「エルミナージュ・オリジナル」プレイ記録 ~魔法少女たちの挽歌~ その5

2011年06月02日 15:20

やっぱりオプションで設定を変更するのは大切、という話。

つーか、ゲームをプレイする時、
まず最初にオプションを確認するのは基本じゃないの?
みんなデフォルトでやるのが当たり前だと思ってる?
オプション開いたら「ステレオ/モノラル」しか項目がなかったのがトラウマとか?

最近のゲームはオプションが充実してることが多いから、
自分のやりやすいように弄れば、ゲームライフが更に快適になりますよん。


以下、敵前逃亡は銃殺もの

引き続きシェーベ遺跡探索中。

この遺跡には特殊な扉があって、
特定の歩数で扉の前に立たないと開かない仕掛けが施されている。
歩数確認は近くの装置でできるので、あとは調整すればいいだけだし、
一度通過してしまえばマロールでショートカットできるから、
ちょっとした頭の体操だわな。

で、地下への入口を発見したので降りてみると、ここはなかなか良い狩場だと判明。
見たことのない装備がゴロゴロ落ちてるぜー! ヒャッハー!
ミスリルの槍? それは是非とも杏子に装備だ!

更にここにはゴーグルアイも登場する。
こいつはⅡにも出てきた黄金の土偶で、身体の中に大量の財宝を隠し持っている。
具体的には1匹倒すと25万くらい貰える。
金が経験値に変換できるこのゲームにおいては、まさに無駄のない動くお宝。
すぐに逃げるので、見つけたら全力で狩りつくせ!

そんな感じでウホウホしてると、困ったことも起きる。
それは、アイテムの所持数の問題。

エルミナージュは装備品がアイテム枠を圧迫し、
そして所持限界数は決して多くない。
なので、できることなら装備を減らし、アイテムを多く持ち帰りたいのが人情。

そこで、攻撃役として魔法以外役に立たないマミさんから杖を剥奪し、
無手で戦場に立ってもらうことにした。
まぁ、原作でも武器は体内から生成してたし、別にいいよね(そういう問題ではない

ところが、これが大問題を引き起こすきっかけとなった。

武器を外したことで、マミさんの攻撃コマンドの初期位置が、
「攻撃」から「守る」に変わってしまったのだ。
今までは魔法を使う時はカーソルを1個下にずらすだけでよかったのが、
かなり遠くなってしまったのである。

それだけなら単に面倒になっただけで済む話なのだが、本題はここから。
「守る」の下には「逃げる」コマンドが置かれており、
そしてマミさんは最後列なので、コマンドキャンセルができない。
するとどうなるか、だいたい想像できるだろう。

マミさん、コマンドミスで敵前逃亡しまくり


ちょ、マミさん何で逃げてるのー!?(;゚Д゚)


もうね、強敵に囲まれて、ここはマミさんに一掃してもらおうと、
いつもの癖で魔法コマンドを選ぶべく、
下に1回キーを入力して決定ボタンを押すわけですよ。
すると、いつもはそこに「魔法」コマンドがあるべき場所に、
何故か「逃げる」コマンドがあってですね、さっさとマミさん戦場から離脱
残されたメンバーは涙目で敵と戦うハメになる、と、
そんなことが何度もあったわけですよ。

一番酷かったのは、アンホーリーチャペルという敵が出てきた時で、
こいつは一定ターン経過後に問答無用でパーティを全滅させる特殊能力を持っていて、
更に厄介なのは、能力使用後はこいつ、完全回復魔法ばかり使うこと。
しかも強い敵の後ろに隠れていて、攻撃が届かないときた。

これはマミさんにティルってもらうべきだなと、ささっとコマンド入力したら、
ささっとマミさん逃げ出しちゃって、あの時は呆然とするしかなかった。

結局、前衛は倒せないはチャペルは回復しまくるわで、タイムアップでパーティ全滅。
ひとり逃げ出したマミさんだけが難を逃れてポツンとダンジョンに取り残されていた。
そして、仲間の亡骸を抱えてマロールで脱出したのであった。ひどすぎる。

そこで私は考えた。
ちょっとオプションで設定を変更したらどうでしょうよ。
今まではカーソル位置を初期化していたんだけど、それを記憶させることで、
マミさんのコマンド暴発を防げるのではないかと予想したのである。

結果は大成功!
ちょっと操作が面倒になった部分もあるけど、同時に利点も生まれたからよし。
やっぱりオプション設定って大事だよなーと思う、今日この頃なのであった。


次回に続く!

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1125-c21aa162
    この記事へのトラックバック


    最新記事