アリアンロッド・サガのシリーズが佳境! そして…

2011年03月20日 12:42

更新再開は明日からの予定でしたが、
今月刊行された「アリアンロッド・サガ」の2冊のリプレイを読んだら、
もういてもたってもいられなくなり、急遽特別更新と相成りました。

そんなわけで、この先は重大なネタバレをガンガン行ってしまうので、
追記に進まれる方は了承の上でよろしくお願いします。


以下、これを読まずに何を読む

まずはこれを言っておかねばなるまいて。


ピアニィ陛下、大陸統一おめでとうございます!


いやー、本当にここまで来たか、という感慨で一杯です。
文庫にして6冊…とはいえ、このシリーズは他とも連動しているので、
実際にはもっと長い物語なのですが、それでも本当に矢の如き進撃速度でしたねー。

それにしても、無印6巻の最終戦は凄まじかった…。
このレベルになると、一気に押し切らないとジリ貧になるので、
あまりプレイヤーの損耗は大きくないイメージがありますが、
いやー、あのベルフトの強さは異常でしょうよ。

ベルフトがガンダムウォーのカードに登場するとしたら、
「常時:ターン開始時にこのカードが配備エリアに存在する場合、
このカードを除くすべての配備エリアにあるユニットを破壊する」

というような能力を持ったユニットだと思いねぇ。無茶すぎる。
ちなみに戦闘力は10・5・10くらい? サイコMk.Ⅱくらいは撃破できるな。

そして、よくぞこんなチートキャラに勝利した、ピアニィ御一行…!
だってねー、ベルフト、1ターンで何回行動したよ…6回?
しかも行動の度に「リアクション(回避)不可のダメージ激増攻撃」だの、
「1000点ダメージ」だの無茶苦茶してくるんですぜ?

まぁ大ダメージ攻撃は【ソウルバスター】があるから諸刃の剣なんだけど、
これはGMが、
アルが【ソウルバスター】を使い切るのを見越してから使ってると思われるから、
織り込み済みだったんでしょう。ハッタリとしても良い攻撃だしね。

そしてベルフト戦終了後の戦後処理も美しい。
大陸統一の方策として、上手くできてると思うなー、これ。
どう考えても、ひとりの王が全世界を管理・運営というのは無茶な話だから、
信頼できて有能な家臣を各国のトップに据えて、
ピアニィが更にその各国のリーダーの頂点に君臨するというのは、
理にかなった方法だと思うのですよ。さすがナヴァール。

で、大陸統一が果たされても、アリアンロッド・サガは終わらない!


今度は覇王ピアニィを討伐するシリーズの開幕だー!


やべぇ! 楽しみすぎる! そして熱い!
もうこの次回予告見た瞬間に「更新せねば!」という気持ちになったんだよねー。
それくらい衝撃的だった。

これは戦記物の醍醐味というか、
「ロードス島戦記」でもマーモを倒して終了とならなかったように、
やはり戦乱の火種は燻り続けてるものなんですよ。
それはひとりの王がどうこうできる問題ではなく、世界の命題というか、
大きすぎる宿命みたいなもので、ピアニィの責任ではないと思う。
それをしっかり描いてくれるというのなら、最後まで付き合いますぜF.E.A.R.!

こうやって、
かつてのPCが強力なNPCとしてプレイヤーの前に立ちはだかるってのは、
長く同じTRPGを遊び続ける醍醐味ですよねー。
もちろん、協力者として登場すれば、これほど心強い存在もいない。
フェリタニアの面子がどういう立ち位置で登場するのか超楽しみ。

もちろん、無印はまだ続くんで、どういう結末を迎えるのか、こちらも期待。
つーか、もしかしてブレイク終了の代わりに、
革命を描く新シリーズとの連動という形で無印は継続する、ということかな?
よりアグレッシブなクロスオーバーが楽しめそうだなー。やべぇ、本気で楽しみだ。

ちなみに、革命編のPCのひとりって、「レジェンド」のセレネじゃね?
GMが藤井さんだし、イラストはヤトアキラ氏だし、
そもそもシルエットがどう見ても…w

何でアルディオンにいるの? とか、フレアはどうしたの? など、
色々疑問が尽きないのだが、それも含めてこちらも楽しみですなー。
まぁ、セレネの登場は憶測でしかないんだけど。

ちなみに「サガ」とは全然関係ないけど、
レジェンド4巻に登場したヤト氏の描くジュライが可愛すぎて悶絶したのは内緒だ!
ジュライって超デザイン可愛いよねー。モヒカンザコみたいなキャラのくせに

ともあれ、まだまだ続く「サガ」のシリーズ、今後も目が離せないのは間違いなし!
もう本当に面白いから、未読の人は新シリーズ開始に合わせて、
この機会に全巻揃えればいいと思うよ!

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1065-aa4c25d2
    この記事へのトラックバック


    最新記事