『Vivid Strike』第4話は義務教育に導入しよう。

2016年10月23日 15:30

『アイドルデスゲームTV』がヤバいレベルのクソゲーだと噂されとる…!
これは「メアリスケルター」を中断してでもプレイするべきか…!w

さて、今季は注目アニメが多数放映されてて嬉しい悲鳴ですが、
同時に制作側はデスマーチのようで、早々に万策尽きた作品が2本も出てしまうとかカオス。
もう見切り発車はやめればいいのに…。
ただでさえ原作が枯渇してるとか言われてるのに、ここまでアニメを作る理由はなんなのだろうか。

で、「なのはVivid」のスピンオフ『Vivid Strike』を楽しみにしてる今日此の頃ですが、
4話は主人公のライバル・リンネちゃんの過去回でした。

予想通り、イジメが原因で格闘技始めてたわけですが、順番が逆なんですね。
もう最初から身体能力が飛び抜けてて、
イジメっ子への復讐を終えた後で格闘技を習い始めるという、ちょっと変則的なパターン。
目に見える強さを身につけることで、自己防衛にしようということかな?
つーか、格闘技クラブに入ってたらしいイジメっ子たちが素人にボコボコにされてて、
やっぱりこの辺の設定が雑だよなあと思うわけですがー。

しかしまぁ、イジメっ子側は無計画すぎるし、やりすぎてるし、
明確にイジメが発生してるんだから、学校側がなんとかしろよと言いたいレベルですが、
アニメならではの誇張表現ということでスルーしましょうか。
周囲が全部クズという、優しいなのは世界が完全に吹き飛ぶ大惨事になってしまったけども。

そういう諸々は置いといて、んまー、スッキリしたよね!(おひ
萌えアニメで、イジメっ子とはいえ、あそこまで容赦なくボコボコ…というか破壊するとは、
完全に予想外すぎて、いやー気持ちよかった!
イジメというのは、常にこういうリスクを孕んでいるのだと覚悟すべき。

いっそ、小学生の低学年くらいの道徳の授業ででもコレを流してですね、
因果応報とかリスクマネジメントとかを学ばせるべきだと思うんですよねー。

私も小学生の時は授業でアニメとか見せられましたけど、
正直『火の鳥』とか小学生が見ても理解できないからな!
「おっぱい出た!」くらいしか覚えてないもの(おひ

それより、より直接的で分かりやすい内容で見せた方がいいと思うんですよ。
イジメに関係ない子たちは普通に楽しめるし、
イジメに関与した子たちは、あまりに凄惨なイジメっ子たちの末路に怯えることでしょう。

そんな義務教育アニメ『Vivid Strike』、みんな見ようぜ!(ぇー

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/2251-86ecd708
    この記事へのトラックバック


    最新記事