PSV「クリミナルガールズ INVITATION」ファーストインプレッション

2013年12月01日 19:43

PSPの隠れた名作「クリミナルガールズ」が、PSVにリニューアルして帰ってきました。
第二層までプレイした所での、ちょっとした感想をば。

ちなみにこの「ファーストインプレッション」、プレイ時間が中途半端なため、
情報そのものも中途半端なので、実はあまり信憑性がありません(ぉ
過去記事を見直すと、最初は絶賛してたのに、
クリアしてみたらイマイチだったタイトルもチラホラ…。
とはいえ、ちょっと物申したい部分があるので、この時点での感想を書いておきます。
あと、ここではゲームの説明はしないので、詳しくは過去のレビューをどうぞ。

まず、本当に基本はPSP版から何も変わってません。
つまり、不満点もそのまま引き継がれています。
ダッシュが無い、戦闘速度を速くできない、おしおきに必要なポイントが多すぎる等etc...
PSP版では気にしてなかった雑魚の強さもイライラ要素になってますね。
戦闘時に自分で行動指示ができない特殊なゲームであることも相まって、
全体攻撃を1ターン目に提案してくれないもどかしさがどうにも。
強い雑魚が群れで襲ってくるので、戦闘に時間がかかるんですよ。

最大の問題点は、おしおき画像が使いまわしなこと。
これ、凄く驚いたんですが、本作の一番の売りはここじゃないんですかね?
当然、私が一番楽しみにしてたのもここです(ぉ
ちなみに使い回しというのはPSP版からのという意味ではなく、
同じポーズで服装だけがおしおきの種類で変わるということです。
ぶっちゃけ、PSP版より劣化してるとかどういうことなの…?

もちろん、Live2Dに対応したことで、
キャラがヌルヌルと動くようになったのは感動ものなんですが、
せめておしおき毎にポーズくらいは変えてくれてもよかったのでは…。
一応、目隠しとかマスクとかのオプションは選択できますが、だからどうした。

良くなった部分としては、ロード時間が完璧に消えたこと、
絵が格段に綺麗になったこと(ただしフィールドのSDキャラは微妙にジャギってる)、
おしおき方法が一新されたことで手軽にパーフェクトを狙えるようになったこと。
…こんなところでしょうか。

やはり、おしおきのガッカリさが一番ダメージ大きいですね。
タッチ操作になってグヘヘとか思ってたのに、あまり上手く機能してるとは思えません。
何でおしおき終了後のフリータイムにおしおきの続きができないのか。
ムチでペシペシ叩いても無反応とか新しいジャンルですか(おひ

もしかしたら、後半になるとポーズの選択ができるようになるとか、
アップデートでフリータイムの追加おしおきができるようになるかもとか、
もう少しプレイしてみないと分からない部分もありますが、
少なくとも現時点では色々ガッカリだったのであります。
前作のファンだっただけに複雑。
まぁ、もう少しやってみて、何か違いが出てきたら謝罪記事を改めてうpします。

あ、予約特典のおしおきボイス集は超エロくて良かったですよ!(ぉ

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1572-74fcd0f9
    この記事へのトラックバック


    最新記事