「エルミナージュ・オリジナル」プレイ記録 ~魔法少女たちの挽歌~ その8

2011年06月06日 16:03

最近のRPGは一本道なお使いゲームが多いが、
エルミナージュは単純なお使いでは終わらない。
ダンジョンそれぞれに仕掛けが施されており、自分で冒険をしている気分が味わえる。

頭を使うRPGが、つまらないはずがないのである。


以下、火の鳥を求めて

引き続きニカレス火山で羽毛採取続行中。

最下層に降りるには、単純に梯子を降りるだけではダメという、
なかなか面白い構造のダンジョンながら、
オートマップの偉大さに感謝しつつ、無事に最下層まで辿り着くことに成功。
ここからがフェニックス狩りの本番である。

しかし、恐らくはここにいると思うのだが、なかなか遭遇しない。
結局、フロアのすべてを回ることになってしまい、
最後に辿りついた奥の小部屋で「聖なる種火」なるアイテムをゲット。
そういえばそんなクエストを受けていた気がするなぁ。

それにしても、この種火の置かれている部屋が怪しすぎる。
部屋全体に魔法禁止の罠が仕掛けられているということには、何か意味があるはず。
ただ、ビクビクと種火を取っても、特に何も起こらない。

それならと普通に外に出ると、案の定イベント発生!
敵のグラフィックとしてはイフリートだが、
なにやらボスっぽい雰囲気を出している。
すわ戦闘か!と思いきや、「種火を戻して来い」と追い返されるだけで、
特に戦闘にはならない。

これは逆に困った。戦闘で無理やり強奪する分には簡単だが、
戦闘が発生しないのでは、力ずくで持ち帰ることはできないということか。

ただ、ここですぐに閃くものがあった私は、即座に種火をゴミ箱にポーイ!
アイテムとして所持していないため、部屋から出てもイベントは起きず、
無事に外に出ることに成功した。

おいおいボブ、それじゃあ種火も手に入らないじゃないか。(゚Д゚;)
落ち着けよジョニー。本番はここからさ。(ノ∀`)


とりあえず火山から脱出した一行は、その足でマウレアの森へ。
ここにはゴミ捨て場が存在し、一度捨てたアイテムを回収することができる
もう分かったかな?

遠い火山から遥か離れた森で、何故か聖なる種火ゲットー(´∀`)
これはWizプレイヤーでないと気付かないかもなぁ。
まぁ、エルミナージュはヒント屋があるから、そう詰むことはないんだけど。

クエストを済ませて、では改めて火山にGO!

前回は散々潜り続けてフェニックスのフェの字にも出会わなかったのに、
今度は面白いくらい襲ってくる罠。
まぁ出てくれないと始まらないし、それはいい。
さぁ、毛を毟らせてもらうぞ!

いつも通りにほむらとマミさんでボラツって、
動きを止めてから悠々とQBが装備解除&盗むで終わりだと思っていたのだが、
倒さないように攻撃を控えていたら、ブレスで200ダメージとか受けた。
ぎいいやああああああ! 死ぬ! 死んでしまう!
こんなに強かったっけ!?

不意を打たれてまどかが即死したりしたんで、次からは細心の注意を払うことに。
まずはさやかで適当に体力を削る(ブレスの威力は現HPに依存する)。
更に念のためにダルグレフ(ブレス無効化魔法)を使用しつつ、いつもの戦法を行う。

そんなこんなで怖い思いもしながらも、無事に羽毛を人数分ゲット!
この苦労は必ず報われるだろう。

用意も整ったことだし、次こそは竜の牙を攻略するぞー!


次回、最終回!

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1131-ebf4c71e
    この記事へのトラックバック


    最新記事