FC2ブログ

「Guilty…」

2011年12月11日 16:23

PS3を持ってないのに、
何故か買ってしまった「アイドルマスター2(以下、アイマス2)」をプレイすべく、
昨日はH君宅にお邪魔して、ひたすらアイマス2やってました

アイマス2がどういうゲームか、意外と知られてないと思うので、軽く説明すると、
765プロという芸能事務所に所属する9人のアイドルから3人を選びユニットを結成し、
彼女たちをトップアイドルへと導くのが、
プロデューサーたるプレイヤーのお仕事になります。

で、具体的にどうするのかというと、
6つのエリアに分けられた日本全国それぞれに、
様々なお仕事(ライブとか)が用意されているので、それを地道にこなすことで、
その地方のファンを増やし、ユニットとしての注目度を高め、
CDの売り上げを伸ばしていくことが、基本的な進行です。

合間にレッスンをしてアイドルの自力を高めたり、
衣装を購入してステータスに補正を付けたり、
新曲を発表して更なる売り上げ増を狙ったりと、プロデュース活動はなかなか大変。
気難しいアイドルたちは、メンバー間で喧嘩したりもするので、
なかなか頭を使うゲームとなっております。

ゲーム部分の基本はタイミングゲームですね。
音ゲーというほど厳密ではないので、リズムゲーというのが近いのでしょうか?
高得点を目指すと色々大変なのかもしれませんが、
普通にプレイするだけなら、そんなに難しくないです。
苦手な人用にオートプレイらしきものもあるっぽいし(使ってないので不明ですが)。

オートセーブなので常に一発勝負なのは怖いですね。
まぁ、セーブ&ロードを繰り返す作業プレイよりは緊張感あって楽しいんですけどね。
不意にミニゲーム的なものや、時間制限のある選択肢が頻繁に発生するのも…うおお。

…とまぁ、何から何までノー知識だったので、
手探りで試行錯誤しつつ、なんとか7ヶ月分ほどプレイしてきました。
およそ9~10時間くらいで全体の2/3程度まで終わったのかな?
ライブとかいちいち全部見てたんで、結構進行は遅めですがー。
だって、自分のアイドル達の晴れ姿を飛ばすなんてできないし!

アイドル達は結構細かく衣装を設定できるので、ステータスとも相談しながら、
どういうコーディネートがいいのか着せ替えをアレコレ試してるだけで凄く楽しくて、
更にその姿でライブで動きまくるのが素敵なのです。
ポリゴンモデルも髪や服の陥没もなく、自然で流れるような動きがとても綺麗。

驚いたのは、ユニットだけに、各自でパート毎に歌う担当があるんですが、
これだって、組み合わせはかなり膨大な数になるのに、
適当に全部歌わせるわけじゃなくて、
ちゃんと「ユニットとしての歌」として完成されてるんですよ。
そう、「自分が選んだメンバーの歌」として、しっかり歌われるのが凄いです。
ソロ、デュエット、トリオそれぞれが、きちんと曲の中で構成されていて、
そのメンバーだからこそのメリハリが生まれています。これは感動ものです。

で、地道なアイドル活動の末、
なんとかライバルである竜宮小町を打ち破ると、
新たなる敵として、話題の男ユニット「ジュピター」が、満を持して登場!
その不遜な態度に「なんだコイツは」と憤慨していたんですが、
オリコンで上位に入った、リーダーである天ヶ瀬冬馬がソロで歌うシーンがありまして。
Nなんかは「飛ばせばいいんじゃねーの?」などと言ってましたが、
まぁせっかくだし見てやろうと、大人しく観賞したわけですよ。

その新曲「Alice or Guilty」を聴いて、一瞬で虜になる我々

ちょ、何だこのスカポンタンはwww
「Guilty…」じゃねーよwwwww

もうクッソ笑いましたw
「なんだコイツは」が「なんだコイツはwww」に変わりましたw
みんなで「ジュピター最高!」と絶賛の嵐。
Nに至っては冬馬のためにアイマス2買うかもしれんとまで言い出す始末。
ジュピター株急上昇の瞬間です。

いやー、あの重度の中二病な歌は、凄い中毒性を持ってますね。
律子が「心を折られた」と言ってましたが、そりゃ折れるわ

既存アイドル4人をプロデュース不能にし、
その代償に3人の男の新キャラが登場ということで、
アイマス2は大ブーイングを受けた経緯もあるようですが、
ライバルの存在はゲームを盛り上げる要素でもあるので、
これはこれでアリかなとも思います。
私が今作からの新人Pだということもあるのでしょうが。
何より、ジュピターが予想以上にいいキャラだったのもありますし。

「Alice…」

ダメだ。笑うw

残念ながら、1日でクリアするのは、さすがに無理でしたが、
アイマス2がゲームとしても高い完成度を誇る作品だったので一安心。
これは楽しいですわー。

関連記事


コメント

  1. 自転車ライダーN | URL | USldnCAg

    Re: 「Guilty…」

    ぎるてぃ...

    俺が、俺たちがアイドルマイスターだ!!!

    ユニット選択時に、社長から「斬新な発想だね...」みたいなことを言われたときから嫌な予感はしたが、
    ベリーハードなチョイスだったみたいだy
    そして、リズムゲー経験皆無な俺...こいつらをまとめられる気がしない...

  2. 岳る | URL | -

    Re: 「Guilty…」

    >N
    結局買ったのかよ!w
    まぁ、アイマスの音ゲー部分はそんなに難しくないから、どうとでもなるよ。
    重要なのは、思い出とバーストを使うタイミング。

    で、どんな組み合わせにしたのん?
    千早が上級者向けということくらいしか知らないのよね。

  3. 自転車ライダーN | URL | USldnCAg

    Re: 「Guilty…」

    貴音(リーダー)、千早、春香の3人。最初の二人は完全に趣味。
    春香はメインヒロインっぽいからプラス、岳るチョイスから外れたキャラということで選択した。
    ここだけの話、きょぬー、ひんぬーと選んだから、最後は...

    その結果、スゲーバランス悪くて、何週も千早ぼっち状態、千早と春香が喧嘩中になり、
    マジで崩壊するかと思った。貴音マジ天使

    思い出とバーストが大切なのは身を以て体験したから...
    「そんなプレイで大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない。」

    初心者だからと、テンポの遅い曲を1曲目に選択したら、2曲目がやたらと早く感じて華麗に失敗した。
    レッスンに持ち歌練習とかあってもいいんじゃないかと思う。リトライ出来るから、さほど問題にはならんが

  4. 岳る | URL | -

    Re: 「Guilty…」

    >N
    その組み合わせだと、むしろ貴音がぼっちになりそうなものだが…千早と春香が喧嘩というのは、アニマス見てると想像できんぜ。
    まぁ、千早は衣装変更しただけでテンション下がるらしいから…。

    アイマス2は地味に超実戦形式だよな。
    まぁリトライが簡単だから、親切な方だと思うけど。

    くそー、自分もやりたいぞ!(´・ω・`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1237-814a995b
この記事へのトラックバック


最新記事