ダラダラと育てる喜び

2015年10月13日 20:45

PSVの電池が何故か減ってて(常時充電してる)、
原因を調べたら、電源コードが完全にちぎれていた。
PSVのコードって柔軟性がない上に太いから、ねじれに弱いんだよねぇ。
で、今日の帰りにでも買うつもりが、残業地獄で疲れすぎてたためか、
買うの忘れてすぐに帰ってきてしまったorz
おかげでPSVに触れません…うぐぅ。

とはいえ、例の「セラフショック」を未だに引きずってるのか、何もかもやる気が出ないので、
部屋の整理の一環として、積み本を崩してたりするんですが。
昨日は『ソウルガジェットラディアント』を全巻読破しますた。
大森葵って絵は好きなんだけど、絵が好きなだけに買ったら満足しちゃって、
読もうという気が起きなくなる謎現象が発生するんですよねぇ…。
同じ事例に森山大輔もいたりする。つまり、ああいうタイプの絵。

PSVに話を戻すと、今は『東京ザナドゥ』と『よるのないくに』をプレイしてます。
プチ感想としては、『よるのないくに』のPSV版はやめとけとしか言えない。
これ、キャラデザの人が似たようなこと言ってプチ炎上してましたが、事実だから仕方ないよね。
いやー、正直、ここまでひどいとは思ってませんでした。
多分、PS4版がベースになってて、それをPSV用に最適化するのではなく、
無理やりPSVで表示させようとしたからああなったんじゃね?という感じ。つまり手抜き。
結果として、見た目の粗さが際立ちすぎて、ゲームに集中できません。

ゲームの方は、初めて制作したACTとは思えない完成度で、
ハック&スラッシュとしても良質なんですが、
TPSのような背後視点ではないので、
キャラが小さすぎて何やってるのかよくわかんなかったりします
これもPSV版ならではの欠点じゃないかなあ。据え置きならもう少しマシなはず。

『東京ザナドゥ』はもう安心安全のファルコムゲーなんで、
ファルコムのRPGやACTが好きな人なら問題ないと思います。
つーか、『よるのないくに』やった後でプレイすると、画面の綺麗さに驚きます(ぉ

ただ、日常のお使いイベントが冗長かなあ。
RPGですべての住人に話を聞かないと落ち着かない私みたいなタイプは、
ちょっと面倒さが先に来るかもしれませんね。
この辺の面倒さを超簡略化した『ネプテューヌ』って、実は超凄いと思ってます。

戦闘は文句なし。楽しいです!
特に細かい部分で全部のゲームに採用して欲しいと思ったのが、
敵の弱点属性が表示されること。意味、分かりますか?
普通、敵を調べると「敵の属性」が表示されるゲームの方が多いと思うんですよ。
それだと、その属性に対する相性を考えて~という面倒な過程が発生するんですが、
もうズバリ弱点を表示してくれるので、何も考えずに弱点を突ける簡便さが凄くいいです!
自キャラの属性も常時表示されてるから、それを合わせればいいだけ。楽ちん!
しかもロックオンしたら表示されっぱなしなんですよ。これ、GEで採用してくれないかなあ。

弱点属性を突くとダメージ上昇と、クリア後の評価にも影響するので、
積極的にキャラチェンジを使う理由にもなっています。その方が確実に有利だし楽。
しかも、連続撃破とか空中撃破とかオーバーキルとかでガンガンボーナスが付くので、
戦い方を工夫するモチベーションにもなるのが素晴らしい。
こういう自然と楽しい戦闘ができるゲームは、それだけで高評価です。

ただ、ファルコムRPG特有の作りというか、
周回プレイが前提っぽい「1周ではコンプリートできない仕様」なんで、
そこを受け入れられるか、ですかねー。
まぁ、訓練されたファルコム信者は軌跡シリーズを3周4周しちゃう猛者ばかりだと思うので、
これはあまり問題にはならないのかしら。
私はちょっと気軽に遊べなくて嫌なんですけどね。2周目とか殆どやらないし。

そんなわけで、確実に面白いんだけど、ちょっと重くてあまりプレイが進んでません。
つーか、『不思議の幻想郷』に戻りたくなってきた(ぇー
ひたすらダンジョンに潜って装備品を強くする作業が恋しい。

それが関係あるかは分かりませんが、実は最近出た『ファミスタ』の新作が超やりたいんですよね。
元々、野球ゲームが1本欲しいなと思っていて、パワプロよりはファミスタが好きだし、
今回のファミスタは育成モードもあるとかで、具体的なシステムは分かりませんが、
要するに試合してれば成長していくんでしょ?
それは楽しいなあと思うわけです。GEのキャラとか出てくるんだろうか。

どうやら私は、適当にプレイしてても、それなりに育成できるようなゲームが好きなようです。
だからハクスラが好きってのもあるのかも。
そういうゲームばかりやってると、爽快に戦うアクションが恋しくなったりするんで、
そういう循環で色々なジャンルを遊んでるわけですが、
今のようにダウナーな精神状態の時は、チマチマと育成を楽しみたい気分なのです。

まぁ、その前に電源ケーブル買ってこないとね…。
忘れないようにせねば。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/1977-6cef346a
    この記事へのトラックバック


    最新記事