これではいけない

2011年11月14日 16:20

最近、色々なものに手を出しすぎて、逆に身動きが取れなくなってきている。
とりあえず大量のゲームが未プレイのまま積まれてる状態をなんとかするべきか。
しかし、少しプレイしたら満足しちゃったり、途中で別のゲームが入ってきたりで、
どうにも最後までプレイする余裕がないんだよねぇ。
ここらで一度落ち着いて、何か1本をじっくりと遊ぶべきかもしれない。

や、本音を言えばエルミナージュを永遠に遊んでいたいんだけど、
新作を求める血がそれを許さないのだよ…。
だからエルミ専用にPSPがもう1台欲しいとあれほd(ry
うん、スマブラで有名な桜井さんがPSP10台持ってる理由が少し分かる。
私もそれくらい欲しい。
とりあえずミクのPVを流す用だけで3台欲しい。

最近のゲームはコストパフォーマンスが異常に高いものが多くて、
それはつまりクリアする以外の要素が沢山入ってるということ。
実際にクリアするまでにかかる時間は、だいたい30~50時間くらいで、
クリア時間そのものは昔からそれほど変わってはいないはずなんだけど、
それ以外で時間を食う要素が大量に用意された結果、
寄り道しまくってクリアが遠のくというのはよくある話。

洋ゲーなんかだと「自由度」ということで推奨される部分だが、
和ゲーに慣れてると、むしろ色々できることが煩わしくなってきて、
「もっとシンプルでいいのに」「1本道でもいいのに」と思えてしまう。
まぁ、だからといって本当に1本道だと面白くないんだけど。
その辺は誤魔化しのテクニックかなと思う。

話がズレてきたけど、つまり、最近は1本のゲームがあれば、
そこまで多くのゲームが必要ない時代になっている、ということ。
だから一度クリアしただけでは終わった気がしない場合もあるし、
むしろクリアした後が本番なんていう開き直ったゲームもある。
そういう時代にあれもこれもとソフトに手を出す方が、おかしいのかもしれない。
結果、全然やり込むことができずにいる現状を見れば、
それが正しいことも証明されている。

ゲームは娯楽だから、好きなように遊べばいいというのが私の持論だ。
だからちょっとプレイして放置しようが、1本をとことんやり込もうが、
それは買った人の自由だと思っている。
強制されて遊ぶゲームなんてナンセンスにも程がある。
だから私のプレイスタイルも、別に非難されるようなものではないし、
私自身、それでいいと開き直ればいいのだろう。

けれど、私はやっぱりゲームというものが好きだから、
しっかり遊び込んでやりたいなぁとも思うのだ。
せめてやり込み要素は最低限にして、クリアだけを目指してみれば、
効率よくプレイできるのかもしれないが、それが楽しいかはまた別問題。
なんと悩ましくも贅沢な話だろうか。

そしてこんな悶々としたことを考えてる内に時間がなくなり、
新作ゲームの発売日がまた近づいてくるのであった。
ああ、どうすればいいんだ。

とりあえず、1本に絞ろう。
そして再来週のセブンスドラゴンに向けて、
それまでにクリアできそうなものをプレイしようじゃないか。
よーし、やるぞー!

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1214-ae038cdb
    この記事へのトラックバック


    最新記事