FC2ブログ

PSP「セブンスドラゴン2020」ファーストインプレッション

2011年11月24日 19:22

ドラゴンを狩るRPG、「センブンスドラゴン2020」、絶賛プレイ中ー。
いやー、超・普通に面白いです。

真新しいことが何もない、
オーソドックスすぎるくらい昔ながらのRPGという印象なんだけど、
だからこそ安心してプレイできるという変な感覚。
3Dダンジョンじゃない分、「世界樹の迷宮」よりとっつきやすいしね。

キャラの強化は敵を倒して経験値とSPとお金(Az)を稼ぐのが基本。
経験値を稼げばレベルが上がる。
SPを稼げばスキルを覚えられる。
お金を稼げば装備やアイテムを整えられる。
アンダスタン?

難しいことは何もないんで、とにかく敵を倒せばこっちも強くなれるという寸法。
SPも敵を倒せばガンガン増えるから、スキル取得もあまり悩まないで、
なんとなく良さげなものを適当に覚えてしまえばいい。
この辺はスキルポイントの管理がシビアだった世界樹よりヌルイ部分だね。
その分、とことんまでキャラ強化を楽しめるとも言う。

本編に関しては、スキルカスタマイズができるようになるまで2時間、
冒険の拠点である都庁を弄れるようになるまで更に2時間。
計4時間が大規模なチュートリアルという感覚。
まぁ、スキルカスタマイズができるようになってからが本番かな。

チュートリアルとはいったけど、通常難易度の「スタンダード」でプレイすると、
最初の雑魚戦でいきなりボロボロにされるから、戦闘バランスはかなりシビア。
ドラゴン戦になったら戦闘不能者が出なければ上出来なレベル。
スキルとアイテムを駆使することが必須な厳しさだけど、
この歯ごたえがあるから、プレイが作業的にならなくて済んでいるんだと思う。

また、雑魚がポロポロと回復アイテムを落としてくれるし、
所持上限は15個までだから、ガンガン使ってしまって全然平気。
むしろアイテム温存なんてしてたらドラゴンに勝てないっス。

「最近、シビアなRPGはちょっと…」という人もご安心、
「カジュアル」でプレイすれば相当ヌルくなるらしいです。
やったことないから、どれだけ違いがあるかは不明。
最初に難易度決めてしまうと、もう変更効かないんだもの。
でも、やるからにはスタンダードがオススメですよ。バトルは厳しい方が面白い!

戦闘は敵も味方もよく動くので、見てるだけでも結構楽しい。
また、動きが早いからテンポも良い。
難点は早すぎてログがすぐに流れてしまい、状態異常の確認とかができないことかな。
まぁアイコンが表示されるから、それで判断はできるんだけど。

ロードも全体的に早い。特にストレスが溜まるようなことはない。
ただ、データインストールで1G近く使うんで、メモステの容量には注意が必要。
多分、このロードの早さはインストの恩恵だと思うんで。

人命救助で徐々に都庁が賑やかになっていくのも嬉しいし、
ドラゴンを狩って得た資材で都庁を改修していくのも楽しい。
自分の戦いの成果が着実に実っていくのが実感できるのがいいね。
もちろん、こちらにも見返りがあるから、モチベーションアップにも繋がる。

今のところ、不満らしい不満はほぼない。
キャラメイクで外見の選択肢が少ないのが不満かな。
せめて髪や服の色だけでも変更できたらよかったのに。

あとは、やっぱり3人パーティは少なすぎる。
選択の余地がほぼなくなってしまうのが厳しいなー。
それでも戦闘バランスは3人だからこそ、という感じでまとまってるんだけどね。

色々と細かい部分が丁寧に作られてる良作なので、
RPGに飢えてる人は、とりあえず買って損はないと思う。
保守的なRPGなんで、新しい物を求めてる人には物足りないかもしれないけど、ね。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1222-85cb3225
    この記事へのトラックバック


    最新記事