今から遊ぶPSP

2014年06月04日 19:30

ルネッサーンス!(挨拶

はい、昨日に引き続き、PSPのお話ですよ。
今回は、遊べなくなる前に遊んでおけ!ということで、
個人的に面白かったゲームを挙げながら、思い出話でもしていこうかと思います。
なお、特にDL版の有無、移植作かどうか等は関係なく紹介するので、
急がなくてもPSVで遊べるゲームなども混じってるかもしれませんが、ご容赦を。
あと、私のPSPコレクションをひっくり返しながら検証していくので、
発売時期とかはバラバラになると思います。
見つけた順に、気ままに書き殴っていきます。


・イース7
私をファルコムファンに引きずり込んだ張本人。
とにかく軽快で気持ちのいいアクションが最高に楽しいARPGです。
自分の操作とゲームキャラの動きが完璧にリンクするアクションゲームって、
実は想像以上に少ないんですが、それを実現してるだけで操作する価値があります。
PSVで同じシステムの別作品が出てますが、
ストーリーが凄く面白いので、イース7の方がオススメだったりします。

・戦場のヴァルキュリア2
PS3版を知るユーザーからは非難轟々の本作ですが、
これが戦ヴァル初プレイだった私は、凄い衝撃でした。超面白いんですけど!
ちょっとしたアクション要素をSLGに取り入れただけで、ここまで臨場感と緊張感が増すのかと、
大興奮で遊んでた記憶があります。
ユニット相性を考えるのも楽しくて、戦略SLGとしても秀逸でした。
キャラ育成が面倒だったことだけはマイナス。

・THE パズルクエスト
世間でパスドラが大人気ですが、それより遥か前から、パズルとRPGは融合していたのです。
シンプルシリーズなので印象が悪いかもしれませんが、とにかく膨大なやり込み要素と、
単純ルールながら実に爽快なパズル要素が絶妙に絡み合い、
ひたすら遊び続けることができる超名作です。
とりあえずDL版出してくださいいやマジで。PSVで続編でも可。

・魔界戦記ディスガイア2 ポータブル
説明する必要もない、元祖超絶やり込みSRPG、その2作目の移植作です。
PSVですでに3と4が移植されてるので、今更PSPで2をやる必要もありませんが、
携帯機とディスガイアの相性の良さを改めて実感した作品なので、ご紹介。
シリーズ屈指の萌えキャラ、ロザリンドの物語が見れるのはこれだけ!

・勇者30
30秒で世界を救う脅威のRPG。
実際にはもう少し時間は延長されますが、1マップは長くても5分前後というお手軽さなので、
ちょっと軽く1プレイ、という息抜きゲームとしてよくできてました。
軽くやるつもりがドップリとプレイしてるなんてこともザラでしたがw
後半のストーリーが物凄くよかった意外性も高評価。泣ける。

・ヴァルキリープロファイル-レナス-
PS1の超名作が、完全移植でPSPに出てるのです。
メニューを開く時の若干のロードに苛つきますが、
それさえ我慢できれば、手のひらにかつての名作が蘇ります。
説明不要の面白さと超絶ドット絵の芸術性は、体験しないと勿体ないですよ!
これもDL版が是非とも欲しい1本ですね。

・絶対ヒーロー改造計画
不思議のダンジョン系ローグライクRPGをベースにしながら、
やり込み要素満載の超絶遊べるゲームでしたが、何故かワゴンで投げ売りされてましたね…。
ゲームとしては本当によくできてるし、電撃ノベルとのコラボも凄い豪華だったんですが、
キャラデザがイマイチいけてなかったのが敗因かと思います。
コスチュームチェンジで多数の電撃キャラを自機として使えるので、
キャラデザとか気にせずに自分の好きなキャラでダンジョンに潜ればいいよ!

・100万トンのバラバラ
昔のゲーマーには「ディグダグ2」と言えば通じるんですが、一応説明すると、
巨大戦艦に切れ込みを入れて、細かくバラバラに分解していくゲームです。
とにかくデカい戦艦をバラバラにしていくのが爽快で、特に難しい操作とかもないため、
手軽に遊びたいゲームを探してる人には断然オススメ!
DL版があるので、PSVでも遊べるはず。

・ルミネス
一時期、PSP改造に使えるということで、謎のプレミアもついた不遇の名作。
カジュアルな音楽をバックに、簡単ルールの落ち物ゲームを楽しめる作品ですが、
個人的には1作目がオススメです。
次々と切り替わる音楽と背景の波をかき分けた先、レベル100に到達した瞬間の感動…。
まさか落ちゲーで涙が出るとは思いませんでした。音楽の力って凄い。

・ギレンの野望 ジオンの系譜
ガンダムを題材に、本格的な戦略SLGが遊べる、唯一のシリーズ。
色々と発売されてますが、とりあえずPSP版第一弾を推してみます。
1年戦争を題材にしながら、Zガンダムまでの機体やキャラクターも網羅しており、
機体とキャラの組み合わせだけでもお腹いっぱいになりますが、
本格的にガンダム世界の戦争を楽しめるのが最大のウリ。
ジオンの資材不足に泣いてみたり、連邦の物量だけで押し切る無理やり感を満喫したり、
自分ならではの1年戦争が楽しめます。ラルさんを新機体に載せ替えると超楽しいですw
PSP版最大のメリットは、敵の思考時間の超短縮。一瞬で終わるのでストレスゼロ!
セーブもメチャクチャ早いので、セーブ&ロードのやり直しも容易です。感動ものですよ。

・カルネージハート ポータブル
AIをプログラミングして、自動で戦うロボット戦を眺めるという、思考型SLG。
敵に対して最適な機体と装備を考えた上で、
それをどう動かすか、どうやれば思い通りに動いてくれるかを考えるのが楽しい、
「頭を使うことが面白い」ゲームです。
なんだか難しそうな印象がありますが、プログラム自体は専門知識不要の簡単さなので
(超文系の私が楽しんでるのが証拠)、一度試しにやってみて欲しい作品です。
ハマれば延々と楽しめるスルメゲーですよ。

・カルネージハート エクサ
こちらは前述の「ポータブル」のストーリー面を強化しつつ、
プログラミングを学びながら遊べる、入門用にうってつけのゲームです。
基本的にロボットを自動で動かすことが醍醐味のゲームなんですが、
本作では自分で動かせるようにプログラムできるのが特徴。
それが強いかどうかは、実は既存作品でも裏技で自分で操作するモードがあったのに、
それが主流にならなかったことからもお察しですがー。
どう考えてもAIの方が賢く動いてくれます。それが狙いなのかもしれませんけども。

・The 3rd Birthday
「パラサイト・イヴ」シリーズの新作ですが、
版権の問題なのか、タイトルが違ってて紛らわしい作品です。
さすがのスクエニクオリティで、圧倒的ビジュアルだけでも見事ですが、
TPS形式のガンシューティングとしてもよくできてます。
ストーリーが意味不明なのは、最近のオシャレすぎるスクエニゲーの特徴ですねw

・エルミナージュⅡ
PSPを買って本当によかったと心の底から感謝した、至高のDRPG(マジ
凄まじすぎるやり込み要素の量と自由度、自分で道を切り拓いていく楽しさ、
断片的な物語のピースを集めて真相にたどり着く興奮。
RPGの楽しさがこの中に詰まってます。とりあえずやっとけ。
でもDL版はやめておこうね。

・それゆけ!ぶるにゃんマン ポータブル
元々はPCのエロゲーのおまけゲームだったようですが、
とてもおまけゲームとは思えないくらい完成度の高い横STGです。
萌えに走った見た目で相当損してると思いますが、でもそうでなかったら買ってないので、
どちらが良かったのかは判断できません。
見た目に反してなかなかの難易度なので、挑戦し甲斐のある歯応えが楽しいのです。
STG好きなら抑えておいて損はないかと。

・マナケミア ポータブル+
アトリエ要素を残しつつも、アトリエシリーズから独立した、ガストのオリジナルRPG。
調合の仕組みも、独特な戦闘も、とにかく物凄く面白くてよくできててビックリ。
正直、本家のアトリエシリーズより好きです。
ただ、UMD版は戦闘の処理落ちが酷くて、凄く勿体ないんですよね。
戦闘が楽しいゲームだけに、そこが本当に残念です。

・魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-
通称「なのはGOD」。なのは唯一のアクション対戦ゲームです。
前作の不満はほぼ解消され、戦闘は面白く、ストーリーもボリュームアップ。
隙のない作品に仕上がってます。
見所はゲーム版でしか見られないマテリアル娘たちの勇姿!
漫画でしか見たことのない人は、是非ともゲーム版もプレイすべき。
マテリアルズがもっと好きになりますよ。
PSVで続編はよはよ。

・パタポン
リズムに合わせてボタンを押せば、パタポンたちがピョコピョコ動くよ!
独特なリズム&RPG?とにかくジャンルに拘らないオリジナル色の強いゲームです。
パタポンたちの可愛いリアクションの数々を見ているだけでも楽しいですが、
強敵に打ち勝っていくゲームとしての部分の面白さもきちんとあります。
説明はし難いですが、リズムゲームが好きな人は、一度プレイしてみるべし。
新しいゲームジャンルの開拓は楽しいですよ。

・不如帰 大乱
PSPオリジナルのカードゲームという珍しい立ち位置ながら、
前作での不満点を改善したことで、相当完成度が上がった良作です。
カードゲームにSLG要素を加えたことで、運以外にも戦略性が必要になり、
白熱した対戦を楽しむことができます。
絵柄が綺麗なので、収集するだけでも楽しいですよ。

・アイ・オブ・ジャッジメント

カードゲーム繋がりで、こちらも紹介。
元々はPS3の外付けカメラを利用した、リアルとゲームがシンクロした独自のカードゲーですが、
PSP版になったことで、カードゲーム部分だけを取り出した結果、
普通のカードゲームになっちゃいました。
それでも、元々のゲームのデキがよかったこともあり、
お手軽に楽しめるようになったのは良かったんじゃないかと。
3×3マスのフィールドを奪い合う陣取り合戦のようなゲームで、
ルールはシンプルながらも駆け引きが熱いんです!


とりあえず、このくらいで。
有名無名の区別なく、新旧気にすることもなく、
とりあえず見て思いついたものだけ抜粋した感じですが。
気になるゲーム、もしくは「俺もこれやったわー」みたいなタイトルはありましたか?
まだまだPSPには大量に埋もれたタイトルがありますので、
過去の異物に成り果てる前に、楽しめるだけ楽しんでおくといいですよ。
あー、マジで予備にもう1台PSP確保しとこうかなぁ…。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1672-4a6f21dd
    この記事へのトラックバック


    最新記事