fc2ブログ

視聴者参加型デスゲーム「アルター・カーニバル」が面白い!

2024年02月24日 22:36

ダラダラとYouTube巡回してる時に、不意に目に入ったチャンネルがALTÆR CARNIVALでした。
ボンヤリと眺めていると、どうやら定期的にデスゲームを配信するチャンネルなようで、ちょうど今日、2回目の配信だったようです。つまりもう1人脱落してました。

面白そうだったので配信見てたんですが、ゲームが開始すると参加者ごとの配信が始まり、視聴者は各々の「推し」を手助けすることになるようです。コメントでゲームに参加し、参加者の代わりに謎解きをする、みたいな流れでした。ゲーム配信とかじゃないから、配信者としっかりコミュニケーションが取れるのは嬉しいですね。めっちゃ話しかけてくるから遊園地のアトラクション感ある。

これ、残酷で面白いのがキャラ人気が明確に格差として反映されるのと、しかし視聴者の「質」がゲームクリア速度に影響する点で、視聴者が多いからといって一番早く問題が解けるわけではない、というのがゲーム性になってるのがよくできてるなと思いました。
あと、キャラ同士に人間関係もあり、例えば墨田季楽々は日下部祥子と仲良しなようで、自分がクリアしたら視聴者に日下部祥子を助けに行け、ということを言っていたので、それでクリアスピードが違ってくることもありそうでした。ズルっぽいけどそれもリアル。

で、ここがポイントなんですが、ゲームはクリアすると貢献者の名前が出るようになってて、参加者が名前を読み上げてくれるんですね。これは頑張り甲斐があるし、嬉しい特典だと思います。参加するモチベになりますしね。漢字読めないから名前は平仮名にしてこい!とか言ってるの面白かったなあw

個別配信以外に本チャンネルでは全体実況もしていて、傍観したい人用の席もあります。こちらでは司会者がネットリボイスでゆるく実況してて、コメントと軽いやり取りもしつつ、和やかな雰囲気で進行してました。デスゲームなんだけどあんまり悲壮感がない。

とはいえ、最下位は容赦なく脱落する仕組みなようで、脱落者は最後の独白があるんですが、これは結構心に来る仕様でしたね。初日から追ってたらもっとキツかったかも。

とはいえ、処刑シーンは例えばダンガンロンパみたいにド派手なものではなく、初見だとあれ?という感じで、いつの間にか終わってしまった、という割とアッサリしたものです。まぁYouTube的にロンパみたいな演出はできないでしょうけど、ちょっと拍子抜けではありました。ここはそういうのを期待する所ではなく、「二次元美少女を自分の手で助ける」という行為に参加することを楽しむ場なのだと思います。あとは世界観を楽しむ感じですかね。

こういうの、結構お金かかってそうなのに、どうやって収益出してるのか謎なんですが、とりあえず面白そうなので3回目も見たいと思います。次は3/2、一週間後ですね。楽しみ楽しみ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/2855-2637d520
    この記事へのトラックバック


    最新記事