ワートリ休載の悲しみと『一変世界』新刊の喜び。

2016年06月10日 21:52

毎週の生き甲斐となっていた『ワールドトリガー』ですが、来週は休載らしい。死ねる。
丁度区切りがついたところで、気になる展開が待ってただけに、本当にキツい…。
とはいえ、無理して描いた結果、長期休養になる方がシャレにならないんで、
身体を労りながら長く描いてほしいものです。

さて、今月は漫画が豊作なんですねー。
新刊が出ないことで有名な『HUNTERXHUNTER』『ドリフターズ』『ベルセルク』の新刊が、
揃って発売されることから、「天変地異が起きる」とか言われてたりw
惑星直列クラスには更にFSSと『バスタード』が必要ですな。

そんな中、ひっそりと発売されていたのが『一変世界』の2巻です。
私、この独特な絵柄と不思議と怖さが入り混じった世界観が大好きで、
ずっと新刊を待ってたんですが、そもそも掲載誌が季刊なんで、そりゃ出ないわと。
一応、掲載話数から次の発売日を計算してたんですが、予想より半年くらい遅くて死にそうでした。
プーリョかわいいよプーリョ。

しかし、本当に恐ろしい話を淡々と描いてて、相変わらず不思議な面白さというか魅力があります。
死んだら「再利用」するとか、死んだのに生きてたと思ったら別の魂に身体を乗っ取られてたとか、
女体化した時に妊娠して男に戻ったらどうなるんだとか、色々と発想が怖い。
あと、あんなに表情豊かなプーリョの真相ががが。怖い。

でもああ、私はこの作品が大好きなのです。
暗いだけの話ではなくて、たまにある(ブラック)ユーモアが笑いを届けてくれるし、
謎めいた物語が先を読ませろと魅了してくるのです。

強く賢く勇敢なミンミと別れてしまうことになりそうなのは寂しいけれど、
プーリョの行く末が非常に気になって早く3巻お願いしますマジで。
せめて月刊連載にならないものか。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/2151-c184c614
    この記事へのトラックバック


    最新記事