FC2ブログ

「ロード・オブ・アポカリプス」PSP体験版やってみた

2011年11月25日 19:52

色々と残念なモンハン型ハンティングARPGだった前作「ロード・オブ・アルカナ」が、
何を勘違いしたのか続編が出てしまうことになった。

それが「ロード・オブ・アポカリプス(以下、LOAP」)」である。

PSVとPSPで同時発売という、なかなか思い切った販売形態の本作、
今回も本編には引継ぎ無しの体験版が配信されたので、
とりあえず前作からどう変わったのか、実際にプレイしてみよう。
ちなみにダウソはこちら

まず、前作で大変不評だったエンカウント制が廃止された。
つまり、普通にモンハンと同じ形になった
それに伴い、雑魚敵の固さも調整されたようで、
適当に攻撃してるだけで結構あっさりと死んでくれる。
雑魚らしい強さになったというべきか。

アルカナ活性&アルカナ取得要素は残っているが、画面が切り替わったりせず、
戦闘フィールドで直接アルカナをゲットできるようになったので、
非常にスピーディーなのがいい感じ。
むしろ、前作の謎の抽選は何だったのか。

採取はボタンを押しっ放しで連続採取してくれるようになった上、回収速度も速い。
これはかなり良い調整。

今回は仲間を3人までクエストに連れていける。
この辺はゴッドイーターに近い
ちゃんと活躍してくれるので、是非とも冒険に連れていきたい。
単純に画面が賑やかになるのが嬉しい。

全体の感覚としては、モンハン+GE÷2=LOAPという印象。
両作の良い要素を取り入れたように思えるが、悪く言えば中途半端。
モンハンやGEタイプのゲームになってしまったことで、
LOAPならではの魅力がいまいち見えないのは、痛し痒しと言ったところか。

個人的にはカメラ設定の変更ができるようになったことが一番大きい。
うん、むしろ何で前作は頑なに採用を拒否したのか、わけがわからないよ
これがあるだけでゲームの印象が超良くなった。

ボス戦は相変わらずボス戦用フィールドで戦う形式なので、
もしかしたらまた逃げられるのかと思うとウンザリなのだが、
とりあえず体験版でのボスは逃げられることなく倒せたので、
その辺も調整は入ってるのかもしれない。

「このゲームならでは」という要素には欠けるが、
狩りゲーが好きなら悪くないと思う。
つーか、前作と比べたら失礼なレベルで良い進化をしている。
もしかしたら買ってしまうかもしれない。
その時はせっかくだからPSV版を選ぶぜ!
ちなみにPSV版とPSP版ではマルチプレイできないから要注意だ!

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1223-664b30af
    この記事へのトラックバック


    最新記事