スクエニのリメイクがダメダメな理由を考える

2011年02月20日 17:30

ちょっと機会があったので、名作と評判の「エストポリス伝記Ⅱ」を遊んでみた。
昔のゲームは思い出補正のせいで美化されてることが多く、
さすがに今遊ぶと厳しい物も多いんだけど、これは今遊んでも遜色なく面白くて驚いた。
つーか、こういう普通のRPGがやりたかったんだよ。
あ、ちなみにシリーズ初プレイですじょ。

で、丁度近所のゲーム屋でDSソフトの安売りしてて、
そこにDS版エストポリスも入ってたわけですよ。お値段1000円。

凄い勢いで値崩れしてたのと、どうも評判が芳しくなかった記憶があったので、
その時はスルーして、一度アマゾンのレビューなどを見てきたんだけど、
どうやら相当ひどいリメイクだったようで、かなり酷評されていた。
つーか、RPGがARPGになってる時点で別物だろ。

スクエニはリメイクが下手なメーカーだと常々思うわけであるが、
どうも元の作品の良さを理解せずにリメイクの仕様を決めてる節がある。
ユーザーがどこに面白さを感じたのか、どこで感動したのか、それを顧みずに、
ただ自分のエゴを押し付けている気がしてならないんだよね。

思うに、リメイクをするにあたって、
開発者が元のゲームをプレイし直すという作業を怠っているのではないかと思う。
当時は何を面白いと思ったのか。今プレイする上での問題点は何なのか。
そういったことは、一度最初から遊んでみれば、すぐに理解できるはずなのだ。

にも関わらず、いっそ清清しいほどに原作を破壊するリメイクが多い現状を見るに、
原作を見つめ直すという基本をせずに、
当時の記憶だけを頼りに「こうすればいいんじゃねーかな」と、
ドンブリ勘定的に仕様を決定しているように思えてならない。

もちろん、容量や予算や納期など、色々と足枷があるのは分かるが、
それにしては駄リメイクが多すぎるのではないだろうか。
それともこれは原作への愛が強すぎて暴走した結果なのだろうか。

今回、エストポリスⅡをプレイして思ったのは、
「このままのリメイクで問題無し」であった。驚くほどに完成されている。
つーか、このままでも昨今のRPGより遥かに面白い。
今風に変えたいなら、2Dを3Dポリゴンにして、音声を追加すればいいくらいか。
まぁ、それはリメイクでもやってるんだけど、
ジャンルが変わるほどの仕様変更しちゃったらダメだろ。
あとはダンジョンがいちいち複雑で長いから、
オートマッピングでもできたら便利だと思う。

私は比較的新しい物が好きだし、名作だからといって、
それがいつまでもプレイに耐える物ではないことも理解している。
そもそも、エストポリス初プレイなんだから、思い出補正もない。
にも関わらず、今遊んでまったく問題ないという感想が出るということは、
紛れもなく「このままで完成されている」という証だ。

それがどうして、
メーカー側は別物になるまで仕様変更する必要性を感じたのかといえば、
やはり原作の見直しプレイをしていないからじゃないかと思うわけで。

リメイクとは、昔を知るユーザーには当時の思い出を甦らせるため、
今のユーザーには過去の名作の良さを伝えるためにあると、私は思う。
もちろん、過去の遺産で儲けたいという企業の黒い考えも理解できるが、
それなら尚の事、せっかくの名作を新たなシリーズに立て直すための努力をすべきだ。

リメイクは、普通に作るよりも難しい物である。
既プレイ者は過去の思い出があるし、今のユーザーに古臭いものは提示できない。
だからこそ、妥協点を模索すべく、原作をじっくり研究する必要があるのではないか。

安易なリメイクは誰も幸せにできない。
自らの幸福を望むなら、メーカーも本気で挑む姿勢を見せて欲しい。
…まぁ、本気の結果がコレだとしたら、ご愁傷様としか言えないんだけどね。

関連記事


コメント

  1. 自転車ライダーN | URL | yjwl.vYI

    Re: スクエニのリメイクがダメダメな理由を考える

    なつかしいのぅ。
    エストポリス伝記I、IIをクリアしたのはいつ頃だったろうか...
    あれは普通に良いゲームだった。

    あの頃はギャルゲー覚醒前でロープレばっかり買ってプレイしてた記憶がある...


  2. yama | URL | CkE0KsJQ

    Re: スクエニのリメイクがダメダメな理由を考える

    エスト2はほんと完成度高すぎだよね(・ω・)
    正直そのままで(調整しても一部不具合修正とかカプモン使いやすくするくらいか)移植で何ら問題ないというのにドウシテコウナッタ!オリジナルスタッフ使ってのDSリメイクっつーのが売り文句になってたのにw
    エスト2→1→GBカラー版途中放置という順でやったのだけど、DS版が一番酷いとか流石□eでございます…
    シャッチョサンのツイッタ見ればドウシテコウナッタ!の理由がわかるような気がする。こんな方向性じゃ面白いもの作れるわけがないw

    機会があればエスト1もプレイしてみるといいですお。
    さらに昔の作品だから操作性とかグラとかアレですが、1と2はセットで1つの話みたいなものなんで。

  3. 梟 | URL | -

    救え2なので既に原点って何状態なんじゃないかと(ダレウマ

    趣味でゲームが好きなゲーム屋さんとの交流とか友達との情報交換、手探り(説明書って何の時代)感のドキドキ≠冒険!
    いわゆる現実とゲームの擬似体験込みの冒険であったから思い出補正があったんじゃないかとおもいます。
    今は隠す≠冒険が主流であり、ネットがある今はそれが通用していないんだよね。
    トラウマになったゲーム等のスレで最近のゲームの名前が出ないっていうのは、正直記憶に残らないゲームしか量産されてないという閉塞感すら感じます。
    レウスの退治方に気付いたハンターの一抹の淋しさみたいなセンチメンタルなのかもしれませんね。

  4. 岳る | URL | -

    Re: スクエニのリメイクがダメダメな理由を考える

    >N
    これが出た頃にギャルゲー通だと、PCエンジンのコアユーザーか、パソコン小僧に限定されてたと思われるんだが。
    我々の世代だと、すべからくSFCのRPGに洗礼を受けているはず。RPGばかりやってるのは、むしろ普通。


    >yamaさん
    今遊んでも快適ってのが一番驚いたかなー。1995年のRPGにできてたことすらできてないRPGが最近は多すぎる。
    スクエニの社長は色々言われてるよね。でも開発にまで口を挟んではいないんじゃないかなー。そこまで管理してる気がしない。むしろ原因は現場の暴走なのでは…。


    >梟さん
    オールドゲーマーは既にFCおよびSFC時代にイニシエーションを済ませてしまっているため、その発展型ばかりの近年のRPGでは新しいドキワクに出会えない、というのはあります。
    個人的にはキングスフィールドで新しいRPG時代の到来を予感して以来、その更に上にまだ出会えていないわけですが。あれも1994年の作品なんですよね。
    従来通りのモニタを経由して情報を得る形での表現はすでに限界が来ていて、この形式が続く限り、閉塞状況は打破されないと思います。
    そういう意味では、保守を嫌ったDS版エストの反逆性は評価するべきなのかもしれませんね。スクエニは常に未来を目指していると好意的解釈をしてみるw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1035-d60df77d
この記事へのトラックバック


最新記事