矢野GMは最高だぜ!

2011年11月27日 08:42

楽しみは後にとっておこうとしたら、
読むのが凄く遅れてしまった『DX3リプレイ・ナイツ』。
DX3で初の矢野GMによる著作(短編はノーカン)ということで、
凄く楽しみにしていたのですよ。

やっぱり矢野GMは最高だな!(´∀`)

DXと言ったら矢野GMだということを強く認識させられました。
デザイアも面白かったけど、
やはりDXというゲームを一番よく表現したシナリオを作れるのは、
デザイナーでもある矢野GMなんだなぁと実感した次第。

DXはプレイヤーの心を折ってナンボなゲームだと思います。
それは敵の強さとか謎解きの難易度ということではなく、
状況(シチュエーション)的な意味で。

例えば、恋人が理性を失った怪物に変貌してしまったら、あなたはどうしますか?
こういう「痛みを伴う選択肢」をプレイヤーに突きつけるゲーム、
それがDXだと私は思っています。
それは多分に矢野GMのリプレイに多く接してきた影響でしょう。
だって、他のGMのリプレイはそこまで重くないですもの。

今回の『ナイツ』も本当にエグイお話で、
プレイヤーを信頼してないとできないシナリオだったと思います。
つーか、若林さんマジぱねぇ。よくもまぁ、あんな見事なロールができるもんですよ。
役になりきるということが、声優として自然に身についてるのでしょうね。

『ナイツ』の仕掛けは面白いもので、
「キャンペーン中に3回までなら、どんな奇跡も起こせる」という、
「聖杯」の超絶能力の存在が鍵ですよね。
そして「使い切ったら死ぬ」というリスクも当然あります。

で、矢野GMのエグイ所は、「聖杯使えば助けられるよー」という、
嫌らしい状況(もしくは悪魔の囁き)を用意してくることで、
今回のシナリオも本当にキツイものがあった。

そう、プレイヤーに「救う力」を与えているのが嫌らしいと思う。
プレイヤー心理としては聖杯は絶対に使いたくないシロモノだけど、
選択肢としては常にプレイヤーの傍に置かれていて、いつでも使えてしまうのですよ。
つまり、使わない=見殺しにしたのはプレイヤーの判断であり、
攻撃対象をGMではなく、自分の中の罪悪感にすり替えてしまう辺り、
相当にエグイ装置だなぁと思うわけです。
だって、使えば救えるんだよ? だったら使わずに見殺しにした方の責任だよね?
みたいな。

これはアレです、アメリカがエイリアンに侵略されて、
大統領が核ミサイルを使うかどうか選ばなければいけないとか、そんな感じ。
そういう選択肢を毎回毎回ぶつけられるんだから、
プレイヤーの精神が強靭じゃないと、
とても矢野GMのシナリオには耐えられないでしょう。

でも、そこを乗り越えてくれるから、矢野GMのリプレイは驚くほど面白いのです。
読んでいると「ああ、これがDXだよなぁ」と思ってしまいます。
私も相当毒されているなぁと思います。

毎回そういうお話ばかりだと、プレイヤーも読者もキツイので、
どこかに息抜きするタイミングは必要でしょう。
それは過去のリプレイでもキチンと管理されていた部分でもあるので、
そういうバランス感覚も見習いたい部分ですね。

PCは生かさず殺さず。
これがTRPGを面白くするコツなのです。うひひ。

関連記事


コメント

  1. 智郎 | URL | -

    Re: 矢野GMは最高だぜ!

    SAN値が下がりそうつながりでクトゥルー系ボードゲーム「マンションオブマッドネス」日本語版がもうじき発売ぽくて楽しそうだけれど岳る君買うのー?

  2. 岳る | URL | -

    Re: 矢野GMは最高だぜ!

    >智郎君
    買いません。
    そもそも前作にあたる「アーカムホラー」もスルーだし。
    これ系は「ディセント」があるから、そっちをもう少し遊んでからだねぇ。

  3. 飯田沙々 | URL | -

    ベルセルクのようなストーリー
    スレイヤーズのようなファンタジー
    フォーチュンクエストのようなアドベンチャー…
    そんな作品は無いものかと探しているのですが、無いですかねwww

  4. 岳る | URL | -

    Re: 矢野GMは最高だぜ!

    >飯田沙々
    つ『鋼の錬金術師』

    ちなみに、あまりに記事と関係ないコメントは削除する場合があるから注意な。
    これはコメント欄での雑談防止の意味もあるんで、そのつもりで。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1226-c14f91b1
この記事へのトラックバック


最新記事