今週のジャンプの読み切りが面白すぎる件について

2011年10月27日 18:52

最近は残業だったり雨だったり疲れてたりで、
どうにもジャンプを読むのが遅れがちなんですが、
今日、ようやく読めたわけですよ。

パラパラと流し読みしながら、ブリーチは相変わらずオサレだなーとか、
ワンピースは面白いんだけど、テンポが悪いのと読み難いのが困るなーとか、
銀魂は相変わらず狂ってんなーとか、ボンヤリ思ってたところに、
読み切りが目に飛び込んできたわけですよ。

え…? なに、この幸福感溢れる漫画…(トクン)

いやいやいや、『競技ダンス部へようこそ』、超良かった!
ジャンプの読み切りで久しぶりに面白いと思った!

ジャンプはバトル漫画になると、途端にテンプレしか許さない頑なさが難点だけど、
逆にバトルに囚われないとバリエーションが広がって面白いよね。

で、この『ダンス部』なんだけど、テーマがちゃんと活きているのがまず好印象。
そして、キャラ立てしながら主人公の成長などの要素もちゃんと取り入れていて、
それでいてゴチャゴチャしてない絶妙な加減で必要な情報を伝えている。
見やすいコマ割りと絵でサラリと読ませながら、清涼な読後感のある、
読み終わった後に口許が自然と綻んでいるような、幸せな作品でした。

キャラクターに嫌味がなく、ほぼストレスフリーで読めるのと、
主人公とヒロインがイケメン&美少女ではなく等身大の「普通さ」なのが、
学園物というジャンルと相まって、すんなりと受け入れられたのかもしれない。

もちろん、それだけだと本当に空気になってしまうのだが、
先輩をアクの強さでキャラ立てすることで余計な情報を減らしながら印象付けて、
主人公とヒロインにはトラウマを用意することで共感を誘う、
ビジュアル&エピソードの両面から映える構成が上手すぎる。

適度にギャグを挟み、時にはメタなネタも利用して、
とにかく読者を楽しませようという工夫が随所に見られる。
そしてそれをちゃんと物語と乖離させず、意味のあるものとして使用しているため、
流れを切らずに物語に没入させることに成功しているのだ。

もうとにかく、何度も読みたくなる読み切りでした。
素晴らしい! エクセレント!

最近のジャンプの読み切りにはガッカリしっぱなしだったので、
たまにこういう作品が現れると、まだまだ捨てたもんじゃないなと思う。
ただ、あまりに読み切りとして完成されすぎているので、
この題材で連載にすると、冗長になるだけで魅力がなくなりそうだなぁと心配になる。
読み切りとしてレベルが高いというのも困り者なのかもしれない。

でも、本当に面白かったー!
この作者はチェックしとこう。うむ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1204-a3c5e5fb
    この記事へのトラックバック


    最新記事