PSPの「なのはA's」新作プレイ中

2012年01月15日 16:59

昨日、満面の笑みを浮かべたH君から、
「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-」のソフトを、
頂いてしまいました。
借りたとかでなく、パッケージ丸ごとプレゼント。
実は前作も劇場版を観に行く当日に貰いました。
彼のなのはへの愛情と布教に賭ける情熱には頭が下がる思いで一杯であります。

てなわけで、そんな彼の行動力に報いるためにも、全力で遊びつくすのが礼儀。
早速プレイしてみましたよ。

少し触っただけでも、前作からはかなり改善されているのが分かります。
ダッシュで消費していたアクセルゲージがなくなったことで、
より高速な戦闘ができるようになっていたり。
キャラクター間の絶望的なまでの性能差が調整されていたり。
連続技が繋がりやすくなっていたり。
とりあえず、格闘ゲームとしては、順当に面白い方向に進化したと思います。

気になる点としては、超技の準備行動であるフルドライブによる吹き飛ばしから、
超技の発生条件であるバーストトリガーが入りやすい上に威力が絶大なため、
これを当てれば(喰らえば)終わりな展開が多いことですかね。
また、そういう仕様上、吹き飛ばしから直接バーストが繋がらないキャラは、
使い難い(弱い)と判断されるかもしれません。
この辺はもう少し遊んでみれば、また印象変わるのかもですが。

ストーリーは前作の各キャラ毎ではなく、
1本の長い話を若干の視点変更を交えながら進めていく形。
分岐とかはなさげですね。
1本道とはいえ、似たような内容を繰り返し見ることになった前作よりは、
こちらの方が気分的にやっていて楽しいとは思います。
時代間のクロスオーバーも面白い展開なのでwktk。

ただ、どうやらストーリーをクリアしないと色々なモードが解放されないようなので、
手軽にバトルがしたい人などは、少し面倒に思えるやもしれません。
あと、テキスト部分を非表示にできないので、
1枚絵をじっくり見れないのも残念(ギャラリーモードはあります)。
メッセージのオートプレイがないのもマイナスですねー。作業しながら見れない。

相変わらずポリゴンモデルが芝居をしてくれない点も残念。
ほぼテキストだけで状況描写が済まされてしまうので、折角の3Dモデルが泣いてます。
というか、ポリゴンモデルの口パクがセリフ終了後も持続しているのが不気味。
口パクに見えるのは、口許のテクスチャがチラチラして見えてるだけか?
でも乳揺れはちゃんとするので、その筋の方は安心していいです(ぇ

前作よりソロプレイ用のモードがかなり充実しているので、
ストーリーをクリアしたらもうやることが無い、ということはありません。
この辺は前作の反省を活かした形ですね。

データインストールは無いものの、ロード時間はそれほど気にならないレベルなので、
メモステ容量に余裕がない人でも安心して遊べます。

総じて、前作より格段に良い進化を果たしているので、
今夏に上映される劇場版までの繋ぎとしてプレイしてみるのも一興かと思います。
ファンなら買って損はないデキです。
原作も前作も知らない人は全力で置いてけぼりなので、
新規プレイヤーにはオススメしかねるのは難点ですがー。
そういう方は、まずは劇場版の1作目を観ることを勧めます。
確実になのはにハマりますよ(ニヤリ

さて、それでは私もプレイに戻りますかね。
ストーリークリアしたら、誰をメインで使おうかなぁ。
シャマルは確定として、新規でリーゼを使いたいですな。2人がかりなのが楽しいw

関連記事


コメント

  1. 飯田沙々 | URL | -

    実は以前、前作をすこしばかりプレイしたのですが、いまいちな感じですぐ売ってしまいました。こんな私でも今作は行けるでしょうか?

    ちなみにサイキックフォースの2作目は最初の敵も倒せないヘタレですが…

  2. 岳る | URL | -

    Re: PSPの「なのはA's」新作プレイ中

    >飯田沙々
    改善はされてるけど基本は変わってないので、システムそのものに不満がある場合は、結局ダメなんじゃないかな。

    サイキックフォースはほら、シューティングゲームだから…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1257-9e0cac6a
この記事へのトラックバック


最新記事