ストーリーモードをクリアしたぞー!

2011年04月13日 09:18

ようやくブレイブルーのストーリーモードを制覇しますた。
いやー、超ボリュームだった。フルボイスというのも大きいね。
凄く面白かった!

驚いたのは、格ゲーでよくあるキャラ個別のパラレルワールドな話ではなく、
1つの流れが存在し、そこにそれぞれのキャラがしっかりと関わることで、
大きな1つの物語を形成しているということ。
それにより、あるキャラのストーリーでは分からない事柄も、
別のキャラをプレイすることで補完されていく形になっている。
物事の裏側を知ることができる、という方が正しいか。
更に、しっかりと次回作へと繋がるように物語が収束しており、
世界の広がり、深みを感じることもできる。早くも続編に期待してしまうね。

「おおっ!?」と思ったのは、ハクメンとアラクネのストーリーだろうか。
特にハクメンは正体の意外さもさることながら、
必殺技の名前に伏線が張られていたことに超感動した(ノД`)
あのシーン、マジで鳥肌が立ったもんなー。
事前に正体の予想がついてることが前提だけど、まぁ普通は気付くレベル。

アラクネも色々正体が判明して…というか、
事前にCSⅡで追加されたExシナリオ「第七機関編」をプレイしておくと、
「コイツか!」と驚けると思う。
ただの脇役にしてはキャラが立ってるというか、やけに弄られてると思えば、
まさかプレイアブルキャラだったなんて…。

ブレイブルーは格闘ゲームということで、敬遠する人も多そうだけど、
ストーリーを追うだけでも凄く楽しいし、そこから入ることで、
格ゲーの楽しさを知るきっかけにもなると思うので、
気になってる人は是非とも手にとってみて欲しいですな。

次回作では、いよいよ帝がラスボスとして登場ですかねー。
意外にも凄く好みなタイプの女の子だったんで、期待せざるをえない。
あとはレリウスとココノエがついに参戦となってもおかしくない展開。
ただ、レリウスはカルルと被るのが問題なんで、
もし出るとしても、そこがどうなるか楽しみな部分でもある。

不安としては、ムラクモ3人娘が設定上では全員消えてしまったことですか。
ラムダ…(´;ω;`)
対戦専用キャラとしてでもいいので、残ってることを祈るばかり。

そういえば、CSⅡで追加されたキャラのストーリーがないのは不満かしら。
アーケードモードではちょっと絡みもあるみたいだけど、
そっちはまだノータッチなんでなんとも。
まぁCSⅡはCSⅠのバージョンアップ版で、その時のストーリーは、
既存キャラだけで回していたわけだし、仕方ないといえばそれまでだけど。

さて、あとは初回では解除されてないっぽいツバキとハザマのギャグルートを探して、
ストーリーモードはコンプリートとするかなー。
次はアーケードを全キャラでクリアして、チャレンジを合間合間でこなしつつ、
レギオンやアビスに折を見て挑戦してー…いつ終わるんだ、コレ(ノ∀`)

ヤバイくらい遊び続けることができることに今更気付いた。
つーか、ブレイブルーしかやってないとブログのネタがなくなるんで、
そういう意味でも色々ピンチ。でも楽しいからやめられなーい♪ ぷっぷくぷー。

メダル集めは正直コンプリートは無理だと思うので諦めモードだけど、
全キャラアーケードクリア程度はやっておきたいなー。
ストーリーとはまた違うCGが用意されてるみたいなんで、
それはきっちり見ておくべきだろ、ぶるらーとして。

よし、じゃあまたブレイブルーに戻りまっす!
そのまま境界の向こうに旅立って戻ってこないかもしれないけど、気にすんな!(ぉ

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1084-8b258a97
    この記事へのトラックバック


    最新記事