FC2ブログ

MHP2G 1クエスト1クリア縛り 閑話休題

2009年03月30日 19:54

昨日はお疲れ様でした。

時間制限の中での更新だったこともあり、後半の文章の雑さに思わず苦笑い。
慣れないことはするもんじゃないですね。

そんなわけで、昨日の記事では触れることができなかったんですが、
クエスト外でも作戦会議は続いていたわけで、
主に将来を見据えた武器の製作に関して、色々と話し合ったりしていました。

特に大剣のH君などは深刻で、素材のマゾさから、
この縛りでの将来性が絶望的というビジョンが、既に見え初めています。

で、昨日話し合って、暫定的に決まった、今後のプレイでの武器の製作方針を、
ここに記しておこうかと思います。


鈴木(N) : ハンマー
鉱石さえあれば、G級でも最後まで使える「極鎚ジャガーノート 」が作れるので、
最終目標はそこに決定。
素材と攻撃力との相談次第で、「クリスタルロック」系統の開発も平行して行う。
この縛りでは、ハンマーは最も使える武器ではないかと思われる。


佐藤(H君) : 大剣
大量のモンスター素材を必要とするマゾすぎる武器種であるため、
「カブレライトソード改」あたりが限界だと思われる。
そこで、「レッドストライプ」から蟹系の大剣を狙っていく。
理想は「キリオトシ」であるが、「キリサキ」まで作れれば上等ではないかと。
特に武器を縛ってるわけではないので、
強化ルート次第では太刀への移行も視野に入れるべきかもしれない。


田中(岳る) : ライトボウガン
とりあえず、「サンドフォール」が作れれば下位は十分ということなので、
しばらくガレオス狩りに勤しむことになると思われる。
最終的には「サンドフォール改」を経て、「ハイチェーンブリッツ」、
素材次第で「ラージャンデグ 」「グレネードリボルバー」が最終武器になる予定。


防具はシリーズで揃えることはほぼ不可能なので、
どうなるかはまだ闇の中。
今後はスキルポイントの吟味が重要になると思われます。


現在の装備作成方針はこんなところです。
やはり大剣の強化が厳しすぎる。
徐々に攻撃力の低さに泣くことになるのかもしれません。

それ以上に、防具の不安もあるんですけどねー。
まさかバトル装備を作る羽目になるとは…。
下手すると、G級に上がるまで、バトル装備になる可能性も否定できません。

我々は某芸人ハンターのカリスマとは違うので、
裸でクエストに挑む度胸はないんです。

バラバラな組み合わせで有用なものがあれば、教えてもらえると助かります。
モンスター素材を使う装備は、
同シリーズ中では一ヶ所しか作れないと思って貰えれば。

リーマンハンターズの明日はどっちだ。



最新記事