FC2ブログ

PS4『ドラゴンクエスト11』総評

2017年09月07日 10:21

国民的RPGの名に恥じない、素晴らしい内容でした。
ドラクエって、こんなに面白かったんだなあ。


【クリア時間:82時間(真エンド到達105時間)  個人評価:9点  一般評価:9点】
※カジノや錬金素材集めで20時間ほど使ってます。クエストクリア率は8割ほど。


突然、「お前は勇者だ」と告げられて旅に出るといった、
序盤の強引な展開など気になる部分もありましたが、中盤以降の盛り上がりが素晴らしく、
グイグイと物語に引き込まれていく展開の見事さに脱帽。
細かい部分に仕込まれたサブキャラへの肉付けやフォローも抜かりなく、
最終的に本当の意味でハッピーエンドを迎えてくれる、気持ちのよいストーリーでした。
これは真に勇者の物語だ!

基本的なシステムは従来のドラクエ作品そのままに、PS4の表現力を活かして、
豪華なグラフィックと演出を強化しただけの作品ではあります。
良く言えば安心感があり、悪く言えばシステム的な進化が殆ど無いので、
昨今の良質なゲームが溢れかえる市場からすると、前時代感は否めません。

ただ、さすがに作りは丁寧で、特にシンボルエンカウントの使い方はとても良好。
敵の索敵範囲が狭めになっていて、また追いかけられても逃げやすかったり、
通路が広めで避けやすいようになっているので、
戦いたくなければ極力戦闘を避けることができるため、シンボル式の良さが活きています。

PS4版は戦闘も少し違って、パーティ単位でのコマンド入力ではなく、
個人単位でのコマンド入力になっています。
つまり、順番が回ってきたキャラのコマンドを選ぶと、即座に行動してくれるため、
「敵のダメージ後に回復したいのに、先に回復役が動いちゃった」といった、
計算ミスが発生しなくなっているので、戦略性が非常に高くなっています。

とはいえ、基本的にターンバトルなのは変わりないので、
素早さが高いから何度も行動できるというわけではないので注意。
それでも素早さを上げて先に動けることには意味がありますが。

フィールドマップは非常に広く、景色も美しいのはいいですが、
宝箱が背景に埋もれて見つけ難いのは減点ですね。
これは仕組みが従来作のドラクエを踏襲しながら、見た目だけ近代化した弊害で、
広い街の中から宝箱や壊せるツボといった細かい探索物を探すのが、
非常に面倒くさくなっています。
いっそのこと、マップに宝箱の位置や住民の位置を表示してくれてもよかった。

フィールドでは素材アイテムの回収も大事ですが、
これもいちいち大マップを見た上でコマンドを選ばないと場所が分からず不便。
常時表示されてるミニマップにも場所が映るようにしてくれたら便利でしたね。

コマンドメニューの使い勝手もイマイチで、コマンドそのものは充実しているのに、
ショートカット設定ができないため、いちいち「さくせん」から検索するのが面倒でした。
キーコンフィグ機能くらいは付けて欲しかったです。

フィールドが広いため、画面切り替えの頻度は少なく、ロード時間はあまり気になりません。
画面切り替え時のロードは3~5秒ほどで決して早くはないですが、問題ないレベル。
それよりは移動速度の遅さとマップの広さのバランスが悪く、
いちいち長距離歩かされるのがストレスでした。
これも見た目だけ近代化した弊害ですね。
いっそ街中でも馬に乗れるようにしてしまえばよかったのに。

敵の乗り物を奪って使えるシステムも、いまいち活かせていた気がしません。
単にマップデザイン上のギミックの一部でしかなかったので、
手に入れた乗り物はいつでも使えるくらいの便利さが欲しかったかなあ。
ドラゴンライダーのドラゴンとか、普段のフィールドで使いたかったよね。
せめて手に入れた乗り物は、ダンジョンの入口に常に置いてあるとかでもよかった。
いちいち敵から奪うとか蛮族か。

装備を強化できる鍛冶錬金はミニゲーム方式で面白かったです。
ただ、低レベルで成功しない内は楽しいですが、慣れてくると作業化するのが難点。
☆が付いた装備は自動成功で+3が作れてもよかったのでは。
強化システムも+3までしか強化できないし、強化項目も決まっているのが物足りず。
特殊効果を付加できたり、もっと上まで強化できれば更に面白くなりそうなのに残念。

とまぁ、細かい不満は多々あるし、システム的にも物足りない部分が多いんですが、
丁寧に作られていることは伝わってくるし、
特にストーリーが細かい不満を吹き飛ばすレベルで面白かったので、
最終的な評点は高めになりました。
まさかのボリュームで長く楽しめるのも個人的に評価してます。

また、細かいものも含めて、すべてのイベントを閲覧できる回想機能もついている上、
取り返しのつかない要素も救済要素が用意されているためほぼ無いという有能ぶり。
特にイベント回想は凄く嬉しいですね。ムービーだけじゃないのもポイント高い。
本当に細かいイベントまでフォローされててビックリしました。

とてもドラマチックで壮大な物語なので、是非ともPS4の美しい演出で見て欲しいですね。
まぁ、ムービーに力が入ってる分、ボイスが無いのが違和感というか物足りなさを感じるので、
ボイス追加の完全版を出してくれても良いのよ?

裏ボスは倒したけど、実は追加ダンジョンは攻略しきれていないので、
まだまだ楽しむ余地はあります。
最初は値段高すぎるだろと思ったものですが、ボリュームも内容も値段以上に楽しめました。
シリーズの集大成のような作品になっているので、ドラクエファンならマストバイ!
特に1~3に思い入れがあるオールドプレイヤーは、真エンドで泣きます。私は泣いた。
この演出は卑怯だと思う。

とにかく、ストーリーが非常に良い作品なので、ネタバレしない内にプレイしときましょう!


以下、ネタバレ有りでの追加感想。

…とまぁ、不満もありながらべた褒めな感じで最終評価したわけですが、
ラスボスや裏ボスのデザインは過去最低にダサかったと思う(ぉ
せっかくのPS4なんだから、戦闘中に3段変身とかしてほしかったなあ。
戦闘中に変身したラスボスってデスピサロだけだよね?
FCでよくやったもんだよ本当に。
あー、ドラクエ7もそうだったか。あっちはあんまりカッコよくなかったから…。

デザインの話に戻すと、裏ボスが本当に残念でした。
何あのズゴックwww
あそこから変身することを期待してたのに、拍子抜けもいいところだったよ!

今作は状態異常が凶悪すぎるから、ガチガチに対策してったのもあるけど、
思った以上に楽勝でヤバかったですね。
ちなみに最終メンバーは平均レベル70前後で、勇者、マルティナ、シルビア、セーニャでした。
特にシルビアの使い勝手の良さが凄まじくて、縁の下の力持ちってこのことよな!

そんなわけで、最後にキャラ毎の雑感書いて終わります。
今作はどのキャラも凄く好感度高くて良かったよねー。

・勇者
デザインで色々言われてましたが、プレイしてる内に気にならなくなります。
むしろサラサラヘアーが作中でネタにされてる潔さよw
私は両手剣メインで使ってたので、高火力で常にメインアタッカーでした。
バイキルト込みで1000ダメージ超えする頼もしさたるや。
彼は本当の意味ですべてを救う真の勇者でした。歴代最高にカッコよかった!
モテモテだから、パートナー選べたら良かったのにね。

・カミュ
真の相棒。
最初から最後までパーティの良心だったし、とにかく良い奴で、
何で盗賊やってんのか不思議でしたが、それもキャラエピソード見て納得。
今作はサブキャラに対するフォローが完璧で、本当にストーリー面での隙がないよねぇ。
妹は岳るのドストライクだったので、完全版で仲間になるようにしよう(ぉ
戦力的には微妙だけど、まさかの反則技「必中会心」ヤバすぎ。メタル狩りが捗りまくるわw
「ぬすむ」も重要だったし、パーティを支える大黒柱でした。

・ベロニカ
幼女にして真のヒロイン。あの展開反則だよねぇ。
あの展開は、御都合主義を廃して「何故あの状況で助かったのか」の丁寧すぎるアンサーで、
今作をドラクエ最高傑作に押し上げる理由のひとつになりました。
あの展開から、まさかそうくるとは思わないよねぇ…。幼女な見た目もズルい!
展開的に主人公に気がある感じで、でもお姉さん的な接し方だったかもしれず、
カミュとの関係も怪しいと、色々と妄想が捗るのもズルいw
貴重な魔法戦力だったこともあり、雑魚戦で大活躍でした。

・セーニャ
地味な妹にも見せ場があったのに…。
スーパーセーニャが強すぎてどうなるのかと思ったら、こうなったかー、という感じ。
でも面白いギミックだったと思います。あのスキルポイント無双たるやw
回復役に専念させると、硬いし安定感あるしで、ボス戦では要でした。
でも地味。いい子なんだけどねぇ。ベロニカがズルいよね。

・シルビア
ハッスルダンスくらいしか需要ないだろうと思ったら、
このオネェ、メチャ好感度高くて、キャラ的にも大好きになってたのが堀井雄二すげぇ。
強い、優しい、面白い、根底は真面目というキャラデザインが秀逸。
戦力的にも最強の補助役でした。ハッスルダンスはもちろんだけど、
とにかく「レディファースト」がヤバい。チートスキルだから、みんな活用しようぜ!

・マルティナ
頼りになる姉御のはずが、セクシー枠だった衝撃たるや。
実は勇者に気がある感じなのが可愛いw
「可愛い幼馴染がいるんだ。…ふーん」とか神がかってる仲間会話にニヤニヤが止まらないよ!
勇者に次ぐアタッカーで、パーティのメインに常にいました。
全体攻撃覚えると汎用性上がるから、おいろけスキルもオススメ!
あぶない水着が全然あぶなくないことだけが残念。過去作とデザイン違うじゃん!(血涙

・ロウ
ドラクエ的スケベ担当ジジイ。でもロウのイベントどれも面白いよねぇw
今作はギャグ演出が秀逸で、イベントがとにかく面白かった。おじいちゃん可愛いw
ベロニカ離脱時は頼りになったけど、戻ってきたら隠居しちゃった感が。
攻撃も回復もできる汎用性が、中途半端な性能になってるのよなあ。
せめてバイキルトが使えれば。

・グレイグ
まさかの仲間!
真面目で面白みがなさそうだけど、真面目ゆえのズレてる感じが面白いので、
仲間会話は割と必見。意外とお茶目なところも見えて好感度上がります。
守備には最適だけど、アタッカーとしてはイマイチなので、
ボス戦でタンクが必要なら需要あるのかな?
裏ボス戦までは必要なかったので、結局ほとんど使ってませんが。
2人旅は結構楽しかったけどねw

他にもマヤとかニマ大師とか可愛いNPC多くて、ドラクエ11は同人誌受けよさそうだよね(ぉ
いやー、心底楽しませてもらいました。やはりドラクエは偉大だわ。

ただ…今作が1~3に連なる物語なのだとしても、音楽がネックになってきてるよねぇ。
使い回しに頼りすぎでしょう。もうすぎやま御大は限界だと思う。
ドラクエらしい楽曲ではあるんだけど、新規で心に残る曲が全然ないのは、
ドラクエ6辺りから感じ初めていたのだけれど。
まぁ、今作は歴代作を利用したミスリードもあるから、使い回しも理由付けされてたけど、
せめて各街ごとに別の曲を用意して欲しかったかな。

恐らく、今作でフルメンバーのドラクエナンバリングは終わりだと思います。
集大成みたいな終わり方したしねぇ。
この先どうなるのか不安でもあり楽しみですが、とりあえず今は「11」を楽しみましょう。
良いゲームになっててよかった。

関連記事


コメント

  1. あちょぷ | URL | -

    過去に戻った後のシナリオをもうちょっと練って欲しかったかも。各キャラの救済がアッサリしてたりロミアがしれっと生きてたり

  2. 岳る | URL | -

    Re:PS4『ドラゴンクエスト11』総評

    >あちょぷさん
    ロミアは確かに気になりましたねぇ。あれだけ違和感覚えたんですよね。
    それ以外は下手にダラダラやるより良かったかなと思ってます。むしろ、ちゃんと全方向でフォローしてる丁寧さを評価しています。

  3. ふくろう | URL | -

    Re:PS4『ドラゴンクエスト11』総評

    ヒロインを、選べる(超ネタバレ

    つまり岳るの冒険はまだry

    とはいうものの、仲間が揃うまでモチベを保つというか
    序章に当たる部分が20時間くらいあるので、ちょっとダラけ気味
    あやしいかげの設定を久々に思い出すような苦戦も楽しかったけど…

    あ、この辺は4と一緒なのかw

  4. 岳る | URL | -

    Re:PS4『ドラゴンクエスト11』総評

    >ふくろうさん
    え、マジですか!?
    それはモチベーション上がるじゃないですかw

    私もマルティナを仲間にする辺りで一度中断してるので、やはりその辺まではイマイチなんですよね。
    ただ、そこを超えると加速度的に面白くなっていくので、最終評価は高めに落ち着いた感じです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/2458-9402f295
この記事へのトラックバック


最新記事