艦これノベライズはコレを読め!

2014年03月01日 20:12

いち早く艦これノベライズとして登場した『陽炎、抜錨します!』の2巻が出ました。

私は最近、とみに集中力がなくなっていて、小説とかずっと読んでられないんですけど、
そんな私に最初から最後まで一気に読まさせる面白さでございました。
超よかった!

1巻も相当面白くて、ここで紹介した気がしますが、
前作で深めた仲間たちとの絆がしっかりと生きていて、しかも嫌な展開にならないから、
あまりストレスを感じずに気持よく読めるのがいいですね。
ストレスレスな代わりに平坦な内容になってるようなこともなく、
非常に熱いドラマが展開されるのも素敵。

つーか、確かに前作で戦艦を倒しちゃったけど、
今回の敵はイベントボスとかインフレしすぎだろw
この強大すぎる敵に駆逐艦たちがどう立ち向かっていくのか、
是非とも読んでみてもらいたいですね。

艦これノベルは現在、ファミ通文庫、スニーカー文庫、ファンタジア文庫の3種類が出てます。
まだファンタジアのヤツは読んでないから分かりませんが、
スニーカーのは個人的にイマイチでしたねぇ。
登場キャラが多い代わりに主人公となる「核」となるキャラクターがブレブレで、
誰を中心に書きたい話なのかがよく分からないのと、
大規模戦闘を扱う割には戦闘描写が少なく、
アッサリと戦果報告だけで終わるようなあっけなさがあり、
何より、あまりに「ゲーム的」すぎるのも好みが別れるところかと。
もうちょっと「リアル」を感じさせて欲しかったですね。

これは最初に『陽炎、抜錨します!』を読んだことで、
艦これのノベライズはこういうものだという意識が刷り込まれたからだと思います。
それくらい、『陽炎~』はよくできてたんですよ。
ゲーム的な「ウソ」を上手くリアルに落としこんで、
「ありそう」な描写に変換するのが上手いんですよね。だから読んでて違和感がない。
あと、キャラクター同士の軽快なやりとりが凄く魅力的なんです。
これはキャラ立ちが確定した2巻で際立ってるので、必見です。
陽炎がサラッと仲間たちに「可愛いよ!」と言う辺りのやりとりにニヤニヤしちゃいます。
曙のデレっぷりも悶絶ものですわー。こいつら全員可愛すぎる!
提督が変態なくせにカッコいいのも反則。

1巻が凄く気に入ってたので、2巻を楽しみにしてたんですが、
しっかり、むしろ1巻より面白くなってて、これはもうシリーズ購入決定ですわ。
3巻も予定されてるみたいなんで、まだまだ第14駆逐隊の活躍を楽しめそうです。
はー、次が待ち遠しいぜ!

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1620-7501d046
    この記事へのトラックバック


    最新記事