アイマスとかDQMSLとか

2014年02月15日 23:12

今日は劇場版アイマスの特典切替日で、ついにミニ色紙が来てしまいました。
これはもう是が非でも欲しい!
と、ゆーわけで、今回はH君を誘って観に行ってきました。
Nも誘ったんですが、「スーパー休日出勤さまだよ。」と言われたので断念。
去年末からまだ忙しいとか、強くイキロ。

で、今回の目的は響&亜美・真美の色紙なんですが、
5種類の中から引き当てろとか無理ゲーなんで、
少しでも確率を上げるべく、H君に協力をお願いしたわけです。

「チケ代とかいらないから色紙を僕に下さい(土下座」

とまぁ、そんな涙ぐましい努力があったりしたのです。
結果。

2014-02-15-223145.jpg

ひゃっほぉーう! 最高だぜぇー!!

おそらく、響クラスタとしては最高の組み合わせではなかろーか。
左右の向きのバランスも素晴らしい。
いやもう、帰りの車の中で開封してたんだけど、思いっきり叫んでましたw
割と本気で私は自分の運に懐疑的なので、出るのは期待してたけど出るとは思ってなかった。
これもすべて幸運の神H君様のおかげです。ありがとー、ありがとー。
映画も楽しんでもらえたようなので、二重の意味で誘ってよかった。

でまぁ、前回の反省を活かして、先にチケットを回収してたので、
割と上映時間まで間があったこともあり、
暇な時間でH君から話題のドラクエモンスターズ・スーパーライトを見せてもらいました。
金の宝の地図の演出が宝箱スロットに変わってたのには笑ったw
そういうことじゃないんだけどな、運営サン。

しかし、炎上しまくってた課金ガチャに関してはともかく、
ゲームとしてはよくできてる印象。
特にモンスターがよく動いてたのには驚きました。
1枚絵の手抜きとかではなく、本格的に作られてます。

ダンジョン探索の手軽さも、悪い印象はありませんでしたね。
むしろ、スマホに最適化された上で極力面倒な要素を排除した、
理に適ったダンジョン探索形態だと感心したほどです。
一発タッチで次々とツボを調べられるお手軽さは素晴らしいですな。

こういうゲームは、やはり実際に見てみないとわからないものです。
ネットの評判だけで知ったつもりになるのは危険ということですね。

ついでに言うと、これくらいのクオリティのゲームが無料でできてしまうようだと、
そりゃフルプライズでわざわざゲームは買われなくなるわと思った次第です。
ゲーム業界衰退の一因を垣間見た気分ですじょ…。

それはそれとして、今日は久しぶりにハッピーな気分で1日が終わりそうです。
ありがとう、ありがとう。すべての人にありがとう。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1609-4d5741cd
    この記事へのトラックバック


    最新記事