ドラクエビルダーズ冒険の書 ~アレフガルドの勇者

2016年02月29日 00:28

Yahoo!のメールBOX、たまにしか覗かないんだけど、迷惑メールが何もしてないのに減ってる不思議。
届く数が減ったんじゃなくて、届いた後から数が減ってる。
なんか対処してくれたのかなー。Yahoo!有能。

てなわけで、ドラクエビルダーズ、クリアしました!
実は結構前にというか、前のDQB記事書いた頃には終わってたんですが、
なかなか書く機会がなくてねぇ。こんなにズレてしまいました。

それにしても、こんなに夢中で遊んだゲームも久しぶりですねー。
面白いゲームは沢山あるけど、帰ったら即やりたくなるゲームというのは希少。
何日も夢で見るほどにハマりました。

それだけに、クリアした後の空虚さがヤバかった…。
フリービルドはそんなに興味ないのよな。
やっぱり、我儘な住人たちが無理難題言ってきて、
それを解決していく何でも屋状態が一番楽しいんだよねぇ。
延々と依頼されまくるモードを2で実装してもらえまいか(無茶振り

では、そろそろ最後の冒険といきましょうか。
最後だけに相当のネタバレがあるので、今回も続きは追記で。


以下、SEKAI NO GOWARI

[ドラクエビルダーズ冒険の書 ~アレフガルドの勇者]の続きを読む

ドラクエビルダーズ冒険の書 ~ラダトームの絶望

2016年02月14日 15:28

噂の「火星でやるDASH村」こと映画『オデッセイ』の原作小説を読んでるのだけど、
文体がすごくフランクでメッチャ読みやすいなコレ。
バトルもなければ美少女も出てこないけど、ラノベ感覚で読めるからオススメ。
「やった! 希望が湧いてきたぞ!」次のページ→「もうダメだ最悪だ!」の落差で笑うわw

さて、ようやくドラクエビルダーズも最終章となりました。
まさかまさかの展開に、色々と衝撃を受けること必至。
これこそ、章をまたぐ度に最初からやり直すことになった集大成ですね。
ビルダーとしての経験と知識が問われます。

でもこれ、本当にいい展開だと思いますね。
もう少しドラマティックにもできたと思うけど、多くを語らずプレイヤーの想像に任せるのもまた、
ドラクエらしさなのかもしれません。

それでは最終章、いってみようか!


以下、それは僕たちの奇跡

[ドラクエビルダーズ冒険の書 ~ラダトームの絶望]の続きを読む

ドラクエビルダーズ冒険の書 ~マイラでの友情

2016年02月13日 21:50

ドラクエビルダーズでキャラ人気投票したら、ガロンがぶっちぎりで1位になるんじゃないか?


以下、ネタバレ含むプレイ記録

[ドラクエビルダーズ冒険の書 ~マイラでの友情]の続きを読む

ドラクエビルダーズ冒険の書 ~マイラの洗礼

2016年02月09日 17:57

『のぼる小寺さん』面白いなー! 読後感が不思議。
そしてボルダリングやってみたくなるね!(単純
私をリアルで知ってる人には意外かもしれませんが、
私、小中高とスポーツやってた人なんで、基本的に身体動かすの好きなんですよ。
スポーツよりゲームが好きというだけで、別にインドア派ではない。…間違ってないよね?
何故かツタヤで乗馬試乗会の券貰ったから、行ってみようかなあ。馬乗るとか凄ぇ。

もうひとつ関係ない話。
いよいよ来週に発売される『艦これ改』、もうネガティブな話題ばかりで嫌になりますが、
だから実際にプレイしてから批判しようぜ、と世界で一番これを楽しみにしてる私が言ってみる。
運営も言ってる通り、「いつまでも艦娘と一緒に居たい人のためのゲーム」なんだから。
ぶっちゃけ、どれだけブラゲ版やっても、最終的にそのデータ、全部消えるからね。
運営の都合で勝手に。なんか唐突に。
それが嫌な人のためのCS版なんだから、そこに価値を求めてもいいと思うのよね。
個人的に批判するとすれば、ブラゲ版での追加艦娘をアップデートで追加しない場合かなー。
有料DLCでもいいから、全部フォローしてほしいですね。

はい、そんなわけでドラクエビルダーズの話ですよー。
最近は夢見る度にブロック積んでる夢見てて、本当にヤバいと思う。
連続してそういう夢見ることってなかっただけに、ハマり具合がよくわかる。ヤバイ。

そんな私もようやく3章に突入です。
例によってネタバレ回避用に、続きは追記にしておきますね。
まぁ、そんな大したこと書いてないから、問題ないと思うけど、一応。


以下、アクションゲームが苦手な人は、ここで挫折しそう

[ドラクエビルダーズ冒険の書 ~マイラの洗礼]の続きを読む

ドラクエビルダーズ冒険の書 ~リムルダールの誤算

2016年02月07日 13:26

ガルパンOVAを見なおしてたら、この時既に「島田流」の名前が出てきてるんだね。
何気に劇場版の伏線が張られていたのか…。

さて、リムルダールの食糧事情の厳しさに泣きながらも、どうにか復興を重ねてきたわけですがー。
いやいや、今回のシナリオ、重すぎでしょ…。

色々ネタバレになりそうなんで、続きは追記で。
1章のどこかノンビリした空気が懐かしいぜ。


以下、頑張りすぎたらご覧の有様だよ!

[ドラクエビルダーズ冒険の書 ~リムルダールの誤算]の続きを読む


最新記事