FC2ブログ

劇場版「機動戦士Zガンダム」3部作を観た

2010年09月29日 15:44

実は今までZガンダムをしっかりと見たことはありませんでした。
つーか、まともに全部見たTV版ガンダムはZZしかない気がする。
あ、XをH君から借りて見たことあったな。あとはSEEDの1期。それくらい?
案外と見てないことにビックリだ!

で、何を思ったか、唐突にZが見たくなったので、折角だから劇場版を借りてみた。
TV版を知らない私が見ると、どんな感じなのかwktkだわー。

とりあえず、この話のヒロインがサラ・ザビアロフだということは理解した(ぇー
あと、主人公はヘンケン(ぇぇー

いや、TV版知らなくても、すげー勢いで話が端折られてるのは分かるのよ。
まず、いきなりカミーユが捕まってる意味が分からない。
しかも何か知らないけどカミーユは何かに怒ってて、
自分を尋問してた軍人にひとしきりウサ晴らしをした挙句、
軍の備品(ガンダムMr.Ⅱ)を持ち逃げ。
そのままテロ組織(エゥーゴ)に参加とか、何考えてんですかね。

それ以前に、物語冒頭からジェリドがヘタレてるのに爆笑したわけだが。
ジェリドは全編通してかませ犬にすらなれてなかった気がする。
あれは新MSをお披露目するためだけのキャラだったね。
登場の度にガブスレイ→バイアラン→バウンドドッグとランクアップしてた。
お前はマシュマーか。

エゥーゴにカミーユが参加した後も怒涛の展開で、置いてけぼり感強し。
つーか、エマさん裏切るの早すぎる(´・ω・`)

エゥーゴに参加した途端、母親を人質に取られ、
父親に銃で撃たれるカミーユには同情を禁じえない。
まぁ、母親が死んだのは明らかにカミーユの自業自得だし、
「父親に銃を向けるとは何事か!」と言いながら、
自分は息子をバンバン撃ってるオヤジもどうかと思うが。
ビダン家の男子は色々とおかしい。

そして新兵にいきなりMSでの大気圏突入を指示するエゥーゴは鬼。
そりゃファも泣いて止めるってばよ。
あと、ライラが凄く口先だけで軽く泣いた。
おかしい…確か凄腕だったはず…あと、風呂上りのシーンが無いのは何故だ…?

死ぬ気で大気圏突入したら、ジャブローはもぬけの殻で、つーか罠で、
もう一度宇宙に上がるハメになったカミーユ涙目。
そして1巻ラストにカッコよく登場したアムロの出番が、
その後はベルトーチカとイチャイチャしてるだけなんだが…。
TV版もその程度だったの?(´・ω・`)

それはそれとして、唐突にフォウが登場したと思ったら、
唐突にティターンズを裏切り、そして唐突に死んでいったでござる。
うーむ、これで何か感慨を抱けというのは無理だろー。
TV版知ってる人じゃないと、
フォウに感情移入する前にフォウの出番が終わってしまうぞなもし。

私にフォウに関する知識が多少なりともあったからよかったものの、
これ、何も知らない人が見たら、
「何でポッと出の女が急にカミーユと仲良くなって、
いきなり軍を裏切ったりするのん?(´・ω・`)」
って感じだろうなぁ。
それくらい色々と唐突。

むしろ自爆特攻を敢行しようとするベン・ウッダーが部下に慕われていたため、
「何邪魔してんだよフォウ!」という気持ちの方が強かった。
ベン・ウッダーって、あんなキャラ立ちしてた奴だったのか…。

この辺から「恋人たち」というサブタイの通り、恋愛描写が多くなり、
露骨なヘンケンのエマさんラブと、それを見守るシャアとブライトが微笑ましく、
そしてサラに執着するカツがとてもウザかった。
カツはこれ以降も命令無視しまくり、
エゥーゴの人たちは寛大すぎるだろと呆れながら見ていた。

私は本当にZを見たことがなかったので、
サラがこんなに活躍してることに凄く衝撃を受けたのだが。
すいません、ガンダムウォーで初めて知った上に、脇役その1だと思ってました!
シロッコの副官までやってるじゃないですかー。
あと、ドラマ部分は劇場版女キャラで一番多いっすよ。
フォウより目立ってるのは確定的に明らか。
つーか、ロザミアのエピソードが丸々削られてるのは、ロザミアファン的にどうなの?

後半、ハマーン様が介入してくる辺りになると、
最早物語の流れをつかむことが困難になってくる。
エゥーゴはハマーン様と手を組もうと動いてたと思ったら、
シャアの突然の乱心で会談はお流れ、交渉決裂。

かと思ったら、ハマーン様はシャアが頭を下げたことに気をよくして、
ゼダンの門にアクシズをぶつけるサービスぶり。

かと思ったら、いつの間にかシロッコとハマーン様が手に手を取って、
一緒にシャアを追い詰めたりしてる。
あるぇー? さっきまで戦ってませんでした、あなたたち?

うーん、この辺の駆け引きは、ざっと一度見た程度ではまるで理解できんなー。
敵と味方がどんどん入れ替わるというか、
どういう戦況だからどことどこが戦ってるのか、というのがよく分からない。

これはひとえに、それまではエゥーゴVSティターンズという単純な構図だった所に、
唐突にハマーン様という第3勢力が現れたために起きた視聴者側の混乱もある。
ついでに、シロッコとジャミトフの関係もよく分からないままに、
シロッコがジャミトフを殺しちゃったので、なおさら状況はカオスに。

で、ZZの作中ではカミーユは廃人になってたと思うんだけど、
劇場版のラストでは、
なんだか幸せそうにファと抱き合ってグルグル回ってるのはどういうことかしら?
そういえばラストの展開は変わってると聞いた覚えがあるけど、
じゃあTV版はどんなラストだったんだろう。
劇場版の終わり方になんら不自然な部分はないので、あれはあれで良いラストだと思う。

あとは、唐突にZが何か凄い機体ということになってるのもアレだなー。
特に伏線があったわけでもなく、扱いとしては補充戦力でしかなかったZが、
いきなり「人の意識を吸い上げて力にする」とか言い出して、顎が落ちた。
気合入れたらビームも弾くとか、ご都合すぎるだろ。

そんなわけで、感想としては「なんだかよく分からない内に終わった」としか言えない。
この5時間あまりはなんだったんだろう。
なんかもう、「ミネバ様は可愛いなぁ(´ω`)」とか、「ハマーン様キター!」とか、
ヘンケンの私情入りまくりのエマ援護と、それを容認する部下たちに泣いたりとか、
そんなことくらいしか印象にないっす。

あと、まさかエマさんまで死ぬとは…。
ガンダムシリーズにおいて、最終回近くになると、
いきなり主要キャラを殺しまくるシナリオの流れは、伝統ということか?

こんなことなら、Zは見ないで思い出の中で美化しとけばよかったなー。
ゲームブック「ジェリド、出撃命令」の、
エマ&カクリコン&ジェリドの3人組が大好きだっただけに、
3人がバラバラになってるのを見ただけでなんだか悲しかったのよ(´・ω・`)
ま、後悔ってのはそういうもんなんだけどさ。

つまり、結論としては、あんまり面白くありませんでした。まる。
時間の制約が厳しかったとしても、色々と展開が唐突すぎる気がするのぜ。
もう1回見れば考え変わるかなー。でも、もう1回見る気力はない(´・ω・`)
TV版を見てみるのはアリかと思うけどね。



最新記事