恐るべしオープンワールド。

2017年04月13日 00:11

『ToLOVEるダークネス』最終巻が出て、
矢吹神描き下ろしのモモのパンツブラが話題になりましたが、
多分あれ、『ゆらぎ荘の幽奈さん』の影響だと思うので、
もっとミウラ先生は評価されるべきだと思う。
つーか、「ToLOVEる」読んでて「ゆらぎ荘」読んでない人が多いことが驚きだよ!

さて、最近はひたすら『ホライゾン・ゼロドーン』やってるわけですが、
どうも脇道に逸れ過ぎてるようで、
レベル25の時点でメインクエストの推奨レベルがまだ12だったということにビックリしてます。
ちなみに、この時点でプレイ時間は25時間超えてます。

いやだって、どう考えても、まっすぐストーリーを追うゲームじゃないでしょ?
道を進めばサブクエストや謎のアイテムが散らばってて、
こんなの隅々まで探索するしかないじゃない!(CV.水橋かおり

で、探索してると美しい光景に出会い、思わずパシャリですよ。
ゲームと関係ないところで、メッチャ楽しんでます。

まぁ、さすがに進まなすぎててアレだったので、いい加減メインを進め始めたわけですが、
推奨レベルは低いのに、やけに目的地が遠いんですよねぇ。
完全な空白地帯(未探査領域)の奥の奥に目的地が設定されてて、
それで怖気づいてたってのもあります。だって怖いじゃん。

この遠大な旅路は、そりゃあもう波乱の連続でした。
最大の見せ場(?)は、巨大機械との遭遇ですねー。
あれ、デカすぎて距離感つかめないのヤバい。

砦から出てすぐのところに、鳥型の機械が飛んでたんですよ。
鳥型は何度か戦ったこともあるんで、
邪魔だから撃ち落としておくかーと思って矢を撃つんですが、何故当たらないんですよね。
仕方ないので無視して進もうとしたら、その鳥が目の前に降りて来たんですよ。

なんか、想像してたサイズと違った。

もうね、デカいというかデカすぎる!
ちょ、想像してたの、これの1/3くらいだからね!?
矢が当たらなかったのは、サイズがデカすぎて距離感狂ってたからで、
別にバグとかじゃなかったわけですねアハハー。

とはいえ、せっかく降りてきてくれたんなら戦ってみようと、応戦してみたんですが、
これがもう強ぇー強ぇー。
全然体力削れないし、こっちはみるみる回復アイテム消えてくしで、
一気に血の気が引きました。

大慌てで逃げるも、走って逃げられるわけないですよね。相手、飛んでるんだもんね。
パニックを起こす岳るの目の前に、たまたま戦闘前に降りてた騎獣がいて、
神の存在を本気で信じそうになりました。
そして騎獣のありがたさも実感しました。
そりゃあ『進撃の巨人』でも馬は大事にするよ。
騎獣に乗って走ったら、逃げられたもんね。ありがとー、ありがとー!
背後からビームだかなんだかがビュンビュン飛んで来るの、映画のワンシーンみたいだったわ。

こんな感じの不意の遭遇が多くて(というか、そういうのばかりで)、
「ああ、旅してるんだなあ」としみじみ思ったものですよ。
冒険のネタが歩いてるだけで見つかる凄さよ。

もう他にも面白いこと大量にあって、プレイ記録つけなかったの軽く後悔してますけど、
いやもう本当に、オープンワールド最高やで!
メインを進めたらサブがまた大量に発生して、これ30時間で終わるとか大嘘だろと思いながら、
今日もまた狩りの日々を楽しもうと思います。
次は何をしようかなあ。

とりあえず今はアライさん狩りたいんですけど、いい狩場ないですかね?

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/2355-e48feed7
    この記事へのトラックバック


    最新記事