「IS」の設定不備にツッコんでみる

2011年01月28日 18:43

現在アニメも放映中の「IS<インフィニット・ストラトス>」。
Nが「嫁を見つけた」と言うので、
その嫁とやらの顔を拝むべく視聴してみたのだが…なんだこりゃ?
思わず首を傾げる設定がドンドコ出てくるものだから、
逆に色々気になってきた。

てなわけで、ISについて気になる部分をツッコみまくってみようと思う。
なお、私は原作未読なので、
「それは実はこうなんだよ」と教えてくれる親切な方をお待ちしております。


以下、資料はアニメ(3話まで)とwiki

・何で女性しか乗れないの?
これは原作でもまだ提示されていないことから、
今後の物語の重要な伏線に関わる問題なのだと推測される。
つーか、他にもブラックボックスが多いんだから、
これくらいはさっさと開示した方が「ご都合」っぽさが消えていいと思うのだが。
その方が一夏が乗れることの不思議も強調されるじゃない。

普通に考えて性染色体で判別してるんだと思われるが、
それだと一夏が動かせる理由に不備が出る。
染色体異常だとすると、一夏は病院に行かないと色々まずい。
つまり、この説は(作者が何も考えずに設定してない限り)無い。

「この世界の女性は特殊なオーラを出してる」とか、
そんなトンデモ理論だったらお手上げ。
いやいやまさかいくらなんでもそれは。


・ISだけで女尊男卑とか(笑)
世界に467機しかなく増産方法も皆無、極限られた用途にしか使えない、
しかも条約で軍事利用禁止とかいう、ふざけた機械が動かせるだけで、
そこまで世界の人々の意識が変わるものだろうか?

ISが世間一般に普及しており、土木建築では必須重機になってるなど、
ISが動かせないと仕事にならないとかなら理解できるけど、
こんな局地的決戦兵器が使えるからってそれはないわー。

この世界の軍事権力がすべて女性に譲渡されており、
ISが表立って国防の主役として用いられているのであれば話は別だが、
ISの主用途って(表向きは)スポーツ用なんじゃねーの?
まぁ、それにしては武装の殺意の高さが疑問。
ISのパーツを破壊できるってことは、模擬弾とか刃が無いってことじゃないわけで。
…すぽおつ?


・ISの数が少なすぎる
ISがどういう管理をされているのか不明だが、パワーバランスを考えるなら、
国連に一任していると考えるのが普通だろう。
その場合、常任理事国に多数を振り分け、残りを国連加盟国に譲渡している形が自然。
すると、各常任理事国に20機ずつ配備したとすると、それだけで残りは367機。
現時点での国連加盟国数は192ヶ国であり、その内常任理事国を除くと187ヶ国。
およそ1国につき2機しか配備できず、
もちろん、国の大きさ等も考慮して振り分けるなら、
まったく配備されない国も当然出てくる。不満の声が上がること必至。

ただし、これはすべてが国連加盟国で振り分けた場合の話で、
ここから更にIS学園配備分とか、悪党に強奪されて行方不明な分などが減り、
ますます国に配備される数は減ることとなる。
専用機体なんて作ってる余裕ないだろ。

そのくせ、IS学園は1学年で100人以上が在籍し
(1クラス30人前後で最低4クラスある)、更に3学年まで存在するという異常。
ここだけでIS搭乗者が300人以上いることになる。

当然、すべてがIS搭乗者になるわけでなく、
進路分けで整備やオペレーターになったりするんだろうけど、
それならそれで男の生徒がいないのは不自然。

いずれにせよ、この数の少なさは世界設定の首を絞めていると思う。


・ISの不自然さ
宇宙での活動を目的に開発したから空を飛べるとか(笑)。
宇宙空間での移動と重力下での飛行はまったくの別物で、
宇宙での使用を前程としていたなら、
その推力に重力下を飛行するほどの力は必要ない。
そして普通、不要なものは搭載しない。

単独での大気圏離脱と、その後の活動を視野に入れたものだとしたら、
白騎士事件なんぞなくとも大注目されていてしかるべき。
そもそも白騎士事件で何で白騎士に武装が付いてたのかも謎。
宇宙開発はどうした。順番逆じゃね?

仮に白騎士事件でスクランブルで武装を付けたとしても、
その場合も「事前にIS用武装の準備がされていた」わけで、不自然なことが多すぎる。
これも伏線なのかねぇ。
つーか、普通に考えれば白騎士事件は束の自作自演。


・全然安全じゃない
「絶対防御」なんて中二な名前が付いてる割には、
シールドはエネルギー制ということなので、結局のところ、
エネルギーが尽きたら危険なことに変わりはない。
それなのに搭乗者むき出しの機体である意味が分からない。
更に、バリアを突き抜ける武装もあるわけで、「安全」の文字に説得力がまるでない。

アニメ版4話で無人機ISを全損にしてるが、
これはつまり、人が乗ってたら死んでたことを意味する。
つーか、一夏が「危険だから全力出せない」とか言ってるし。
そんな武装をスポーツ機体に何で載せてるんだ(´・ω・`)


・ISよりも大切なこと
オプション的にスルーされてるけど、武装を量子化して保存・展開できるとか、
むしろこっちの方がヤバイ技術だと思うわけだが。
あんなド派手で目立つ割に量産もできないクソ兵器を研究するより、
こっちの技術を解明した方が色々な分野で役に立つ。
それともこれも「コアとセットでブラックボックス」なんだろうか。
それはそれで束以外の技術者がダメすぎるんじゃないかなー。



原作未読とはいえ、ちょっと見ただけでかなりの不自然さが目に付くというのは、
いくらラノベといえど、適当すぎるんじゃねーかなと思うわけで。
設定厨としてはツッコまざるをえなかった。
だってコレ、設定が重要な作品じゃない。

伏線として明らかにされていないだけとか、私の理解が間違ってるとか、
ここの意見が全部正しいとは言わないんで、
ご意見や指摘があれば教えて頂けたら幸いです。

関連記事


コメント

  1. バリスタ | URL | -

    ISが女性しか動かせないのは最初にISに乗ったのが女性だったからだと思います。
    最初のIS 白騎士のコアがプロトタイプ だったなら説明がつくと思います。
    その白騎士のコアを元に複数のISのコアを作ったなら女性しか動かせないのは納得出来ると思います。
    織斑一夏がISを動かせる理由は白騎士のコアが
    最初の搭乗者 織斑千冬のDNA を記憶していたのなら同じくらいDNAを持つ織斑一夏がISを動かせるのは納得出来ると思います
    これは私の見解ですがいかがでしょうか

  2. 岳る | URL | -

    Re:「IS」の設定不備にツッコんでみる

    >バリスタさん
    忘れた頃にコメントがついて驚いておりますw
    コメントありがとうございます。

    なるほどと思う部分もありますが、やはり少々強引にも思えますね。
    通常、こういった機体は汎用性・量産性を求めるはずなので、コアそのものはフォーマットされており、搭乗者は後から登録するはずです。
    バリスタさんの見解だと、コアには千冬のデータが入ってることが前提になってしまい、女性以外どころか、千冬しか乗れない代物になってしまいます。
    また、DNAで判定しているとしても、その程度のザルさだと、一夏に限らず、千冬の親族なら誰でも乗れる可能性が出てしまいます。千冬と一夏が双子だったなら納得できなくもないのですが…。

    WIKIを見ても新しい事実は書かれていませんので、原作でもまだ謎の部分のようですね。
    それとも、作者は特に説明する気もないんでしょうかねぇ。

  3. Re:「IS」の設定不備にツッコんでみる

    劣等生とかを読んでいると設定の作り込みの重要性がわかってくる。
    最初は『ブラックボックスだから~』とか『天才だから~』でも納得はしないが読み進めることは可能であるが、何度も同じような言葉の使いまわししか行わず読者への説明を行わないと思わず小説を放り投げたくなってしまう。


    ある二次創作では、ISのAIが女性に対することしか学習していないため束博士がオリ主にISコアを譲渡して男でも動かせるように学習を行わせていたが……

  4. Re:「IS」の設定不備にツッコんでみる

    設定といえば、束博士がISを開発したことにも疑問点がいくつかあげられる。
    1、資金はどこから得たか?
    2、たとえ天才といえども『未知の物質です☆』と学会で発表したわけではないだろうが、IS自体がどのような物質で出来ているかが一切判明していない。
    3、そもそも博士が作ったものではない。


    設定に対する不満ではないが
    一夏の親友であるはずの御手洗数馬の扱いがひどすぎる。
    仮にも親友と書くのならば弾のようにイラストぐらい乗せるべきではないだろうか?
    というかこの人セリフさえもなかったような気がするが…………

  5. 岳る | URL | -

    Re:「IS」の設定不備にツッコんでみる

    >爆焔特攻ドワーフさん
    また懐かしい記事にコメントがw
    ありがとうございますー。

    私は原作未読なんで詳細は分かりませんが、結局、原作読んでる方でも似たような不満があるということでしょうか。
    何も考えずに「そういうものだ」で済ませることもできますが、いつまでも説明がないのは気持ち悪いですよね。

  6. バリスタ | URL | -

    考察

    以前のあれでは説明不足でしたね

    女性しか乗れないのは白騎士のコアに
    女性というデータを記憶させたからではないでしょうか?
    フォーマットは各国でするため、篠ノ之博士が
    普通では弄れない所にそのデータを書き込めば
    女性が乗れるのは説明がつくと思います。

    一夏くんが乗れるのはもう、白騎士の意思としか言いようがないですよねw

  7. 岳る | URL | -

    Re:「IS」の設定不備にツッコんでみる

    >バリスタさん
    女性しか乗れない説明にはなりますが、やはり一夏が乗れる理由にならないんですよねぇ。
    強引に考えると、バリスタさんの最初の説明の時の「千冬のDNA(データ)」が影響を与えてるとすれば、まさに「白騎士(千冬)の意志」で一夏が乗れてるとも考えられるわけですがw
    ファンタジーすぎて、それが正解だったら嫌ですねぇ。

  8. バリスタ | URL | -

    だって、ねぇ、

    10巻で白騎士出てきましたしね…
    ありそうで怖いw

  9. 岳る | URL | -

    Re:「IS」の設定不備にツッコんでみる

    >バリスタさん
    原作、ちゃんと出てるんですね(おひ
    結局、原作は未読なままなので、アニメとwiki以上の考察はできないままなんですが、読者が納得できる理由付けができてることを祈るばかりです。

  10. 安東将軍 | URL | -

    6年近く前の記事にコメントするのもなんですが、せっかくだから。
    白騎士事件ではミサイルがハッキングされて発射ということになってますが、ミサイル操作のような軍事関連のネットワークは完全に独立しているため、外部からのハッキングでアクセスするのは、そもそも不可能なんですよね
    果たしてどうやったのか……?

  11. 岳る | URL | -

    Re:「IS」の設定不備にツッコんでみる

    >安東将軍さん
    いやいや、いつの記事でもコメント頂ければ嬉しいです。
    ありがとうございます!

    詳細な設定は知らないのですが、そういう事情があったなら、もう内部犯で間違いないでしょう。
    あとは、敵対勢力の謎技術で遠隔ハックが可能だったとかの超設定ですかねー。
    まぁ、作者が何も考えてないだけという説が一番有力なんですけども(おひ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1011-d351a684
この記事へのトラックバック


最新記事