FC2ブログ

【ライバルズ】そろそろ強(同)デッキだらけになりそうな気配

2019年07月02日 22:36

腰痛がひどすぎて、一足早い夏休み状態の岳るです。
シャレにならないくらい痛い!

正直、マジで腰が痛くて辛いんですが、かといって何をすることもできないので、
寝ながらダラダラとライバルズやってました。
せっかくだから色々なデッキを使って遊ぼうぜ!という感じで。

しかしさすがに新環境から時間が経ったからか、
リーダーによってはデッキが固定化されてきた印象がありますね。
つまり、強デッキが広まって、みんな同じデッキをコピーして使ってるわけですね。

つまらんだろそれじゃあ…(´・ω・`)

何が楽しくてライバルズをやってるのかにもよるんですが、
とにかく「勝てばよかろう」ということなんですかねー。
コンセプトが同じであっても、まったく同じデッキになることはあまりないので、
丸ごと同じだと、ただコピーしてきただけなんですよね。
せめて自分なりに使いやすいようにカスタマイズくらいはしようぜ。

で、現在だとリスアグロアリーナ、レックステリー、神龍ミネアの3強という感じです。
時点でトルネコも見かけますね。あとピサロ。
すっかり見なくなったのはゼシカとククールで、特にゼシカはマジでマッチングしません。
スタンダートに有力なカードがあったリーダーが使われなくなった感じですね。
ククールなんて回復系ほぼ死んだから、僧侶としてのアイデンティティ失ってるしなあ。

特にアリーナは隙がなさすぎてヤバいです。
基本的に低コストだけで構成されているので事故はほぼ起こらないし、
弱点である手札枯渇もリーダー特性でフォローされているので、
少しでも対処に遅れると致命的になるというのに、
迅速に対処しても、それに対する対抗手段がキチンとあるという時点で、
そりゃあいつまで経ってもアリーナはリスから離れられませんよ。
あと、単純にワラワラ湧いてくるからウザい(ぉ

とゆーわけで、アグロへの拒否感が出まくったので、こんなデッキを組んでみました。

Screenshot_20190702-211340.jpg

とにかく【におうだち】を詰め込んだバカデッキです。
次々に雑魚が現れるというなら、こっちは次々に【におうだち】を出してやるぜワハハー!
というヤケクソっぷりを表現してみました。
とはいえ、適当に詰め込んだわけではなく、様々な対処を考えての選出です。

まず、ヒーローはロト。
性質的に重くならざるをえないので、序盤を凌ぐための火力として採用してます。
特技はほぼ「メドローア」のみ。全体除去の威力は半端ないので、使わない手はないです。
「メラミ」が1枚だけ入ってるのは、もともとは「グレートボンバー」を入れてた枠と交換しました。
グレボンは一見、対アグロに有効そうですが、
相手はまず場の雑魚を使ってグレボンを排除した後で、悠々と次のユニットを召喚するだけで、
抑止の意味はほぼないと判断しました。
せめてコストが3ならなあ…。

見どころとしては「オコボルト」と「あんこくまどう」ですね。
現在、神竜ミネアが猛威を奮っているので、
ピンポイントでバッヂ対策をしても意味があると見ました。

それと「ヒポせんし」「ヒポキング」のカバコンビですね。
こいつらも古いユニットですが、最近のテンションアゲアゲ環境では確実に刺さります。
ついでに「デスタムーア」も入れてます。やっぱコイツ使えるんですよねー。

MP7になったらこっちのものです。
毎ターン出てくる【におうだち】の数々に、相手のウンザリする顔が見えるようです!
その顔はまさに雑魚がワラワラ出てくる時のこっちの顔だっつーの!

【におうだち】の利点は、必ず相手がユニットを攻撃することで、
こちらから敵ユニットを狙う必要性が薄くなります。
まぁトルネコの時は残しておくと厄介なので潰しますけど、
基本的に敵ユニットはガン無視で、リーダーに攻撃できるのが強み。
ギリギリまで削れたらゼシカのテンションスキルでトドメ、です。

もうひとつの利点としては、リス生産の要である「飛びげり」を浪費させられること。
アグロアリーナ唯一の弱点は、ユニットが脆弱なことなので、
【におうだち】を立ち枯れさせようとしてきます。
が、このデッキはほぼ【におうだち】しかいないので、
あまり意味がないと気づいた時にはすでに遅し。

…というコンセプトで作りました。
ただのバカデッキじゃありませんよ?w

立ち上がりが遅いので押し切られることもありますが、
序盤を凌いだ後のバカさと面白さは随一なので、
アグロにウンザリしてる同士は、ぜひ一度お試しあれ。

誰かが楽しく遊んでいる光景は見ているだけでも楽しい

2019年06月01日 00:00

『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』という漫画を買いました。
作品は知らないけどタイトルの言い回しにピンと来た人は、私と友達になろうぜ!w

分かる人は分かるんですが、これは「マジック・ザ・ギャザリング」を題材にした青春漫画です。
でもカードゲームのコミカライズって、大抵は本人たちのバトル物とかになっちゃって、
純粋にカードゲームを楽しんでる作品て少ないんですよね。

でもこれはその珍しいタイプの作品で、
精神世界に行ったりとかバーチャル空間で戦ったりとかするわけではなく、
ただカードゲームとしてのMTGを通しての青春物語になっています。
まぁ、なんだか不穏な雰囲気は立ち込めてますけどね。タイトルからして怪しいもんなw

最初に目を引いたのは、
作画がジャンプでダンスとかサッカーの漫画描いてた人だったからです。
私、この人のシンプルだけど特徴的な絵好きなんですよねー。
漫画としての表現の見せ方が上手い人だと思います。読みやすいのもいいよね。

で、解説を見ると、何故が90年代のMTGを題材にしてるという。
そう、テンペストブロックの終盤ですね。
丁度私もドハマりしてた頃だけに、懐かしさのあまりつい買っちゃいました。
MTG以外のネタも懐かしすぎて涙が出るわw
欲を言えばもうひとつ前のミラージュブロックだったら…というのは贅沢ですな。
まぁ私がやってた頃はミラージュとテンペストの中間くらいだったんで、
どっちでもいいんですけども。

で、作中で実に楽しそうに遊ぶ姿を見ているだけで嬉しい気持ちになるんですが、
思えば私は、そういう「遊ぶ姿」を見るのが好きなようです。
TRPGのリプレイなんかは、その典型ですよね。
今ならゲーム実況とかもありますし。

ゲームに限らず、日常系のゆるい作品には、そういうものが多いですよね。
「何かを楽しむ姿を描いた作品」ってヤツです。
『けいおん!』でも『ゆるキャン』でも『放課後ていぼう日誌』でも何でもいいんですが、
誰かが楽しそうにしている姿を見るのは、見ている方も楽しくなるのです。
だから私はそういう作品が好きなのかもしれません。

世にも珍しい古い時代のカードゲームを題材とした本作も、
当時のMTGの楽しさを思い出しながら、彼らの物語がどう着地するのか、
見守っていきたいと思います。

ああー、MTGやりたーい!

夢の終わりは近い

2019年05月04日 23:28

ピックアップ仕事しろよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!



黒5人(内1人被り)という、割と散々な結果でしたorz
やはり特定のキャラ目当てでガチャなんてやるもんじゃねーな…。
ガチャ回すためにこんなに課金したのは初めてだよ…。
もうしないからな!(フラグ

現在の所持黒ユニットを見て貰えばわかるように、必要最低限の戦力でプレイしてます。
ストーリーをクリアするだけなら問題ないんですが、
現在開催中の大総力戦ミッションなんかに挑むには足りないかなー、などと思うわけで。
まぁ出なかったものは仕方ないので、今回はこれで我慢…我慢だ…。

あとは現在、ドロップ1.5倍イベント中なんで、
必要な素材関係のアレコレを回収せねばなるまいて。
覚醒に必要な精霊が全然足りなくて困ってたんだよねぇ。

そんなわけで、GW後半はアイギスに費やします。それでいいのか。

ライバルズもやってますよ。

Screenshot_20190504-192641.jpg

世にも珍しい直接攻撃するミネア。
がいこつの位置が…w

なんだかいつもと勝手が違うなあと思ったら、
シーズン変わってプラチナ5から始まってたんでした。
やはりランク帯でデッキ傾向がまるで違いますね。
プラチナだとまだデッキにバリエーションがあって楽しい。
これがダイヤになると似たり寄ったりのデッキだらけになるのがなあ…。

あと、イベントマッチも手付かずだったので消化してきました。
今回はスタンダートパック限定イベントで、+1枚だけ好きなカードを入れていいというもの。
汎用性を考えたらデミーラしかないよねー。

しかし、スタンダート環境ってクソゲー感がヤバい
今の環境に慣れすぎてるからだろうけど、【おうえん】すらないのはキツいなー。
場をコントロールする要素がほぼないので、
いかにジャガーメイジを良いタイミングで投入できるかの勝負になってません?

ただ、普段は見かけないカードが色々見れるのは楽しいですね。
超強化したオーシャンクローをマネマネがコピーしてきた時は驚きましたよw
この2枚は現環境でも、もう少し使われても良さそうですけどねぇ。

他には、フリーの東方同人アプリに地味にハマってました。
「東方幻夢廻録」というRPG(?)です。
東方同人アプリって色々あるんですが、どれも似たようなのばかりなんで、
毛色の違うこれはオススメです。
キャラ育成と強化が好きな人はハマるんじゃないかなー。

キャラ毎の特殊能力が色々あって、組み合わせを考えるのが楽しいんですよね。
全然勝てない敵も、編成変えたらアッサリ、なんてことも多々ありました。
キャラも豊富で組み合わせを考え出すと止まりません。
新キャラ欲しさにストーリーも進めたくなるのが良い循環になってます。

ただ、シナリオが下品というか、主人公(男)が東方少女たちとイチャイチャする内容なので、
かなり好き嫌いが分かれそうなのが勿体無いですね。
同人誌でこの手のものがあったら絶対に手に取らないタイプの内容でした(苦笑

無料ゲーと考えれば驚くほど良くできているので、
ゲーム的な楽しさを求めるだけなら文句なくオススメできますが、
ストーリーはシャレが通じる人でないと、やらない方が無難かもしれませんね。

Screenshot_20190504-114604.jpg

こういうネタにデュフフと笑える人でないといけません。

こっちはかなり面白かったんですが、続編は急に普通のRPGになっちゃってガッカリでした。
まだβ版みたいですが、テンポも悪いし、うーん…。
スマホでRPGをやろうとすると、フィールドを移動するタイプは合わないなぁと思いますねー。
物理キーの有無は予想以上に大きいですぞ。

そんな楽しいGWですが、そろそろ終わりが見えてきました。
悔いの残らないように、精一杯遊び倒してやりましょう!

ゲームで趣味の幅を広げる話

2018年03月28日 07:06

無性に観光に行きたい。
有名な庭園とか見に行きたい。
そしてドラクエ10のハウジングの参考にする(ぇー

こういうの「写真でいいじゃん」という人もいると思うけど、
実際に生で見ると全然違うんだよねぇ。
だからできれば直接見たい。

「観光したい」なんて今までなら絶対に出てこなかったフレーズだけに、
ゲームをすることで自分の人生が豊かになっていくのを感じます。

問題はいつ行くかだなあ。
とうとうダイヤモンドランクになっちゃったし、来月中には一度行こう。うん。

魔法の言葉

2018年02月10日 09:11

昨日は天気もよく雪が溶け始めたのはいいのだけど、
道路の圧雪も溶けてしまい、道が大変なことになっていました。

結果、通勤が地獄に。

何度も心が折れそうになる中、
ひたすら「サン・レン・キュー!」と叫んで心を奮い立たせてましたよ。
「ファイト一発」的な感じで。
翌日が休みじゃなかったら確実に仕事辞めてた(ぇー

あぁ、なんでもない日に三連休…すばらしいわ。
転職万歳。



最新記事