迎撃しろ迎撃しろ迎撃しろ…

2015年07月07日 19:19

今期アニメは見たいものだらけでヤヴァイですね!
しかし、最近のスタイル的に、1話ずつ見てると逆に悶々としてしまいそうなので、
ある程度溜まるまで待つのも手か…そして結局見ないで終わるというパターンが目に見えるな。

さて、相も変わらず『絶対迎撃ウォーズ』やってます。
面白いじゃんよー。もっと評価されてもいいのよ?

で、チマチマとやってたので、ようやく3番目の都市に到着しました。
このゲーム、都市によって建造できる土地に制限があるので、
毎回同じパターンが通用しないという面白さがあります。
まぁ、クリア特典か何かは分かりませんが、
最終的には使えない土地も使用可能にできるみたいですが。
なので、理想の都市を追い求める求道者も安心。

しかしまぁ、不満としては、常に電力量に悩まされることですかねー。
発電所を建造できるようになるのが終盤(?)なので、
それまではチマチマと今ある発電所を強化していくしかなく、
どんどん出てくる新兵器を配置できない悔しさに、思わず経験値倍増アイテムに手を出すという、
ゲームデザインに踊らされてる感満載です。
あと1レベル…あと1レベルなんだ…!

で、その3番目の都市がまたクセものでしてねー。
このゲーム、同じ兵器を隣接させると「合体」して性能が上がるんですが、
この都市だと、合体できる場所に限りがあって、今までのように5箇所合体!とかができません。
とにかく前方に火力を集中させ、一気に敵を殲滅するスタイルをとってた身としては厳しい…。

空いた土地を眺めつつ、どういう配置にすれば効率がいいか考えた結果…。

2015-07-07-183527.jpg

↑こうなりました。

4方すべてを射程の長いミサイルでカバーし、敵が近づく前に殲滅する!
敵に近づかれたら神に祈れ!(ぇー

一応、ミサイルの横にキャノンやガトリングを配置しているので、接近戦もある程度こなせますが、
他は戦車さんのお力をお借りしてなんとか…!
つーか、戦車かわいいよ戦車。
都市の周りをグルグル回って、近くの敵をバンバン撃ってくれます。
ただし、敵に触られると死ぬ。

この配置だと、外周のシールドを動かすだけでいいので(むしろそれ以外できない)、
メチャクチャ楽です。
絶対迎撃兵器も自動攻撃のドローンを使えば、本当に何もしなくていいぞー!
たまにはサイクロンで世紀末ごっこするのも楽しいけどな!

まぁ、この配置だと、このゲームの本質を全否定することになるので、
これでいいのかと思うこともありますが、毎度毎度キッツイ戦いするのも疲れるんだよ!
たまには楽してもいいじゃない。
大量に乱れ飛ぶミサイルの雨を眺めてるだけでも、かなり楽しいしねー。
苦労したい人は難易度を上げればいいのよ。
さすがにこれじゃ対処できなくなるから。

とはいえ、手に入る素材が都市で違うので、以前の都市にもたまに戻って迎撃したりもします。
つーか、都市って放っておくと、ガンガン幸福度が下がっていくので、定期的に視察は必要。
初めて催事の必要性を認識しましたよ…。
今までは「ショッピングモールなんて甘え」とばかりに建造しませんでしたが、
今ではその重要性を学びました。
大事! 市民感情への配慮って大事!

あとは、オペレーターたちの使い方ですねー。
集中力がガンガン下がるので、あまり待機させたくないんですけど、
体力低下もあるから、痛し痒し。
全員使うのではなく、割りきって集中運用した方がよさげ?

しかしこのゲーム、みんなキャラが立ってて魅力的なので、誰を使うか迷いますねー。
今一番のお気に入りは、腹黒毒舌のベリーちゃん!
私の好みからかなり外れてるんですが、生意気すぎて逆に可愛く思えてきたというかw
実は色々コンプレックス抱えてたり、密かにシスコンだったりと、可愛げがあるのも評価高し。

戦闘中、かなり賑やかに喋ってくれるので、戦ってる最中でも楽しいのもいいですね。
なんか皆で頑張ってる感じが上手く出てます。
忙しなくて聞いてる暇なかったりもしますがw

そんなわけで、予想以上に楽しく遊べて大満足しておりますが、
目標としては、明日にはクリアしときたいですね。
明後日は『太鼓の達人Vバージョン』が発売されるので、その前になんとか区切りを付けたい。
まだ仲間になってないキャラもいるし、まだまだ楽しめそうですけどね。
なかなかのボリュームですぞ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1913-6052787b
    この記事へのトラックバック


    最新記事