FC2ブログ

MHP2G 1クエスト1クリア縛り その11

2009年07月06日 16:46

レギュレーション

・MHP2Gにて、1つのクエストを1度しかクリアしてはならない。
クエスト失敗時はリセット&ロードでやり直し(素材を入手してしまうため)。

・プレイヤーは私、N、H君の3人。このメンツでの集会所プレイとする。
なお、村クエスト、ダウンロードクエスト、訓練所は禁止。

・データ引継ぎ無しの初期状態から開始。
ただし、ダウンロード特典(ポッケポイントや行商婆ちゃんの品揃えなど)はOK。

・緊急クエストも3人で挑む。
ただし、クエストを受けた者以外は素材全売り。剥ぎ取りも無し。採取も禁止。

・最終目標はウカムの討伐。

・塊系のリセット&ロードは許してください。

・状況によってレギュレーションは臨機応変に変更されます。


私が夕方から急に仕事が入ってしまったので、

「あまり遊ぶ時間はないけどやる?(´・ω・`)」

と言ったら、ふたつ返事で「やろうZE!」と返されました。
この生粋のハンターどもめ!(ノ∀`) 大好きだ!

よろしい。ならばモンハンだ。


以下、このROM壊れてる

前回は緊急ナルガが出たところで終わったので、
早速ランクを上げるべく、挑みたいと思います。

…と、いつも通りの書き出しで始まるこの記事ですが、
前回からある不安要素がひとつ。

そう、Nの装甲の貧弱さです。

剣士でありながら、ガンナーの私より防御力がないというのはどーなんだ。
フルフルの体内放電で即死したのは悪夢としか言い様がない。

そのことを指摘すると、
「次のランクで防具を揃えるつもりなんだよ!」
と言うのですが、いやいや、その前のナルガが不安だと言ってるんだよ…。

で、結局Nを説得することができなかったので、そのまま緊急に出撃。
ナルガは素早い代わりに攻撃力に欠けるモンスターなので、
装甲の薄いNでも大丈夫かと思われたんですが…。

見事に悪い予感的中。

ナルガの一撃で半分以上の体力を削られるNが、
攻撃を受けるたびに「オワタ! オワタ\(^o^)/」と叫んでいます。
H君の粉塵による援護も虚しく、N乙。

で、私も1落ちしてしまい、後がないナルガ第1戦。
ナルガが足を引き摺りだしたので、あと一息というところで、
閃光玉による足止めに成功。
剣士たちに「尻尾に注意しろよー」と呼びかけます。

で、言ったそばからナルガの回りをチョロチョロするN。

ボウガンのスコープ越しに見えるNの姿に、嫌な予感がしたところで、
空気を読んだナルガが尻尾を叩きつけてきて、N圧死。

おま、注意したのに何故にナルガに近寄った!www

そんなわけで、緊急ナルガは初戦敗退という結果になりますた。
いやー、やっぱG級はヤバイわ。

その後はなんとかNが死んだりNが2回死んだりしながら、
なんとか全員緊急ナルガ終了。

さすがにNも己の装甲の薄さを省み始めました。遅い余!


で、次はH君の最強武器を手に入れるべく、
ギザミ亜種を狩りに行こうということだったんですが、
ギザミは強いので、どうせならNの武器を強化してからの方がいいだろうと、
ヴォルガノスを先にやることに。
ヴォルは火山に出るので、Nが欲しがってる鉱石が出やすいからです。

が、ヴォルとやるなら貫通弾速射のボウガンが欲しいので、
先に私が前のランクで手に入れ損ねた上棘を狙ってレイアに行きます。
なんというモンハン的連鎖思考。

あれを倒すためにこれが欲しいが、それならそれを用意したい、という、
実にモンハンでよくある光景が自然と形成されました。
これだから楽しいんですよね、モンハンはw


で、レイア単体、連続狩猟と行ってきたんですが………、
ねぇ、このROMに上棘って入ってないんじゃないの?

なんで出ないんだあああああああああ!

NやH君はほぼ毎回1個は手に入れてるというのに、
必要なあと1個が凄まじく遠い…ッ。

つーか、もう無理です。
ここまで来てしまうと、更に上の素材である秘棘が出るようになってしまい、
上棘を取る機会が更に減るのです。うおおorz

無駄に拾った天鱗あげるから、上棘と交換してくれえええええ!

…こんな叫びを上げるハンターは多数いると思いますが、
マジでね、こういう縛りでやってると切実ですよ。

特に諦めて行ったヴォル戦で、
ハメを使ったにも関わらず25分も討伐にかかったので、
ジェイドテンペストの火力不足を痛感したところであるゆえに。

ちなみに、ヴォルはまともに戦うと危険極まりないので、
H君に私の前に陣取ってガードしてもらい、
私が背中からヴォルを狙撃するという、
ちょっと面白いフォーメーションで遊んでました。
安全地帯に唯一届くブレスをH君に防いでもらい、
私は気兼ねなく弾をブチ込むという寸法。

ただ、H君は大剣なうえに、ガードスキルも付いてないので、
ブレスを受けると弾き飛ばされてしまいます。
しかし、位置がいいと、弾き飛ばされたH君に私の撃つ弾が背中に当たり、
ノックバックをキャンセルすることができるのでした。
想像するとかなりの残酷ショーですが、面白い連携だとケラケラ笑ってましたw


で、ヴォルが終わった時点でNのハンマーもついに最終形態にブレイクし、
私のタイムアップも近付いていたので、
H君の最強武器を手に入れるべく、ギザミ亜種に挑みます。

まぁ、ここでもNが即死して、
本気で防具に関して考えるようになったのは良い傾向。
ギザミ先生、ご指導、ありがとうございました。
ただ、H君の武器を作る素材は足りなかったので、
もうひとつクエストに行く必要がありそうですが。

つーか、このギザミが本気で強かったので、
Nにはもう少し安心できる装備を整えてもらわないと困る。
G級に上がってから、ほぼ毎回死んでるからなぁ…。

なんかオウビートXに惹かれてるみたいなんで、
次回はNのパワーアップからですかねー。
その前に、私の武器をどうするかが問題だ…。


ここまでの装備状況

田中(岳る)

武器 : ジェイドテンペスト
頭 : ギルドガードマスク蒼
胴 : コンガSレジスト
腕 : イーオスSガード
腰 : クロムメタルコイル
脚 : ギルドガードタイツ蒼


佐藤(H君)

武器 : キリサキ
頭 : ギザミSヘルム
胴 : ギザミSメイル
腕 : ギザミSアーム
腰 : ギザミSフォールド
脚 : ギザミSグリーブ


鈴木(N)

武器 :  極鎚ジャガーノート
頭 : スカルフェイス
胴 : ガブラスーツボディ
腕 : ガブラスーツハンド
腰 : クロムメタルコイル
脚 : クロムメタルブーツ

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/446-9090728c
    この記事へのトラックバック


    最新記事