姫騎士襲撃!

2011年02月22日 15:02

アメリカ帰りのGMが送る異色のリプレイ、
「SW2.0リプレイ from USA」の2巻、『姫騎士襲撃-プリンセスナイト-』が出たよ!

『バルバロステイルズ』で使用可能になった蛮族PCアンセルムが、
人族の社会に受け入れられていく様子を描いた王道物語であるが、
GMがアメリカ人という時点で独自の色が出ており、
今までのリプレイとはまた違った新鮮さが楽しいシリーズである。

今回は、1巻からしきりにクリフ(変態)が叫び続ける「姫騎士」というものに、
GMならではの回答を出す形になっている。
このプレイヤーの無茶振りに正面から立ち向かう姿勢は見習うべきところも多い。

結果、アンセルムの暴走まで許容するハメになったのはどうかと思うが。
本当にヒドイことになってるので、是非とも自分の目で確かめていただきたい。
スパⅣの影響がこんなところにまで…。

で、GM側の解答としてロリ姫騎士ダーク姫騎士が提示され、
萌えを理解していないとは思えないグッジョブぶりだと拍手を送りたい。
両者の登場によるクリフの壊れっぷりも爆笑必至である。
特にロリ姫騎士がアンセルムに恋しちゃう辺りからの掛け合いがヤバイ。
何でこうもスルリと下ネタが出てくるんだコイツはw

あまりのクリフのキモさに女性陣ドン引きなのも1巻から変わらない。
つーか、軽くセクハラだと思うんだけど、大丈夫なのか、これ。

まぁ、そんなクリフの痴態は2巻にしてお約束の領域として、
見所はやはりアンセルム関連でしょう。
蛮族という立場がどれだけ人族から警戒されるのかは、
蛮族と人族混合のセッションをやる際の参考になるはず。
あとはツンデレなウィストとの関係も、うひひ。

また、リリオという街の支配者たちが交わす政治的やり取りも面白い。
こういう陰謀策謀が渦巻く物語って面白いんだよねー。

完全にGMの趣味であるドワーフ部隊の設定も凄まじい。
これ、国を相手に戦える集団なんじゃないかと思えるほどにヤバイ。
PCとして実に新しいと思うので、定番に飽きたら挑戦してみるのもいいかもね。
ファイアボールで自爆特攻とか素敵すぎる。
丁度来月には新しいサプリメント『エターナルエンパイア』も出るそうなんで、
ドワーフ・ソーサラーとかどうですか奥様。発動体は斧w

全然関係ないけど、「プリンセスナイト」っていうと、
私は「超女王様伝説」を思い出してしまうオールドゲーマーなわけだが、
今この語で検索かけるとエロゲーサイトに繋がるから注意だ!

…まぁ、いかがわしい単語なのは否定しない。

関連記事


コメント

  1. yama | URL | CkE0KsJQ

    Re: 姫騎士襲撃!

    1巻以上にクリフのHENTAIスキルが上がってて爆笑したw
    いいのかこんな猥褻キャラ野放しにして…とおもったら無駄に超シリアスも演じるし…GMは上手くこいつ扱ってるよなーw尊敬するよ。我儘俺設定を通すNAプレイヤーとの経験があってこそのGMなのかなと思いつつ。

    しかしアンセルム…まさか君が2巻の一番の暴走キャラになるとは想定外でござる(ノ∀`)
    今後どんなシリアスシーン出しても女性キャラ陣にこの件でドン引きされるのは避けて通れないような。PT内でトラウマ作ってどうするんだよwww
    クリフはそろそろお約束として受け流しされてくる気がするんだぜ。

  2. 岳る | URL | -

    Re: 姫騎士襲撃!

    >yamaさん
    やっぱりクリフはヤバイよねーw
    あの時折見せる義の厚さが、すれすれの所を繋ぎ止めているのかもしれない。

    アンセルムのアレはマジで想定外w
    まぁ、常時シリアスでいくよりは、多少のネタ成分があった方がキャラが立つのやもしれぬ。…ホントか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1036-c0700ba1
この記事へのトラックバック


最新記事