「華」が足りない!

2011年04月15日 16:01

現在、絶賛ブレイブルー中の私だが、
3月にはこれの他にも格闘ゲームが発売されていたのである。

それは「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 再閃」。

遅すぎた格ゲー化とも言う、ファン待望の2D(風)格ゲーである。

でまぁ、両方買ってはみたんだけど、結果は火を見るより明らかで。
単純に格ゲーとしての奥深さで
ブレイブルーの足元にも及んでいないのは仕方ないとしても、
ファンアイテムとしても少しサービスが足りていない気がするのよね。

なんといっても、女キャラが少なすぎる!(そこかよ)
プレイアブル24人の内、なんと驚きの2人だけ!(オカマも含めて3人)
ぶっちゃけ、選択の余地がなさすぎる。

まぁ、るろ剣といえば腐女子御用達漫画でもあるので、
男子比率が高いのは仕方ないとはいえ、男子ファンも多い作品でもあるわけだし、
無理やりにでも女子率を上げるべきだったのではないだろーか。
明らかに華やかさが足りないのだよ。

ここまで待たせたファンアイテム的側面もあるわけだし、
燕とか妙さんとかが、志々雄をボコる絵を見せてくれてもいいじゃない。
つーか、隠しキャラもやる気なさすぎる!
どうせならゲスト参戦で斗貴子さん出せばよかったのにー( ゚3゚)ブー
パピヨンでも可(ぇー

るろ剣の残念な所は、使えるキャラは確かに多目なんだけど、
実際に使いたいと思えるキャラは半分くらいしかいないところ。
イロモノが多すぎて、ネタとして1~2回触ったら「もういいかな」となるのが多い。
つまり、キャラクターそのものの魅力が薄いのが問題。
明らかに十本刀や縁の仲間は数合わせの匂いがするしなぁ。

私の目的の9割9分は鎌足だったんだけど、
だからといって延々と鎌足使ってても流石に飽きるし、
では他のキャラを使ってみるかと思うと選択肢が無いのでは、
どうにもこうにも困るのですよ。

原作の空気を壊したくなかったのかもしれないが、お祭りアイテムなんだし、
ハメを外していい部分の見極めくらいはしておくべきだったんじゃないかなぁ。
せめて成人弥彦が使えてもバチは当たらなかったと思うんだぜ。

まぁ、単純にこのゲームからは愛が感じられないというのもあるんだけど。
開発費の問題とか色々あるにしても、何か色々と酷い。
もう少しなんとかならなかったのかと思わずにいられない所が多々ある。
主にキャラ絵とかキャラ絵とかキャラ絵とか(ぇー
るろ剣は発売するまでの色々妄想してる時が一番楽しかったにゃー…。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1086-b0b5169c
    この記事へのトラックバック


    最新記事