FC2ブログ

輝夜最強説

2008年08月11日 20:36

前回の雑記で「幻想郷最強は誰か?」といったことをチラッと書きました。
能力全開で戦うならば、私個人としては紫に勝てる存在はいないと思ってるんですが、
この辺は色々な意見があることだと思います。
こういうことを考えるのは楽しいですよね。
私達は中二心をいつまでも胸に抱いてるものなのです。

で。
チート臭い紫の能力を考えないとして、
ルール的に萃夢想のような弾幕格闘を採用したとすると、
実は輝夜が最強なんじゃないかと思ったりするわけです。


以下、( ゚∀゚)。彡゚ 姫さま!姫さま!

輝夜の能力である須臾を操る力とは、求聞史紀によると、
須臾(知覚不可能な程短い時間)の集合体を使って行動できること、らしい。
ぶっちゃけ意味が分からないんですが、独自に解釈してみますと、
時間をコマ切れにして、その中を動ける(知覚できる)ということかな?
言ってて意味が通じてるか微妙ですが、分かったことにしてください。

では、何故この力が最強に繋がるのかというと、
この力は「未来予知」と「瞬間行動」を可能にするためです。
まず、分かりやすく時間を1秒としましょう。
この1秒をコマ送りのように分割することが輝夜の能力だと私は解釈しています。
で、生物がなんらかのアクションをする場合、行動開始から行動完了まで、
必ずタイムラグが発生します。
輝夜はこのタイムラグをまさに須臾の間隔でコマ送りに知覚することができます。
コマ送りの先の映像を想像する(想像の必要もなく、見てるだけでも十分ですが)ことで、
相手の動きを先読みできるわけです。

次に、須臾の時間に行動できるということは、自分を須臾単位で動かせるということになります。
自分で体を動かしてみれば分かると思いますが、体の動きというのは実に大雑把なものです。
精密な作業をする程、極度の集中と細かい動作が必要になります。
しかし、輝夜は大きな動作を須臾単位で操ることができるため、
雑に動いても幾らでも精密な軌道修正が可能なのです。
分かりやすく言えば、輝夜は適当に箸を振り回すだけでも、
途中で箸の軌道を精密に変更できるため、飛んでる蝿を捕まえることができます。
「行儀が悪い」と永琳に叱られるからしないでしょうが。

この二つの力によって、相手は自分の行動をことごとく潰され、
仮に攻撃できたとしても、攻撃はすべて避けられてしまいます。
これは動作が全て須臾の単位で見切られてしまうためです。
また、輝夜が攻めに回った場合、どれだけ上手く避けたとしても、
輝夜の攻撃は確実に命中します。
なぜなら、輝夜は須臾単位で自分の動きを修正することができるからです。

…とまあ、こういう嘘理論で輝夜最強説をぶっ立ててみたわけですが、どうですか?
少なくとも、自分の手の届く範囲であり、能力使用に動作を必要とする相手であれば、
輝夜に勝てる道理はないのではないかな、などと夢想する次第です。
姫さまカッコいい!

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/46-93c985f8
    この記事へのトラックバック


    最新記事