるタイミングだと思うので、
アイギスはまだ戦えると安心してます。

最近は放置で作業代替というのが主流で、作業による「飽き」を意識させないあたりが、
ソシャゲの卑怯上手いやり方だなーと思ってます。
引退を考えてる人は、一度作業行為を手動でやってみればすぐに分かりますぞ。
作業が楽しくない時点で、もうゲームとしての寿命が尽きてる証拠なのです。

ライバルズは大丈夫なのか

2020年05月23日 07:54

ダイエットで少しずつ減らしてた体重が、最近の自粛休暇のせいで元に戻ってガックリ。
特に動く仕事でもないんだけど、一日中家でゴロゴロしてるよりはカロリー使うわな。
筋トレ真面目にやるかー。

そんなゴロゴロ生活のお供はやはりスマホゲーですな!
最近は疎遠になってたライバルズを再開しまして、無事にヒューザもゲットしました。やったぜ!
マイレージ条件が緩和されたのを感じるので、いい調整でしたね。
普通に遊んでれば達成できる程度の内容だったの助かるわー。
これをバニーマルティナの時にやっててくれれば…(血涙

勇者杯中止で投票制になった伝説のカードはビルドになりましたが、
正直言えばデボラが良かった…。
や、どう考えても入手難度はデボラのが上じゃん。
ヒーロー引いても更に確率1/3なんてメダルでもないと素で引くの絶対に無理。
デボラいないせいで使えないデッキも多いのよなあ…。

まぁないものは仕方ないので、あるものを使うわけですが、
最近はヒーローシドーが楽しいですねー。
当初は引いた時のハズレ感がヤバかったですが、調整のおかげでかなり使いやすくなったのと、
テンションをガンガン上げる立ち回りも楽しいし、攻撃と回復を選べる汎用性も良好。
必殺技というデメリットも0コストで使えることを考えれば悪くないです。

あと、ヒューザゲット記念にイレブンテリー(ヒューザなのにテリーとはこれいかに)使いましたが、
これ、いいですねぇ。強い。
何がいいって、ギュメイ将軍が今流行の毒ピサロに刺さりまくることですね。
毒で全体除去を目論む分かりやすいムーブをご破産にするの超楽しいw

あと、毒ピサロって動きが分かりやすいんですよね。
次に何が出てくるか予想しやすいので、それを見据えて行動できるのも○。
プチタークが出たら間違いなくエスタークが来るから、
それに備える動きもできるし、プレイスキルを鍛えるにも良いデッキですな。

それにしても、拡張が追加されて同月に新弾はないだろうとは思いましたが、
まさか2ヶ月以上の延期とは予想外でした。長過ぎる。

ノンビリ遊んでる身としては全然アリなんですが、
ガッツリ遊んでる人からすれば、ちょっとキツイのではないかと心配になります。
そういう人がいなくなったらサ終が近づいちゃうからねぇ。
ただでさえ最近、なんか評判のいい新作カードゲーが配信開始されたので、
そっちに人が流れる可能性も高いですし。

一応、色々と企画はされてるみたいなんで、何もないということはないんですが、
やはり拡張は一大イベントですからねー。
つーか、ソシャゲって基本、毎週ガチャ追加とかあったりするのに、
3ヶ月スパンという時点で悠長すぎるし、それが更に延期というのは…。

とりあえず目玉としては、来月行われる「持ってないカードも使えるイベント」ですかね。
これ、初心者を呼び込むにはメッチャいい仕様だと思います。
むしろ新規プレイヤーは1週間は何でも使えるのがデフォでもいいよね。
そうでないと面白さが伝わらないし。

再開してやっぱりライバルズは面白いなぁと思い直したばかりなので、
サ終の気配に恐々としてしまいますが、なんとか踏ん張ってほしいですな。
とりあえずカミュのアナザーでマヤが来るまでは頑張ってほしい。
マヤ可愛いよマヤ。

つーか、カミュ兄妹主役のモンスターズ新作の情報はよはよ。

改めて「FFBE幻影戦争」について書いてみる

2020年05月16日 13:50

ハローハロー、またしても今日から3連休!の岳るデース。
休みに慣れすぎて普通の仕事ペースに戻った時の反動が超怖いデース。

さておき、なんだかんだでプレイを続けてる「FFBE幻影戦争」。
開始したばかりの頃は、あまりのマゾ仕様にクソの塊だと確信したわけですが、
なんとなくシステムを理解してきたことで、最初より評価は上方修正された感じです。

そもそも、何故こうもダメなゲームという印象があったかというと、
スマホゲーやってる人にはお馴染みであろう「限界突破」の仕様がエグいんですよ。

「限界突破」は要するにレベル上限アップとかそういう機能なんですが、
「FFBE幻影戦争」ではそれに加えて装備枠の開放とジョブレベル上限アップも兼ねており、
突破の有無でキャラ性能は雲泥の差になります。
つまり、長く使おうとするなら突破は必須、最低でも4回(最高5回)はしないとダメです。
4回はやっておかないと、装備枠すら足りない悲しいことになります。
武器は持てるのに何故か防具が装備できない人とかになります。

で、突破のやり方なんですが、「FFBE幻影戦争」は同キャラを複数所持することはできません。
ガチャで同キャラを引いた場合、そのキャラの「欠片」が手に入ります。
その「欠片」を素材として限界突破するわけですが、その仕様がマゾすぎる。

突破は5回できると書きましたが、これがそれぞれ突破回数によって、
必要となる欠片の数が増えていくんですよ。
最高レアのUR(ウルトラレア)で説明すると、

1回目=40個、2回目=80個、3回目=120個、4回目=160個、5回目=200個
合計=600個


これだけの欠片が必要になります。
ちなみに、ガチャで同キャラを当てると(URの場合は)欠片が40個貰えます。
はい、分かりましたか?
つまり、ガチャだけで5凸を狙うと、
育成する元となるキャラ1体+欠片分15体、計16体同じキャラを引く必要があります
こんなの聞いたことがありません。1キャラ育てるのに100万くらい寄越せということですかね?

とはいえ、これは極端な話で、「欠片」はガチャ以外でも入手できます。
ぶっちゃけるとショップに売ってるんですが、陳列されるかはランダムなので、
どれだけ課金石を持っていても運が悪ければ買えません。
なので、1日4回更新される商品ラインナップの監視が必要になります。
一応、ラインナップの更新もできますが、
回数制限がある上に、課金石が必要な上、やる度に金額が上がる鬼仕様です。

ただ、一応、これのおかげで、ガチャで同キャラを狙うという無謀なことをせずとも、
時間さえかければ5凸まで育成できる(かもしれない)ので、
仕様の鬼畜さはどうしようもありませんが、救済措置もある、ということですね。
あと、新キャラが実装されると、ログボとかイベントクエストとかでも欠片が貰えます。
欠片の入手機会はそれなりに多い。

ちなみに、半端な時期に始めたためイベントも半端に進めることになった私ですが、
ギリギリでアグリアスは3凸まで育成できました。つーかこれが限界。
一応、ガチャで同キャラ排出も狙ってみましたが、むしろ一発で出たことが奇跡なので、
そんな上手い話はねーわなハハハ。

限定キャラはイベント中に育て切らないと育成機会がなくなるということなので、
復刻でもしない限り、私のアグさんは3凸で頑張ることになります。
こればかりは救いようがないですねー。

そんなわけで、急いで育てきりたいという人には向かないけれど、
気長に育成することが苦でないなら、そこまで悪いゲームではないかも…?
という印象に変わっております。
なんだかんだで続けてるしねぇ。

個人的不満としては、マップが狭いために高低差があるマップの場合、
キャラ同士で渋滞が発生して移動がままならなくなる時があるのはイライラします。
遠距離対応できる魔法職が全然手持ちにないので、フレンド集め頑張ってる有様ですよ。

上記に併せて、敵を倒すと3ターンほど死体が残り続けて障害物と化す仕様はいらないと思う。
死んだら即座にクリスタル化でいいと思うなぁ。そっちのが戦略性上がるでしょうに。

あと単純に、タッチ操作と斜め見下ろし視点の相性が最悪すぎて、
誤移動が頻発するのマジでクソ。
十字キーの偉大さを知るゲームである。

装備項目メチャクチャ多いくせに、どこで装備すればいいのか分かり難い!
ビジョンカードと召喚獣の装備の仕方を知るまで2週間近くかかった。
つーか昨日覚えた。

対戦要素があって、それ専用の編成を組む必要があるのに、
対戦ページで編成できないの頭おかしい。
どこで編成するのかと思ったら、メインメニューの「編成」の中で、
タブで項目が切り替えられるようになってた。気づかねーよ!
これも昨日知った。メッチャ探した。

対人戦を始めとするマルチプレイ要素がメチャクチャ多いのがクソダルい。
交流好きな人には楽しいかもしれないけど、ゲームはソロでチマチマ遊ぶ派なんで私…。
ギルドに入ってないと色々不利なんで、交流も挨拶もナシというゆるいギルド探して入りました。
誰も話しかけてこないから凄く快適!
なおブラダスでも似たようなことしてる模様。

ストーリーがいわゆる「すれ違い系」っぽい展開になっててちょっとウンザリしてます。
父ちゃんが子供ときちんとコミュニケーション取ってれば防げたような内容なのがね…。
父ちゃんがいい年こいて中二病だったのが悪いよ(ぉ
あと、ヒロインが軽くウザい。

んん? なんかあんまり良いこと書いてないなw
育成項目の多さが個人的にはマイナスなんですが、
それが好きという人もいると思うので、メインで遊ぶゲームを探してるならアリかもですね。
サブで気軽に~と考えるには拘束時間が長過ぎてオススメしかねる。

私もソシアちゃんが可愛いから続けてるだけな面もあるので、
この子の育成とストーリーが終わったら、もういいかなと思ってます。
PVPに興味がないと、あんまり続かないかもですねー。
でもアリーナの順位だけ見ると、アクティブは10万人くらいいるっぽいので、
それなりに盛況なのかもしれない。

とりあえず、サ終が発表される前にクリアできればいいカナ…。

最近やってるスマホゲーについて雑談

2020年05月10日 21:03

ベビーチーズに生ハムを巻いて食べると最強のオツマミになるぞ!
神の味がするぜ…。

日がな一日スマホゲーやってると、物凄いゲームやってる感があるんですが、
それでも「ゲーム」といえば家庭用という認識もどこかにあって、
このズレはどうにもならないような気がします。
まぁ私はスマホゲーやりますけど(ぉ

さて、最近は新旧とりまぜてガッツリやってたんで、
それぞれのゲームについて適当に書いていこうと思います。
レッツ雑談。

・ブラウンダスト
アリーナで全然勝てなくなってきたのが物凄いストレスになってたので、
リソース全開放して色々なキャラの育成に励んでいました。

中でも有用だったのがバンシーナ。
敵を倒すとどんどんパワーアップしていくという文字通りの永遠の17歳魔法少女(自称)。
パワーアップと同時に【挑発】が発動して的になってくれるのがありがたすぎる。
通常、【挑発】はスキル持ちのユニットが動かないと発動しないので1ターンロスが出るところ、
バンシーナならこちらの攻撃に合わせて【挑発】してくれるので無駄がないんですね。
もっと早く育てておけばと悔やむばかりですが、スキル10でも全然使えます。有能。

そして定番というか害悪というか、万能支援役レピテアですね。
なんとかスキル12まで上げて実践投入したら、全然世界が変わりました。
なんといってもナルタスの攻撃にグランヒルトが耐えられるようになるのがデカい。
正直、レピテアの育成を遅らせたのが一番の痛恨事だったので、
これから始めようという人は、レピテアの育成を最優先でいいと思います。
ストーリーから対人、レイドまで何でも使えます。なんだコイツ。


・千年戦争アイギス

メインの課金はこれなんですが、アイギスはスタミナがあるので、ずっとくっついてる必要がなく、
やることやったらハイ次ー、とできる気楽さがいいですよね。

実は今日、英傑の塔の10連ガチャをやったらアルティアが出まして、
ようやくコスト役2大巨塔が揃いました。
まぁディエーラがいればコストは十分な部分もあるんですが、
魔界や☆4チャレンジで必要になるかもしれないので、持ってて損はないでしょう。

それよりも金が足りない! 育成したい子たくさんいるのに育成資金がない!
なので、チマチマと金策も進めております。
田園GGたーのしーよー(ゾンビのような目


・ドラクエライバルズ
かなりのブランクがありましたが、少しずつプレイ再開してようやくプラチナに戻れました。
つーか、ゴールド帯にいる人メッチャ強くてビビリましたよ!
中には明らかな初心者もいて、ボコボコにするのが申し訳ないこともありましたが、
8割くらいは元ランカーなイメージでしたね。
完成されたデッキ使ってくるのはダイヤからでいいんやで…。

現在、マイレージはレベル60くらい。
これ、99間に合うんだろうか…?


・FFBE幻影戦争
うっかり当てたアグリアスのせいで、なんとなく続ける雰囲気になったわけですが、
いやー、これ、スマホゲーの悪いところを凝縮したようなゲームですね(ぉ
とにかく育成項目が多すぎるのと、それに伴って素材アイテムの種類もベラボウにあり、
常時何かを集め続けるようなゲームになってます。

限界突破、覚醒、ジョブ、装備、カード、召喚獣と、
1キャラ育てるだけでもこれだけの育成要素があり、
しかも装備やカードにまで限界突破と覚醒があるとか気が狂っとる。

ちなみに、1キャラを完全体にまで育てようと思うと、課金アイテム換算で計算すると、
10万円くらいかかるんじゃないかと思われます。アホか。
もちろん、ゲーム中で手に入るものも多いので、労力を厭わなければ必要金額は下がりますが、
単純にガチャで目当てのキャラ出せばなんとかなるゲームではないので、
課金と時間の両方を大量に費やす覚悟がなければ、触らない方が無難です。
あと、操作性が最悪なのと、課金額に応じて倍速モードが開放されるというクソ仕様も追加で。

褒められる点はキャラデザと音楽くらいしかないんですが、
育成項目の多さは育成ジャンキー的にはアリな可能性もあるので、そこはお好みでどうぞ。


・ファイナルデスティニー
横スクロール型ハクスラARPGというスマホでは珍しいアクティブなゲーム。
快適かつ軽快に動くので爽快感はかなりあるし、大量の敵をガンガン斬り殺していくのも楽しい。
ボロボロ落ちるアイテムを集めるだけでも相当面白いです。
難点は海外産なのか、日本語の翻訳がかなり怪しいこと。
まぁ、システムは単純なので、プレイにはほぼ支障はありません。

いいゲームなんですが、これやってるとスマホはアクションゲーに向いてないと実感します。
移動のバーチャルパッドは押してる感覚がないのでよく指の位置がズレるし、
ボタン位置がわかりにくいので咄嗟の回避や必殺技を使うのが遅れることもしばしば。
慣れと言われればそれまでですが、物理ボタンがあれば慣れる必要すらない問題だけに、
これこそがスマホゲーを「ゲーム」と素直に呼べない部分なのかなと思います。


他にもログボだけ貰ってたりチョロっと育成だけしたりしてるゲームが5~6本。
そりゃあこれだけやってれば時間ないわな。

どうぶつの森も気になってはいるんですが、
島開発がしたいならビルダーズ2でもやってればいいし、
家を飾りたいならドラクエ10でいいだろうとも思います。
通信要素がないと家具が集まらないとか聞くのも微妙。
スローライフを楽しみたいなら、他にも色々ゲームあるよね。

そろそろスイッチの封印を解く時がきたようだ…ゴゴゴ。



最新記事