PSV版「拡散性ミリオンアーサー」プレイ記録 ~エクスカリバー16本目

2013年07月30日 17:43

長丁場だったグラビアイベントもようやく終了!
アーサーの皆さん、お疲れ様でしたー!

今回は本当に長いイベントで、2週間くらいやってた気がしますが、
おかげでノルマ報酬も3周することができて、エルも使い物になりそうです。
そろそろデッキの入れ替え時期なのやもしれぬ。

ちなみに順位は2500位代ギリギリってところです。
目標を3000位以内に下方修正したこともあって楽勝でした。
途中、1000位以内から2800位まで落ちた時はどうなるかと思いましたがー。

んで、ランク報酬で貰ったアルチー2枚をさっそくアデラにつぎ込んでみました!
これでようやくレベル60程度ですが、どうやらここから成長率が上がるみたいなんで、
今後に期待がかかります。
まぁ最終ステータスは知ってるんですがね。

このアデラ強化の時にバグっぽいことが起こったので、ちょっと報告。
報酬でアルチー2枚貰ったんですが、
合成でどれだけレベルが上がるか分からなかったので、
2枚選択していたのを、途中で外して1枚合成にしたんですよ。
で、メチャクチャレベルが上がったんで、アルチーすげぇ!と興奮しつつ、
もう1枚いくぞー!と意気込んでリスト開いたら、アルチーが残ってなくてですね…。
どうやら、選択から外したのに、2枚とも合成されてたようですorz
だからあんなにレベル上がったのね…。

バグなのか私の勘違いなのか分からないんですけど、
合成する時はちょっと気をつけた方がいいかもしれませんよー。

さて、レベル30以降のストーリーではガチャチケがまるで貰えなくなってしまい、
ガチャができなくて飢えていたんですが、
ログインボーナスでようやく2枚貰えたんで、早速やってきたじぇい!
つーか、イベントで貰えるぷるぷるポイントが微妙に50に届かない辺り、
運営の底意地の悪さが垣間見えますよね。
なので、ぷるPを50まで増やすのも今回のミッションなのでした。

チケットからは大したカードは出ないわ(最近SR運が無い…)、
ぷるPに1ポイント足りないわで散々だったので、
もう1回分くらい払ってやるわー!と、課金しちゃいました。(*ノω・*)テヘ
まぁおかげでぷるP溜まったんで、ぷるガチャも回してきたよ!

結果は…。

2013-07-30-155125.jpg

ドーン!

旧ぷるガチャを回したのには理由があります。
まず、現状で水着魔女が2人揃ってるので、
コンボを考えればエレインが出てもおいしい(コンボあるよね…?)。
リーフェは単純に3妖精の中で最強のパフォーマンスを誇るので無駄にならない。
水着アーサーは普通に嬉しい。
つまり、どれが出ても当たり状態だったわけですよ。
結果はご覧のとおりです。

リーフェが出たらフェイも欲しくなりますが、さすがにこれ以上は…。
ぷるガチャ以外で出る気もしませんしねぇ。
しかしあのちっぱいが揺れるとか言われたらぐぬぬ(ぉ

や、この乳揺れ機能、無駄にデキがよくてですね、
PSVを揺らした方向にしっかり揺れる凝りっぷりw
まさにカグラとのコラボのために実装された機能だと思います。
アホなことに全力を傾ける姿勢は嫌いじゃないぜ(ノ∀`)b

おっぱいの話ばかりしていてどーする。
そろそろデッキ構成を考えないと、という話だったはず。戻せ戻せー。

現在、主力のエリオーサは固定として、安定した回復役であるカーネリアンと、
現凸MAX1歩手前のムリアンという構成なんですが、
カーネリアンをアデラに変えることができれば、一気にパワーアップなんですよ。
問題はアデラのスキル発動率でしてー。
カーネリアンは1万前後回復をほぼ確実に発動してくれる安定さが売りですが、
基本ステータスがそろそろ微妙。そもそもATKが9000いかないのは厳しい。
せめてホロでも出てくれればと思うものの、そう上手くいくはずもなく。

で、ムリアンも悪くないんですが、
やはり現凸MAXにできてないので、微妙に力不足感があります。
つーか、アデラよりコストが5も高いのに、最終ステで負けてるのはスキルの差?
スキルも強力ながら安定感がないこともあって、そろそろ入れ替え時期かな、と。

そうすると、何を使うべきかなんですが、コストやスキルや能力考えると、
やっぱりリーフェが安定ですかねぇ。
実は手持ち最強はライラなんですけどね。現凸MAX&ホロなんですよ、何気に。
でもスキルがどう考えても2列目以降用で、暴発を考えると1列目に置きたくない。
うーーーーん、マジでどうしたもんかなぁ。

あと、資金用に売るつもりだった生贄リヴァですが、
もう経験値にするのもアリかな、と。
だって、進化合成しないと別に金とか足りなくならないんだもの。
それより今は経験値欲しい。

あー、悩ましい悩ましい。
でもこうやって考える余地がある内が一番楽しい時期なんだろうなぁ。



最新記事