PSV『みんなでスペランカーZ』やってみた

2015年05月21日 22:39

処分する本を選別するため、積み本を崩してるんだけど、
パンツとおっぱいが出てくると手放しがたくなるよね(ぉ
なお、成年漫画の場合は「それ」が普通で有り難みがないので、楽に処分可能。

さて、以前に「すわ『聖剣』の新作か!?」と紛らわしいプロモーションで、
最悪な印象を植え付けてくれた問題作『みんなでスペランカーZ』のPSV版が配信されました。

基本無料はとりあえずやってみるの精神で、これも当然プレイ。
うおお、音楽が反則だろコレ…などと、あまりの懐かしさに目頭が熱くなりつつ、プレイ開始。

FC原作のスペランカー先生が、己のひ弱さを克服して伝説の探検家となってる冒頭。
チュートリアルを兼ねて懐かしのキャラを操作します。
おお、下り坂でジャンプしても死なないぜ!などと妙な所で感動してたら、
階段をちゃんと使わずに飛び降りたら即死しました。
ちゃんとスペランカーしてるんだなぁw

それでもこのスペランカー先生、「最強装備」などと嘯くだけに、超性能です。
コウモリの糞に数発耐えられるとかチートすぎる。でも爆弾の爆風で死にます
チュートリアルを兼ねた冒頭が終わると、スペランカー先生の息子が登場。
行方不明のスペランカー先生を探すべく冒険の旅に出る彼が本当の主人公です。

息子だけに虚弱体質も受け継いでおり、更に装備が貧弱なため、
冒頭の無双状態を経験した後だと、かなりプレイフィールが違います。
この辺の構成が上手いと思いましたね。最初に強い状態を経験させることで、
強力な装備を集めさせるモチベーションを生んでるわけです。

そして、適度に遊びやすく改良されてる上に、基本が『スペランカー』なので、
面白くないわけがないんですよね。
誤解されがちですけど、『スペランカー』ってクソゲーじゃないんですよ。
アクションゲームとしては、凄くバランスのいい良作なので、
あの極端な貧弱体質を、ある程度改善してくれただけで格段に遊びやすくなっており、
良質な探索アクション部分を気軽に楽しめるようになっています。
また、操作性が良好で、移動も軽快かつ素早いので、操作していて気持ちがいいです。

あと、基本無料なんですけど、スタミナ制じゃないっぽい?
なんか幾らでもプレイできるし、死んでもやり直しに課金要素があるくらいで、
特にペナルティがないように見えるんですが。
そのため、割と序盤から高難易度ながら、トライ&エラーで先に進むことができます。
普通にアクションゲームとして遊べちゃうんですけどー。

やり込み要素としては、主人公の装備を強化していくことができる点で、
例えば爆弾の効果範囲を広げて、離れた場所の障害物も壊せるようにしたり、
敵の攻撃から身を守れるようにしたり、活動限界時間を延ばしたり、色々あります。
これらのレア装備を求めて洞窟に潜り続けるわけですね。
RPG的な楽しみ方にもなっていて、非常にやりがいがあります。

正直、まったく期待してなかっただけに、メチャクチャ面白くて困惑
ネットプレイにも対応していて、複数人で洞窟探検ができたりするし、
ひとりで黙々と潜り続けることもできます。

現在、『聖剣RoM』が停滞中なこともあり、ぶっちゃけこっちのが面白いんで、
乗り換えてしまおうかと画策するほどに魅力的です。
まぁ、『聖剣RoM』のスタミナ回復時間中にプレイするのでもいいんだけど。

基本無料ゲーと侮る時代は、もう終わったのかもしれませんね。
悔しい…! でも、面白い…!(ビクンビクン

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1879-1028e5b9
    この記事へのトラックバック


    最新記事