ガンダムAGEはどうですか?

2011年10月18日 16:46

色々と物議を醸している「ガンダムAGE」。
とりあえず2話まで見たので、個人的な意見を書いてみます。

その前に、私のガンダム遍歴を紹介しておきますね。

・ファースト・ガンダム(劇場版のみ視聴)
・ガンダム・イグルー
・0083
・Zガンダム(劇場版のみ視聴)
・ZZガンダム
・逆襲のシャア
・ガンダムUC
・ガンダムF91
・ガンダムX
・ガンダムSEED(1期のみ)


一応、時系列に沿って並べてみた。
宇宙世紀じゃないガンダムは放映順で。

こうしてみると、意外と見てるもんだなぁとビックリ。
ちなみにGガンは途中で見るのが辛くなってきたので挫折。
Wは見たような見なかったようなで記憶が超曖昧なんで載せず。
OOは見たいんだけど、機会がなくて見れてません。1期の最終回だけ見た。

で、私の中でガンダムのメインストリームはZZであり、
原作者が公式で黒歴史扱いしてる物が
私のガンダム観の中心になってることを改めて記載しておきます。

あと、私はメカデザインが好きなだけで、
ガンダムという物語に興味があるわけではない点にも注意。
つまり、あまりガンダム作品という枠組みに執着がないので、
それなりに公平な目線から意見できるんじゃないかと自分で言ってみるテスト。

前置きが長くなりましたが、改めてガンダムAGE(以下、AGE)について。

個人的には、全然アリじゃないかなぁと思います。
AGEシステムの子供騙しぶりはさすがに苦笑ものだったけど、
元々子供向けに作られたガンダムだし、これくらいは許容範囲かな。
「今週のビックリドッキリメカ~」なノリで毎回使うのかしらん?

UEの不可解な行動、グルーデックの真意など、大人用に謎を用意しつつ、
子供にはガンダムつえー!で楽しんでもらおうという感じなのかねぇ。
だって、コロニーの説明とか凄く細かかったのに、
ガンダム関連になると途端に簡単になるしw

あと、「イグルー」見れば分かると思うけど、
全長10メートル超の巨体に追いかけられるのはトラウマ級の恐怖なんで、
ユリンが追いかけてくるガンダムから逃げたのは普通の反応だと思います(´ω`)

で、ユリンは「X」みたいなニュータイプ=超能力みたいな解釈になるのかね。
これだとまたガンオタは荒れるんだろうなぁ…。
子供向けにするなら、それくらい分かりやすくてもいいと思うんだけど。
Xも評判悪いけど、ガンダムフィルターをかけずに見れば面白いんですよ。
少なくとも、主人公の好感度は他シリーズより高い。

個人的な不満としては、UE側に意志のある存在がいないため、
単なる「敵」でしかないのは深みがなくて(今のところ)よろしくないかな、と。
人間でも宇宙人でもいいから、とっととパイロットが登場して、
戦闘行動の理由や独自の正義を打ち出して欲しい。

ガンダムをよく理解してないながらに言わせてもらえば、
要はイデオロギーの対立がガンダムらしさを演出しているんだと思うので、
敵が意志を主張し始めたら、印象もガラリと変わるんじゃないですかね。

2話の強敵っぽいMS出して次回に引くのはいいと思った。
UE側は雑魚すら変形MSでデザインカッコいいから、結構好きよ。
逆にガンダム側がイマイチなのは、まぁ今に始まったことじゃないんで。
基本的にガンダムのベースデザインはあまり好きじゃないのですよ。

そんなわけで、私としてはAGEは全然アリです。
キャラデザが子供っぽすぎるのは仕方あるまい。
確かにツッコミ所は多々あるものの、
そんなのはファーストガンダムにだってあるんだし、
いちいち叩くようなもんじゃないでしょーよ。

別に日野氏を擁護するつもりはないけれど(元々ビッグマウスが原因ぽいし)、
そこまで嫌う理由はないんじゃないかな。
物語の盛り上がりを考えて丁寧に作られた良い作品だと思うんだけどなー。

まぁ、ガンオタじゃない、にわかガンダム好きとしては、
特に問題なく視聴できるレベルという見解、ということで。
私は普通に3話を楽しみにしてますよ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1194-cfba31c0
    この記事へのトラックバック


    最新記事