『聖戦士物語』2巻が面白すぎる

2011年10月22日 19:46

SW2.0リプレイ『聖戦士物語』の2巻が先日発売されました。

やべー、クソ笑った(ノ∀`)

うん、このリプレイは本当にPCに恵まれたなぁと思う。
ちょっと下ネタに耐性がない人には辛いかもだけど、
そっちが全然OKなら超オススメです。本当にコイツらは下品すぎるw

特に親父ギャグとして絶妙な下ネタを入れてくるオルネッラと、
どんどん暴走して自滅していくフィオが最高!
何でこの人たち、こんなに面白いの…! キル、バルバロス!

前回同様、GMのシナリオはダダ滑りしてるんだけど、
そんなことはお構いなしにPCが暴走してるんで、
それだけで読めるレベルになってる棚ボタなリプレイだと思う。

私は他人が批判してるとつい擁護に回りたくなる天邪鬼だと自覚してるのだが、
それはあくまで擁護できる要素があればこそ。
今回のマスタリングは残念ながら擁護の余地がありませぬ…。

たとえば、自分のミスで情報を上手くPCに渡せず、
その結果として裏で進行している蛮族の陰謀を看破できなかったとして、
だからバッドエンドルートに入りましたよ、というのは間違ってると思うんだ。
少なくとも、PC達は自分たちにできる最善を行っているわけだし、
「でもそれは間違いだよ」ではPCが報われない。

確かにリアルに状況を進行させていけば、必然的にそうなるんだけど、
これはあくまでゲームなので、もっと上手く回せたんじゃないかと思うのよ。
ただまぁ、これは雑誌連載のリプレイで、掲載回数が決まっていたのだとすれば、
まとめたり盛り上げたりの都合で、GMに振り回されるのは仕方なかったのかも。

そういう意味でも、PCのキャラ立ちがズバ抜けてるだけに、
余計に勿体無いなぁと思ってしまうなー。

また、6話でもボスのトドメをNPCが持っていってしまうなど、
「PCに活躍して欲しい」と言いながら、自分でPCの見せ場を奪うなど、
言動が一致してない気がします北沢GM(´・ω・`)

とまぁ、基本的にTRPGの回し方としてはダメな方なんだけど、
プレイヤー(及びGM)が楽しそうなのは十分に伝わってくるので、
TRPGのプレイはこんなに適当でも楽しいんだよ、
という、ライト感覚を伝えるには最適なシリーズやもしれない。

それでいいのか。個人的には面白ければヨシ。
3巻、期待してますぜ(´∀`)b

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1198-3bb3d78d
    この記事へのトラックバック


    最新記事