FC2ブログ

PSP「銀河お嬢様伝説コレクション」総評

2012年01月08日 17:48

知る人ぞ知るPCエンジンのデジタルコミック・ギャルゲー、
「銀河お嬢様伝説ユナ」が、1&2+「銀河婦警伝説サファイア」のセットとなって、
PSPにまとめて移植されました。

ちなみにこれらはPCエンジン版の移植であり、
SSやPSで出たリメイクや3は含まれておらず、
サファイアはスタッフが同じだけでユナとは全然関係ないという、
色々と中途半端なコレクションシリーズなのが残念無念。


【総プレイ時間:約15時間 個人評価:6 一般評価:5】


リメイクではなく移植であるため、ほぼすべてが当時のクォリティとなっています。
そのため、会話をスキップできない、任意セーブができない(中断セーブは可能)等、
プレイする上での快適さに欠ける部分が多々あり、
戦闘に至ってはほぼ運ゲーで、勝てない時はとことん勝てず、
先に進むことができなくなるといった、
ゲームとして破綻している部分も見受けられます(ユナ&ユナ2評価)。

一方で、縦スクロールシューティングである「サファイア」は、
非常に無難でオーソドックスな作りのSTGであるため、
特筆するものは無いものの、
不満といえばステージ始めの会話デモが飛ばせないことくらいであり、
値段を考えれば、この作品のためだけに買っても悪くないデキとなっています。

とはいえ、さすがに今遊ぶには古臭いのも事実で、
タイトルの通りコレクション要素以上の魅力は薄いのが残念ですね。

タイトル別にみてみると、「ユナ1」は低予算で作られたとのことで、
デジコミとしては動きも少なく、フルボイス化もされていない等、
中途半端さが目立つ作品でした。

ただ、当時をして登場人物がほぼ全員美少女キャラであったり、
メカ娘要素満載である等、現代でも通じる萌え要素の塊なのが凄い。
もう20年前の作品なんだぜ、これ…。
それとも、オタクが当時から進歩してないということでしょうか。ぎゃあ。

個人的な意見として、ヒロインであるユナを演じているのは、
当時ではヒロインと言えばこの人!くらいの勢いであった横山智佐さんなんですが、
正直、ユナの声と合ってません。
今は多様な声優さんがいるので、耳が肥えてしまったのも理由でしょうけど、
どう聴いてもリナ=インバースなんですよね。声優さん違うのに。
どうしてこうなった。

「ユナ2」になると、時期的にはプレステやサターンが発売されていた頃でもあり、
それに対抗するためか、1とは比べ物にならないほど動きます。
ボイスもほぼフルボイス化されていて、デジコミとしては理想的な形です。

気になる点としては、唐突に挿入されるミニゲーム(しかも遊び方の説明がない)や、
意義の分からない3Dダンジョンなど、無理に「ゲーム」にしようとしてるのが、
逆によろしくないと思います。
前作よりも更に選択肢を選ぶ手間を減らしているというのに
(ほぼボタン連打だけで話は進む)、何故そこでテンポを悪くするのか分かりません。

また、前作からかなり変更された戦闘が凄まじい改悪ぶりで、
正直やっててウンザリします。
というのも、カードバトルなのはいいんですが、
こちらはデッキ編集などができるわけでもなく、引けるカードはすべて運次第。
それでいて、敵の中には特定のカードが出ないと永遠に勝てない者もいて、
あまりテンポもよくない戦闘を延々と繰り返すハメになったりします。
特に氷のミドリには勝てる気がしなかった…。
勝てるかどうかは全て運というのは、ゲームとして致命的です。
せめて敵の手札が見えていれば違ったかもしれませんが。

ちなみに、自分で確認したレベルでは、PCエンジン版の裏技は使えないようです。
そのため、戦闘でズルして勝つこともできないため、心が折れる人も多そうですね。
私も何度か折れそうになりました。

1も2もストーリーは勢いだけのハチャメチャぶりなので、
伏線や整合性の取れたシナリオを期待していると痛い目を見ます。
ただ、コメディとして見ると、なかなか良質な作品なので、
シリアスを期待せず、気楽に脳味噌使わないで遊ぶ分には悪くないかもしれません。
2のエンディングは思わず声を出して笑ってしまいましたw

全然関係ありませんが、
2の敵である「ハイスピード・セリカ」が凄く良いデザインなので、
改めてフィギュア化してくれませんかね海洋堂さん。

「サファイア」については、前述の通り特筆することはありません。
システムもシンプルなアイテム取得方式のパワーアップ(雷電方式)だし、
エクステンドも得点制だし、本当に普通の縦STGです。
ただ、敵の弾が速いので、死に覚えゲーな要素が強めなくらいですかね。

今のゲームしか知らない人には、ただ時代遅れな印象しかなさそうですが、
当時を知るファンとしては、こっそりと所持していても悪くないと思います。
まぁ、せめて3も収録して欲しかったというのが本音ではありますけど、ね。

関連記事


コメント

  1. 智郎 | URL | -

    Re: PSP「銀河お嬢様伝説コレクション」総評

    2はエリカ7だったっけ?敵集団の名称。武装がスポーツ衣装をモチーフにしていたせいか個人的には1より地味なイメージが残ってるなー。
    HJ誌を秋貴美加氏の銀嬢伝の連載コラムとGK作例楽しみに買っていたのが懐かしすぐるwww

  2. 岳る | URL | -

    Re: PSP「銀河お嬢様伝説コレクション」総評

    >智郎君
    エリカ7は戦闘以外に絡んでこないのも地味な原因かもね。13人衆は一応、戦闘以外でも出番あったから。
    でもデザインは確実にエリカ7の方が凝ってるしカッコいいよ。

  3. 通りすがり | URL | EBUSheBA

    Re: PSP「銀河お嬢様伝説コレクション」総評

    セリカは当時ガレージキットで出てましたよ。と言うか1はほぼ全員、
    2はユナユーリィは当然として、他はセリカ、ミキ、エリカだけだった筈です。
    ホビージャパンでその旨連載されてて別冊も出てました。キットは海洋堂が販売。
    ツクダオリジナルもソフビキット出してたんですけどそちらは無視されてました。

  4. 岳る | URL | -

    Re: PSP「銀河お嬢様伝説コレクション」総評

    >通りすがりさん
    セリカがガレキ化されてたのは知ってました。
    ただ、さすがに今、当時のキットを買うのは厳しいし、今は完成版が主流なこともあるので、そういう方向でリデザインしてくれないかという意味なのです。

    しかし、エリカ7は全員キット化されなかったんですね。
    その中でセリカが選ばれたのは、やっぱりカッコいいからですかねー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1250-c88d34ca
この記事へのトラックバック


最新記事