【神ゲー】「サウンドシェイプ」で遊ぼう!

2012年12月16日 03:06

PSV&PS3のDL専売タイトル「サウンドシェイプ(以下、SS)」。
前々から気になっていたゲームでしたが、なんとなく様子見してる間に忘れていました。

で、ちょっとPSVアプリの「ビデオ」を色々と弄っていたら、
SSのPVが入ってたので、ボンヤリと見てたわけですよ。

気がついたらダウンロードしてました。

や、1200円という手軽な値段と、軽快なアクションがいい感じでして…。
あと、DLすればPSVでもPS3でも両方でプレイできるそうです。お得!
私はPS3持ってないけどな!

ちなみに、どんなゲームなのかというと、
ステージクリア型の横スクロールアクションです。
1画面だけの小さなステージが幾つも連なった、面クリア型のアクションゲーム。
1画面で完結している分かりやすさと手軽さ、
そして多数あるコンティニューポイントと、残機無制限の気楽さで、
つい何度もプレイしてしまう中毒性があります。
分かる人には「I WANNA BE THE GUY」みたいなゲーム、と言えば伝わりますかね?
あそこまで毒はありませんが。

せっかくなので、早速プレイしてみると、驚くほどの単純な操作性にまず感動。
なんとボタン3つしか使いません。
移動用に十字キー(アナログスティック)、ジャンプで☓ボタン、
そしてダッシュに□またはRボタン。これだけ。
初期のスーパーマリオを彷彿とさせるシンプルさ。素晴らしい。
当然、かなり直感的に、思い通りに動いてくれます。

独特のアクションとしては、「くっつく」というものがあります。
特定の床やオブジェクトに接触すると、文字通りくっついて、
壁や天井なども移動できるというものです。
ダッシュ中はくっつけないことを利用して、途中で地上に降りることも可能。
これにより、かなりアグレッシブなアクション性と、
パズル的な謎解き要素もあるため、飽きない作りになってるんですね。

で、SS特有のものとしては、「音楽」があります。
実はこれ、リズムゲーなんですよ。
ステージ中に「音の欠片」みたいなものが配置されていて、
それを集めることが一応の目的なんですが、
テンポよく取っていくと、BGMと動き、アイテムの取得音がシンクロして、
凄く気持ちいいんですね。
もちろん、自分のテンポで操作して構わないんですが、
上手くステージクリアした時の高揚感は、他では味わえないSS独自のものです。
敵の動きがBGMとリンクしてるのもポイントですね。

ステージ数もかなりのもので、単体でも長く遊べるゲームなんですが
(オンラインランキングでタイムアタックも可能)、
実はステージクリエイトモードも用意されていて、
自分でステージを作ることができます。

このクリエイトモードがまた凄く簡単に作れるくせに、作成の自由度が高くて驚き。
「そんなの面倒くせー」という人は甘すぎる。
これはつまり、「他人が作ったステージで遊び放題」ということでもあるんですよ?
他人が作ったステージは自由にDLできるので、まさにエンドレスゲーム。
あと、自分で作ったステージも簡単にアップロードできます。
最近のゲームは本当に色々なことが手軽になりましたね。

ポップな見た目とは裏腹に、なかなか骨太なACTなので、
これはマジでオススメしたいです。
骨太だけど、簡単にやり直せるから、ついつい再挑戦してしまいますし。
目から鱗が落ちるとはこのことですよ。

こういうゲームを、もっと効果的に宣伝できれば、
PSV、ひいてはゲーム業界も盛り上がるんじゃないかと思います。
こういうACTってスマホじゃ絶対に面白くないですからね。
「ボタンのあるゲーム機」だからこその面白さを、もっと知って欲しいなぁ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1408-1718e86b
    この記事へのトラックバック


    最新記事