FC2ブログ

何の成果も得られませんでした!

2020年05月06日 21:14

GW終わっちゃうよぉ…。結局何もできてないよぉ…。
気合入れてカラーボックスまで買ってきたのに、それすら開封してないとか終わっとる。
全部オフトゥンが気持ちいいのが悪いんや…。

でまぁ、何やってたって延々とゴロゴロしながらスマホ弄ってただけなんですけど、
散々やってるゲームでも、案外やり残してることが多々あって、
そういう要素をチマチマと潰してたんですよね。
進めてなかったストーリーとか、やろうと思って後回しにしてたサブキャラの育成とか諸々。

あと、何故かスマホゲーって木曜にメンテナンスするものが多くて、
水曜は何気に追い込み期間になりやすいのです。
アイギスの収集イベントとか慌てて目標までクリアしてきましたわい。

そんな無為に過ごした5日間でしたが、実は今月は交代勤務制になるらしく、
週休4日とかになる可能性があるんですよね。ナニソレ天国?
毎週プチGWがあるようなものとかヤバい。

まぁ単純に喜んでられないのは、仕事しなくていいってのは、仕事がないってことなんで、
会社の経営に関わる大問題なんですよねー。
夏のボーナスは絶望的だし、毎月の給料すら全額支給されるか怪しいです。うごごー。

なので、慌てて部屋の掃除とか何やらをやる必要ないよなー、
という意識があったりなかったりするわけです。どっちだよ。

外出自粛は全然余裕なんですが、仕事がないのは深刻な問題なので、
やはり早急になんとかなって欲しいと願うばかりです。
こればかりは本当にどうしようもないもんなあ。

そんなわけで、多すぎる休日を持て余すようになったら、
諸々の事柄にも手を付けていこうと思います。
…どう考えても持て余すことにはなりそうもないのが問題だわ(ぉ

GWの予定をたてよう

2020年04月29日 23:02

早い人はもうGWに突入してるようですが、
私は土曜からなので、もう少しお仕事が残っております。
しかし、週の真ん中にいきなり休日があると、曜日感覚が狂って困りますな。

さて、外出自粛でせっかくのGWでもどこにも行けない人が大半だと思いますが、
どうせ家にいるなら、有意義に使うべきですよね。
私も珍しく長い連休をずっと家で過ごすことになるので、
これは有効に活用せねばと思っております。

とりあえず休みの今日の内に、必要な買い物はすべて終わらせておきました。
食材を買い込んできたので、GW終了までは一切の外出は不要!
あと、気楽に作る用でMGのバルバトス買ってきました。ガンプラですよガンプラ!
元々オルフェンズの機体デザインはかなり好きで、
特にガンダムフレームはシリーズ随一のスタイリッシュさだと絶賛してます。
このMGバルバトスはかなり評判もいいキットなので、楽しみですねー。

で、ガンプラ作るだけでもいいんですが、それ以外にやることとして、
部屋を片付ける!
これが一番の優先事項です。

もうとにかく部屋が汚いのが嫌で嫌で仕方ないんですが、
あまりに汚すぎて一朝一夕ではどうにもならないため、
こういう連休でもないと、とても手がつけられなかったのです。
GW明けには快適なマイルームを実現してみせる!

もうひとつは、何か1本CSゲーをプレイして、プレイ記録をブログに載せること。
前々から何かゲームやってブログで書くーみたいなことを言ってはいたのに、
結局スマホゲーしかやってなくて特に書くこともないという状況だったので、
まとまった時間がある内に、何かやろうじゃないかと画策してます。
候補としては先日チラリと書いたサブノーティカですかねー。もうDL済だったりしますぜb

いつまで続くかわからない外出自粛でウンザリしてる人も多いでしょうけど、
家でできることも色々あるので、ちょっと普段と違うことをしてみるのもいいと思います。
ガンプラはいいぞ。

ちょっと一息

2020年02月29日 14:13

休日は基本的に家に引きこもってるんですが、
今日は故障したバイクを引き取りに行かねばならず、渋々と外出しました。
足がないからバイク屋まで歩いていったんだけど、1年分は歩いた気がする…(言い過ぎ

しかし、ゆっくりと歩いていると、普段は目に入らないものが見えてきます。
通勤路の坂の木が軒並み切り倒されてて、土砂崩れ寸前になってアブネーとか、
斜面にへばりつくように建ってる家々の異郷感に感動したりとか、
天然の清水が垂れ流されてたりとか、なかなかおもしろかったです。
あと、もう桜咲いてるんだけど、そういう品種なのか異常気象の影響なのかは謎。

ついでにせっかく外に出たんだから、別の用事も片付けてしまえと、色々と回ってきました。
で、なんかティッシュが品切れとかいう話を耳にしてはいたんですが、
近所のイオンでティッシュのコーナーだけ何もなくなっててビックリ。
踊らされすぎだろ…。

ちなみに、マスクは知りませんが、トイレットペーパーみたいな生活必需品は、
高額転売すると捕まるそうなんで、小銭稼ぎを考えてる人はやめとこーね。

さて、少し休憩したら、また出るかー。
最近はすぐに天気が崩れるから、天気の良い間に色々と済ませておかねば。
イクゾー。

帰宅の追記:
ドラッグストアに寄ったら物凄い人混みで、しかもレジに並んでる人の大半がティッシュ持ってて、
情弱しかいないのかこの国は…と呆れるやらなにやら。
まぁストック置いてなかったご家庭には死活問題だろうけど、オイルショックとは違うんやで…。

なんとなく買ってきた「パパと巨乳JKとゲーム実況」という漫画がメッチャ良かった!
仲良し家族なところが微笑ましいし、地味に実況動画を通して環境が変化していくのも、
物語の題材を活かしながらのストーリーテリングとして上手く機能してるしで、
読感がとてつもなく良いんですよねー。「漫画」として正しくできてる。
あと、こういうのって娘が無駄に腹黒だったりゲスだったりすることが多いんだけど、
普通にややファザコン気味ないい子なのもホッとする要素。
下手なキャラ付けとか不要ってことよね。

夜の追記:
いよいよリメイクアニメの情報も出てきて、期待と不安が入り交じる「ダイの大冒険」。
その影響かダイ大の記事もたまに見かけるようになりまして、
なんか名言集みたいなスレを見たら我慢できずにバーン戦だけ読み直していました。
や、当時の漫画から考えると、パワーアップにご都合感がなくてすげぇですな。
よく練られてるというか、後付が神がかってるというか。

今読んでもメチャクチャ面白いんですが、当時はこれでも不満だったんですよねぇ。
ライバルが「スラムダンク」とか「ドラゴンボール」とかだったことを考えると仕方ないんですが、
なんて贅沢な時期だったんだジャンプ黄金期…。
まぁ個人的には今のジャンプも全然アリですけどね。豊作だと思いますぜ。

ああ、ダイ大のアニメ楽しみだなあ。
変な規制とか入らずに、豪華に作ってもらえればと願うばかりです。

何故か今更『ゴクドーくん漫遊記』を読んでる私のこと。

2020年01月11日 10:14

帰省すると何もすることがないので、
家に置きっぱなしにしてる古い漫画とかを読み直すのが恒例なんですが、
今回は実は全巻読破してなかった『ゴクドーくん漫遊記』を読みまして。

今読んでも面白いなコレw

知らない人に説明すると、中村うさぎという作家さんのデビュー作なのかな?
当時は数多く出ていたライトなファンタジーラノベで、
鬼畜で外道で救いようのないバカ野郎なゴクドー君が主役のアホなお話です(ぉ
ゴクドー君は本気でどうしようもないクズですが、基本的に因果応報でひどい目に合うため、
胸糞が悪くなるような展開にならないのが奇跡的なバランスだと思います。

他人の宝はまず最初に盗むことを考えて、女を見たら娼館に売り飛ばそうとし、
当然のように仲間を裏切るようなヤツなんですよ。
なのに読感が悪くないどころか、軽妙でメタネタ全開な文章に笑わされるのが凄い。
だって純粋なファンタジー世界なのに、いきなり「大阪駅の歩く歩道」なんて言葉が出てくるし、
それに関する説明とか一切ないんですよ?
いかに作者がノリと勢いだけで文章書いてるかが伝わってきますよねw

さすがに古い作品なので、今読むとノリが痛い部分もあるんですが、
突き抜けた個性は今読んでもオンリーワンだと思います。
あと下ネタって普遍的なものだから普通に笑っちゃうw
基本的に下品でお下劣なのよな。

それでも、最初は普通にファンタジーにしようとしてるフシがあるんですが、
3巻でガメラを出してきた辺りで吹っ切れた感があって、加速度的に面白くなります。
小説読んで爆笑するって、今はそうそうないよねー。
何巻か忘れたけど、1ページ毎に爆笑して全然読み進められなかった記憶があるわw

ただ、途中で電撃文庫から出るようになった外伝がクソつまんなくて、
そのせいで本編も読むのを辞めてしまったという経緯があります。
ゴクドー君にまともなストーリー展開とか期待してねーんだよ!(ぇー

これは作者が歳をとったことで、説教臭い文章を書くようになったのが如実に出ていて、
人の感性の変化をマジマジと感じる出来事でありました。
まぁ外伝がそうなだけで、本編は最後まで狂ってたのかもしれませんがw
なので、しっかりと最後までイカれてたのか確認すべく、再読してる次第であります。

この勢いで、今度は『フォーチュン・クエスト』も読み直そうかなー。
なんか最近ようやく完結したらしいですね。まだやってたのかって感じですが(ぉ
自宅にあるのはスニーカー版だけなんで、それだけで十分かな。そこが一番面白いし。

ゲーム風ファンタジーの先駆け的存在ですが、世界観がメチャクチャよくできてるので、
昨今のゲーム風異世界が乱立してるなろう系作家さんは、
とりあえずフォーチュン読んで出直して来いと思います。
レベルが上がったからっていきなり能力値も上がるわけじゃねーんだよ。

まぁ、懐古厨の戯言ではありますが、古い作品を改めて読むことで見えるものもあるので、
古本屋などで見かけたら、ちょっと手にとってみるのもアリかなと思います。

そういえば中村うさぎって死んだと思ってたんだけど、難病克服して生きてるみたいですね(ぉ
もうラノベは書かないだろうけど、健やかに長生きしてください。

2019年を振り返ったり、来年のことを考えたり

2019年12月30日 22:55

今年も残すところ1日となりました。
仕事の忙しさにかまけて更新が疎かになっている当ブログではありますが、
来年もゆるーく更新していこうと思うので、暇な方は適当に覗きに来て頂ければ幸いです。

さて、明日から帰省してしばらく留守にするので、実質今日が今年最後の更新となります。
ので、1年を振り返ってみようという無難な内容にしようと思ったわけですが、
今年ってマジでブラダスとアイギスを遊んでた記憶しかなくて、
何も語ることがねぇわ…(;´∀`)

一応、CSゲーも買ってたんですよ?
てか、多分、その辺のにわかゲーマーより余程買ってたと思います。
月に1本は何かしら新作買ってた気がする。

でも何もプレイしませんでした(ぇー
全部積みゲーです。マジでか。マジだよ。

一応、トピックス的には、消費税増税前にPSVRを買いまして、
VRゲーの凄さと可能性にワーワー言ってたりしましたが、
乱視で視力が弱い人とVRの相性が絶望的に悪いため、
本格的に遊ぶにはメガネが必要だとメガネを買いに行ったはいいけれど、
現物が手元に届くまで一週間くらいかかるとか言われて、
その間に熱が冷めちゃったんですよねぇ…。
今では置物として床の一部を占拠しております。邪魔(ぉ

本来は、PSVRを使ってベッドで寝ながらCSゲーを満喫する予定だったんですが、
PSVRが頭部を一回りするデザインであるため、
装着したまま枕に頭をのせることができないんですよね。
なので、寝ながらプレイしようとすると、ちょっと無理のある体勢になるのがネックで、
結局これも実現しませんでした。
工夫次第でどうとでもなりそうですが、そこまでする気力がなかった…。

結局、CSゲー出戻り計画は白紙となり、
今に至るまでスマホゲーをダラダラ遊び続けることとなったわけです。
VRに本当に必要なのは、視力調整機能。

そして、年末年始休みでノンビリしてる現在、何をやってるかというと、
ガンプラ作ってるわけですが。何でだ。

や、模型作り楽しいねんて!
少しずつ完成していくのが快感やねん!

最近のガンプラはデキがいいので、素組でも見栄えがするし、
墨入れくらいなら簡単にできる割に仕上がりがダンチなので、ちょっと手を加えるわけですよ。
で、色塗りするの楽しいなー、となって、せめてシール貼る所だけでも塗装するかー、となって、
勢いでガンダムマーカー買い揃えちゃったりしてるわけですよ。
ペタペタ色塗るの超楽しい。

今はオルフェンズの機体を作ってるんですが、オルフェンズのMSって、
基礎となるガンダムフレームが華奢で、モーターヘッドみたいなデザインなのが超好みです。
ウヴァルとかくっそカッコいい。MGで作りたいですにゃー。

年末、何故か大量にガンプラを買ってしまったので、本当は帰省せずに、
ひたすらガンプラ作りたいんですが、致し方なし。
まぁ原因は、ようつべでガンプラ動画ばかり観てたせいなのは確定的に明らか。
だって面白いんだもんー。

そんなわけで、その時その時に楽しいと思ったことをやる自由人スタイルで生きてるので、
来年は何やってるのか自分でも想像つきませんが、
まぁゲームやってるかプラモ作ってるかどっちかでしょう(趣味のバリエーションが貧相

来年の目標としては、本格的に塗装できる態勢を整えてみたいなぁという野望があります。
憧れのエアブラシで塗装してみたーい。
または、良いPCが手に入ったら、デジタルでのイラスト作成の勉強がしたいですね。
こっちは仕事にも活かせるかもしれないので、むしろこっち優先な気がしますが、
先立つものがないという現実の壁ががが。

適当に生きてはいますが、漠然とやりたいことのビジョンはあるので、
少しずつ、それらを形にしていけたらいいなと思う次第であります。
結果として、ブログの更新はどんどん過疎る可能性もあるわけですが、それはそれで(ぉ
本当はSEKIROのプレイ記録とかも書きたいのよねぇ。
やりたいことが多すぎて困るぜー。

とりあえず、来年は『ダイの大冒険』の新アニメという楽しみがあるので、
それを観るまでは頑張って生きようと思います。
良いデキになるといいですねぇ…。

とりとめのない感じになりましたが、このくらいで締めにしておきましょうかね。
今年1年、お疲れ様でした&ありがとうございました。
また来年も、よろしくお願いいたします。

それでは、良いお年を!



最新記事