荒廃の美の極地。『ニーア・オートマタ』の世界。

2017年03月09日 22:46

割引クーポンで『アスタブリード』を買おうか迷ってたら、今月のフリプで来たよ!
あぶねー。

フリープレイは神サービスだと思うけど、「いつかフリプ化するのでは?」と思うと、
ちょっと購買欲が薄れるのはマイナスだよねぇ。
まぁ、パケ買いが基本のPSVのゲームならDL版も手に入ったと思えば得した感じですが。

さて、これまで散々記事にしてきた『ニーア・オートマタ』ですが、
一区切りついた感じなので、とりあえず今回で紹介はおしまいです。
そこで、最後は『ニーア・オートマタ』独自の廃墟的な美しさ溢れる、
風景スクショを紹介しようかと思います。

ただ、若干のネタバレを含むので、追記に回しておきますが、
まぁプレイしてみないと分からないと思うので、気にせず見てもらって想像力を刺激して頂いて、
実際に自分の目で見てみたいと思ってもらえればいいなぁと、そんな感じです、はい。

とりあえず、1枚だけ参考に貼っておきますね。

NieR_Automata_20170226130821.jpg

ではでは、『ニーア・オートマタ』の世界を旅してみましょうよ!


以下、せかいは こんなに うつくしい

NieR_Automata_20170226112015.jpg

初めて「拓けた世界」を眺めた瞬間。
ワクワクのすべてがここに凝縮されていた。

NieR_Automata_20170226120128.jpg

朽ち果てたショッピングモール。
建物内は実は意外に珍しいので、貴重な廃墟内画像だったりする。

NieR_Automata_20170302174326.jpg

水没した都市。
まだ、ただの「廃墟」だった中心地とは違い、明確な「滅び」の風景があった。

NieR_Automata_20170301194206.jpg

西洋風な城。
遠くに見える場所に実際に歩いていける楽しさこそ、オープンワールドの醍醐味。

NieR_Automata_20170301202554.jpg

近づいてみた。
記念撮影してる人みたいで微笑ましいw

NieR_Automata_20170228210040.jpg

冨樫義博の漫画に出てきそうな感じ。
でもエミールって、凄く悲しいエピソードがあるんですよね…。

NieR_Automata_20170305225927.jpg

サマサマノセカイ。

NieR_Automata_20170305225624.jpg

光。

NieR_Automata_20170303215150.jpg

戦いの中へ。

NieR_Automata_20170305195806.jpg

対峙する巨頭。

NieR_Automata_20170305112746.jpg

おねしょたっていいよね(ぉ

NieR_Automata_20170302211020.jpg













おまけ。

NieR_Automata_20170304215300.jpg

この画像の何がおかしいのか、自分でプレイして確かめてみてね☆

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/2330-17eb967a
    この記事へのトラックバック


    最新記事