FC2ブログ

ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ 『選択の刻』 ~クライマックス

2010年03月02日 15:43

この記事は『ダブルクロス The 3rd Edition』を用いたリプレイ記事になります。
今回はついにクライマックスフェイズ。

前記事 ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ 『選択の刻』 ~ミドル5


以下、クライマックスフェイズ

クライマックスフェイズ


GM ふたりとも登場なんで、侵食率を上げといて。
総司 またか。
京一 逆手にとって…「高い数値が出たらイイナー」(ころころ)
GM 出たー! 高い数値出たー!(爆笑)
京一 なんだと…!?
GM 望みどおりじゃないか(笑)。じゃあ、今の侵食率を教えてもらおうかな。
総司 俺、75。
京一 総司よ…俺が暴走した時はマジで頼む。
総司 え? 今いくつよ?
京一 …88。
GM 指定された廃ビルに到着しました。廃ビルに入ると、あの男と、その横に虚ろな目をした小春が立っているのが見えます。男はキミたちを睥睨すると、言葉をかけてくる。「お前らはまだこっちの方に足を踏み入れてないようだが、見所はある奴らだ。俺たちと一緒に来ないか? 一緒に楽しいことをしようぜぇ?」
総司 ふざけるな…。俺の中の選択肢はふたつ。お前をぶっ倒すことと、お前をぶっ倒すことだ!(一同爆笑)
GM それいいな! カッコいいな!(爆笑)
京一 何ふざけたこと言ってやがる! 小春を返せ!
GM キミたちの反応を見て、男は「やれやれ」と肩をすくめる(笑)。「お前の友達は、友達甲斐のない奴らだなぁ」。そう言って小春の方へ顔を向ける。「お前と一緒に夜の世界を歩くのは嫌だそうだ」。そうすると、明らかに様子のおかしい小春は、寂しそうな目をキミたちへ向けます。「やっぱり私…ひとりぼっちなんだ…」小春がそう呟いた瞬間、絶望を内包したワーディングがキミたちへ押し寄せる! 衝動判定してね。
京一 なんで小春、そんな悲しいこと言うんだよ…。お前はひとりじゃないんだよ…!
GM 京一の悲痛な言葉も、小春の耳には届いていないようだ。横の男に操られているような気がするね。ぶっちゃけると《ナーブジャック》っていう相手を洗脳するエフェクトを使ってるわけですよ。

※ここでタネを明かしているのは、前のシーンで洗脳している場面のマスターシーンを入れるのを忘れていたからです。同時に、こいつがそういうヤバいエフェクトを所持しているということを伝える意味もあります。
 ちなみに衝動判定はふたりとも成功し、そのまま戦闘に突入します。後で気付きましたが、衝動判定で侵食率を上昇させるのも忘れてました。慣れてないとダメですね。

GM 「オーヴァードを殺すのは初めてだが…どんな感触がするのかな?」ニヤリと笑う。行動値は7です。ちなみにコイツには〝貫くもの(マッドアサシン)〟というコードネームがあるので、以後、そう呼びます。
総司 はいはい。
GM マッドアサシン、総司、京一、小春の順番で行動ですね。
総司 え? 小春も戦闘に参加するの?
GM 当たり前ですよ。彼女はこの男に洗脳されてますからね。
総司 いくぞ、京一! あの野郎をぶっ倒すんだ!
京一 おうよ!
GM 「ククッ、麗しい友情だな」。10メートルほど離れたところにマッドアサシンと小春がいます。前進させるか…いや、その場で腕を変形させる。《骨の剣》を使用。これは《インフィニティウェポン》みたいなヤツです。
京一 ほほう。
GM このままじゃ何も届かないんだよな。…じゃあ、男は余裕の笑みを浮かべて行動放棄。「かかってこい、小僧。格の違いを見せてやるぜぇ!」(笑)
総司 京一、先に行くぜ! マイナーで移動。《コンセントレイト》+《吠え猛る爪》を使用する。(ころころ)「妹を返せ、コノヤロー!」…21。
GM 避けるか…ああ、あれ使っとけばよかったなぁ。つい忘れるんだよな。

※この後も度々忘れることになる《ジャミング》のことです。ダイスペナルティを付けられる、結構嫌らしいエフェクトだったりします。

GM 総司の裂帛の気合の入ったサイバーアームが迫る! (ころころ)ギリギリのところで避けた。
総司 なにー!
GM 「遅い遅い!」。結構スレスレだったけどね(笑)。
京一 余裕のない表情で言われてもな(笑)。「実はかなりビビッてたんじゃないのか?」
GM 「黙れ、小僧!」(笑)図星突かれて怒りますよ(笑)。
京一 マイナーで《インフィニティウェポン》。刀を作ります。
GM それ、《氷の回廊》と組み合わせて使えるよ。
京一 マジ?
GM うん、タイミングも使用技能も同じだから大丈夫。そうすれば、移動しながら武器を作れるよ。
京一 そうやって使うのか。まさにスバルのウィングロードじゃないか(笑)。じゃあ使います。でもこれで侵食率92%だ…。
GM 100超えてなければまだまだ大丈夫。《氷の回廊》は本来、氷を生み出すエフェクトなんだけど、キミは炎寄りなんで…(演出を考えている)…キミと敵の間に炎の道が生まれる。それはまるでキミが倒すべき敵へと導くかのように、真っ直ぐに道が伸びていく!
京一 炎廊か!
GM そこを駆け抜けながら、先刻の戦いで生み出された日本刀が手の中に現れる。
総司 さあ、怒りの一撃をぶちかませ!
京一 「焔霊」(笑)。
GM 「焔霊」キター!(笑) キミの頭の中で、昔読んだ剣豪漫画の中の人物が使っていた技が思い出される。
総司 ガチ悪役だけどな!(笑)
GM 刃をガリッと地面に擦ると、剣先から炎が巻き起こる!
京一 うおー!(笑) (ころころ)38!
GM 38は無理…あー、また(《ジャミング》使うの)忘れてたー!(頭を抱える)
総司 ラスボスなのに、途端に小物臭が漂ってきたな(笑)。
GM コイツは小物っスよ(笑)。じゃあガードする。ダメージどうぞ。
京一 (ころころ)35。
GM 35!? さっき一発殴られてるのが効いてるんだよ(笑)。
総司 妹を返せ、このヤロー!
GM …1点残った!(笑) ギリギリで生き残ったわ!
総司 何もせずに終わるところだった(笑)。
GM 炎の通廊を通って瞬時に接近してきた京一の刃を見て、総司の攻撃で体勢を崩していた男は驚愕に目を見開く。
総司 今だ、京一―!
京一 最高の連携が(笑)。
GM 体勢の崩れた男の身体を、炎を纏った刃が逆袈裟に斬り上げる! 「ぐぉッ!?」悲鳴を上げながらも、「こんな所で終われるかぁ!」倒れずに、ギリギリのところで持ちこたえる。その光景を無表情に見つめていた小春が、スッと動くよ。対象はランダムで…(ころころ)京一(爆笑)。
総司 はいはい、ワロスワロス(笑)。
京一 愛情の裏返しがこれか(笑)。
総司 お前、恨まれてるんじゃないか?(笑)
GM きっと、想いの強い方に牽かれてるんだよ(笑)。小春が少し攻撃を躊躇う様子を、男は目ざとく見つけ、叫ぶ。「何をしている! この男を殺せ!」。すると小春はビクリと様相が変わります。マイナーで《完全獣化》+《破壊の爪》を使用。《完全獣化》の効果で【肉体】の判定のダイスを+5個します。
京一 5個だと!?
GM さらに、メキメキと手から強靭な爪が生えてきます。これで攻撃力+11。明らかに小春の身体が人間ではないものに変貌していくのが見える。
京一 うう…。
GM 涙を流し、全身をメキメキと変形させながら、京一に爪を振るう!
総司 小春―!
GM メジャーで《獣の力》+《獣の魂》+《フルパワーアタック》その他でいきまーす。

※ここでもGMのミス。《フルパワーアタック》はセットアップで使用するエフェクトです。行動値が0になることは理解してたのに、メジャーで使ってました。以降もメジャーで使ってます。ごめんなさい。

総司 《マグネットフォース》(カバーリングのエフェクト)使うが…回避はできるの?
GM ダメージロールの直前に使うエフェクトだから、できるんじゃないかな。
総司 (京一が)回避失敗したら、代わりに俺が食らえばいいってことか。とりあえず避けろ!(笑)
京一 避けてぇよ!(笑)
GM えーと、デフォルトで12個振れるから…。
京一 …避けれるのか?(一同爆笑)
GM 今までも12個振ってたじゃん(笑)。
総司 正気に戻れ、小春(笑)。
GM 《完全獣化》の効果で17個かな。

※更に計算ミス。《獣の魂》の効果でダイスが5個増えているので、本来は22個振れます。次以降のターンではちゃんと22個振ってるのに…意味が分かりませんね。

総司 小春…ストレス溜まってたんじゃないの?
GM いやいや、マッドアサシンからの強制指令で、無理やり力を引き出されてるんですよ(笑)。
総司 俺たちより小春が戻って来れるのか心配だよ。
京一 涙を流していたからな。
GM (ころころ)出目悪いな(笑)。35。
総司 さーて、食らうためにスクワットで準備でもしておくか(一同爆笑)。
GM 総司が準備を始めたようです(笑)。
京一 (ころころ)18…半分か…。
GM 小春が振り上げた爪が、無情にも京一を切り…。
総司 待てー! どけ、京一!
GM …裂こうとしたところで、総司が割って入ります。
京一 攻撃モーションで硬直したところに小春の攻撃が来るわけだもんな。
GM でも、あえて食らって《リザレクト》するというのも手だけどね。
京一 マックス攻撃だし、俺はHP今4しかないから、食らうのもありだな。…じゃあ、俺が食らうよ。
GM 諸々足して、7D+32ダメージ。
京一 …食らってよかったな。
総司 俺のHP素で通り抜けていくじゃないか(笑)。
GM (ころころ)85ダメージ(一同爆笑)。
京一 元々のHPが35しかないからね(笑)。
総司 2回死ねる(笑)。
GM 紙人形を引き裂くように、キミは消し飛ぶ(笑)。
総司 「避けろ京一―!」と叫んだら、ブシュー!(血が吹き出た音らしい)
京一 《リザレクト》…。
GM 総司の言葉も届かず、無情にも吹き飛ばされる。
京一 「……!」言葉も無しに吹き飛んでしまった。何点で生き返れば一番おいしいの?
GM 何点でもいいけど、1点が一番いいんじゃない?
京一 じゃあ、1!(ころころ)9…(一同爆笑)。
GM HP9まで回復して、9点侵食率を上げようか。
総司 もう、この子ったら!(笑)
京一 おかしいな(笑)。
GM この後は全部、総司にカバーリングしてもらえばいいじゃん(笑)。
総司 マッドアサシンの攻撃をカバーして、その後で俺の攻撃で潰してしまえば、京一の被害は少なくなるよ!
GM じゃあ次のターン。マッドアサシンが動きますよ。この痛い一撃をくれたのは…(京一を見て)そっちか(一同笑)。
京一 はっはっは(笑)。
総司 空気読め!(笑)
GM 狂気に血走った目を京一に向ける。「このクソガキがぁッ!」…あれ、コイツ攻撃初めて?
総司 うん。
GM ああ、余裕ぶっこいて行動放棄したんだった(笑)。バカめ!(一同笑)
総司 結果、半殺しになってるし(笑)。
GM 槍状に変形した腕をガッと突き刺してくるよ。マイナーは何も無しで、メジャーは《吸収》。
京一 《吸収》!?
総司 まずいぞ、まずいぞ!

※《吸収》とは、ダメージを与えた相手にダイスペナルティを与えるエフェクトですが、言葉の響きからHPを吸い取る攻撃だと思われているようです。
 ちなみにGMはダイスペナルティの効果は完全に失念しており、以後、《吸収》が何かの効果を発揮することはありません。トホー。

GM 《コンセントレイト》+《ジャイアントグロウス》で。《ジャイアントグロウス》は範囲攻撃するエフェクトです。だから二人ともにいくよ。
総司 それはカバーリングできないってことじゃね?
GM できるよ。最終的なダメージを2倍にすることになるけど。
総司 アホじゃねーの(笑)。まぁいいけどさ。避ければいいんだろ、避ければ。
GM コイツはあんまりダイス振れないのが弱点なんだよな。8個しか振れないよ…(ころころ)おお、回る回る(ころころ)59で命中。
総司 アホだな、キミは(笑)。8個振って59? 避けられるわけがねぇよ(笑)。俺はとりあえず京一をカバーリングだな。
GM まぁ避けるだけタダだから、避けてみれば?
京一 でも、ガードしてダメージ下げれば…。
GM ああ、庇われた方のダメージは関係ないから。庇った側のダメージが2倍になるだけなんで。
京一 じゃあ、避けてみるか。侵食率が100超えてるから、修正付いて10個振れる…(ころころ)14しかない(ガックリ)。
総司 じゃあ《マグネットフォース》でカバーリングするぜ。
GM 細い槍状だったマッドアサシンの手が、パイルバンカーのように禍々しく巨大になります(笑)。それを京一に向かって撃ち放ったところに、総司が飛び込んでくる形だね。…49ダメージかな。
総司 そこからガード値の5を引いて…44?
GM それが二人分で2倍になって、88ダメージ。
総司 死ぬわバカヤロウ!(一同爆笑) どうにもならねぇよ!
GM 攻撃を受け止めたキミのサイバーアームが火花を散らすが、受けきれずに腕を砕き、胸を貫く!
京一 総司―!
総司 もうボロボロ(笑)。
GM 吹き飛んだ総司。まぁ、《リザレクト》できるから生き返ってくれ。
総司 (ころころ)6点で復活。
京一 総司、すまねぇ…!
総司 大丈夫だ。
GM 総司の侵食率がそんなに上がってないのが実にいいね。
総司 こんなところで負けられるかー!
GM 気合と共に、砕かれた腕と胸の傷が瞬時に再生していく。では総司の番どうぞ。
総司 どうするか…。ここで倒せば京一に攻撃させなくて済むからな。よし、じゃあ全力でいくぞ。(ころころ)…微妙だな。30。
GM とりあえず避けるか…1個も回らねぇ(笑)。ダメージどうぞ。
総司 全部0! 全部0! とりゃあー! (ころころ)28の装甲値無視。
GM 紫電掌がマッドアサシンの肉体をコナゴナに粉砕していく。手ごたえアリ! …と、キミが勝利を確信したところで…。
総司 やった、か…?(一同笑)
GM 「まだ甘いなクソガキィッ!」マッドアサシンが吼え猛る!
京一 まさか…!
GM 《蘇生復活》を使用。HP1で甦ります。「まだ終わらんわッ!」。
総司 トドメは任せた。
京一 マイナーは何もないから、メジャーは…全力でいくしかないか。侵食率7はキツイんだけど。
GM まだ100超えたばかりだし、余裕だって。
京一 これ使うと115なんだけど(笑)。
GM 大丈夫大丈夫。カバーリングしてもらってるから、ロイスもまだ1個も使ってないし、十分帰って来れるよ。
京一 「焔霊」いきます。
GM あ、今度は忘れずに使おう。《ジャミング》を使用。瀕死のマッドアサシンが、狂気に満ちた瞳をキミに向けると、京一の中からガクリと力が抜けるのを感じるよ。判定のダイスを2個減らしてね。
総司 マジで?
京一 7個か…。でも、クリティカル値が下がってるから、それを頼りに! (ころころ)26!
GM 8個で回避…避けられるわけがねぇよ(笑)。必殺の一撃がマッドアサシンに迫る…ここで《透過》! マッドアサシンの心臓を貫いたかに見えた刀は、しかし貫いた部分に大きな穴が開いている。
京一 なにぃッ!?
GM 刃は男の身体に触れていない。ダメージ0にします。
総司 いい加減にしろよ、このチート野郎!(笑)
GM しかし切り札が…。これで京一の番は終了。
京一 今もう侵食率が100超えてるから、ピキピキきてるよ(笑)。
総司 今、何%なの?
京一 115だ(笑)。
GM 暴れまわるレネゲイドを抑えるのに必死な感じかな?
京一 でも小春への想いがまだ強いから、そうそう衝動に乗っ取られはしない!
GM いい心がけだ(笑)。では小春の番。ここでマッドアサシンが再び命令を発します。京一を指差して「殺れ! こいつを殺せ!」男の言葉にビクリと震える。マイナーで《究極獣化》を使用。小春の身体が更なる異形へと変貌していく。
総司 小春、戻って来れるのかよ。俺、京一より小春が心配なんだけど(笑)。
GM これでダメージが+3D。装甲値も10点付きます。メジャーはさっきと同じで。ダイスは22個。
総司 妹が色々な意味で手遅れな気がしてきた。
GM エフェクト次第でここまで増やせるということですよ。…ダイス足りないかなぁ。
総司 2回に分けて振ればいいじゃん。
GM 一気にドザーッと振るのが気持ちいいんじゃん(笑)…ああ、丁度あった。(ころころ)達成値は50。
総司 バカジャネーノ。
京一 5回まわすのか…とりあえず回避しまーす。…うりゃあ!(ころころ)
GM そもそも10がないという(笑)。
京一 クリティカル値7なら良い目なんだけどなぁ。
GM そういうエフェクトがないから仕方ない。…神如き一撃が京一を襲う!
総司 俺も次で96だからなぁ。《リザレクト》の出目次第か。《マグネットフォース》。…さぁ来い、シスター!
GM 87点。
総司 無茶言うな。問題はこの(《リザレクト》の)ダイスだなぁ。3以下出すと99以下で凌ぎきれる。(ころころ)
GM (目を見て)出た!? なんだこの男(笑)。 やるもんだ。
京一 すまん、総司。俺のために…。
総司 超頑張った(笑)。
GM 全身がバラバラになるかのような衝撃! しかしそれも総司は耐え切る!
総司 ぐはぁッ!
GM 全身の細胞が悲鳴を上げながらも、肉体を再構築していく。
総司 まだだ! まだ終わらんよ!
京一 俺は早々に100突破しちゃって…。
GM こうやって助け合うのが絆の力ですよ(笑)。次のラウンドにいこうか。マッドアサシンが先手取るけど、もう結構アレなんだよなぁ…。せっかくだから面白いことをやろう。対象はランダムで…総司。
総司 よかった。次《マグネットフォース》すると(侵食率100%を)超えちゃうから、カバーリングできないんだよ。《リザレクト》できなくなるし。
京一 そうか。
GM じゃあ総司に《ナーブジャック》。
総司 …なんだ、それ?
GM 今、小春を操ってるエフェクトだね。<意志>で対決して、失敗するとメジャーアクションを強制的に1回使わされます。
総司 …え? 次の戦闘でってこと?
GM 今、この瞬間で。要するに、負けると操られるってことだよ(笑)。
京一 操るってのは、たとえば攻撃するとか?
GM 基本的にはそうなるだろうね。
京一 それは総司が俺に攻撃するってことだよね?
GM それしか対象いないからね。
総司 ふざけんな。
GM まぁこっちは【精神】1しかないんだけどね(笑)。クリティカル値下がらないしなぁ…《ナーブジャック》! 総司の精神に男の邪悪な思念が潜り込んでくる! (ころころ)9! <RC>は4あるから13!
総司 そっちは<RC>なのか。俺は妹を守り続ける! (ころころ)
GM 出目悪ぃー(笑)。
総司 守れてねぇ…(ガックリ)。
GM 男の黒い意志がキミを侵食していきます。問答無用でメジャーアクションさせるよ。
総司 うおお。
GM じゃあ、お友達に紫電掌撃ってもらおうかな(笑)。
総司 え? もっと優しい能力じゃないの?
GM いや、全力で(笑)。
総司 避けろ、ナッパー!(一同笑)。(ころころ)21か。これならなんとか…。
京一 なんとかなりそうだけど…。
総司 さすがに自分で撃った技を自分でカバーリングするわけにはいかないからな(笑)。
GM 総司の意志とは裏腹に、光り輝く掌底が京一の胸を突く。
京一 最低でも2回まわさないと…(ころころ)0ねぇぞ。
GM 失敗だね(笑)。ダメージどうぞ。
総司 全部1、全部1…! (ころころ)嘘だ、こんなこと…22。ごめんね(ションボリ)。
GM (京一に)ここでロイスを使うことができるよ。今持ってるロイスを使うのが厳しいというのであれば、(ロイス枠があるなら)今ロイスを取ってもいい。
総司 殺人犯のロイスを取ればいいってこと?
GM そうだね。今ここで宣言できるよ。ダメージロールが終わった瞬間にカットイン(※ガンダムウォー用語。「割り込み」の意)するようなものだから。
京一 じゃあ、取る。
総司 これ、いちいちポジティブとか(感情を)決めないといけないの?
GM できればそうして欲しいんだけど、すぐタイタスにして昇華するでしょ?(京一、頷く)それならいいや。タイタス欄と昇華の欄にチェック入れれば使用できる。演出としては、「こいつに負けてられるか!」という気持ちが湧き上がってきて、失われかけた命に再び炎が宿った、という感じかな。
総司 カッコいいなぁ。
GM 想いを力に変える演出ができるのがロイスだから。そんな感じで使うと、カッコいい演出ができます(笑)。
京一 ふむふむ。
総司 『スクライド』だな。「意地があんだよ、男の子にはよぉッ!」。
GM いいね(笑)。ありえない力を引き出せるのがロイスだから、使い方を覚えておくといいよ。侵食率と残りロイスを計算すれば、攻撃に使う余裕も見つかるかもしれないしね。
京一 難しいなぁ。
GM ルールを全然分かってない状態で遊んでるから、仕方ないわな(笑)。
総司 これでマッドアサシンの番は終わり?
GM 同時に総司の攻撃も終わったことになるんで、次は京一だね。
総司 なん…だと…? お、俺の戦いは終わっちゃったの?
GM 終わりました(笑)。
総司 ス、スマヌ!
GM 《ナーブジャック》は危ないんだよ。
総司 侵食率も上がるんだよね?(GM、頷く)クズが! 人間のクズが!(笑)
GM 「褒め言葉と受け取っておこう」(笑)
京一 総司までも、という感じだな。
GM 兄妹揃って操られたからね(笑)。
総司 俺たち兄妹、心弱ぇわ。
京一 ダメージ通さないといけないし、「焔霊」でいこう!
GM 《ジャミング》。ダイス2個減らしてね。
総司 またかよ…。
GM 1ラウンドに1回使えるんで。
京一 7個で…「まだ終わんねぇよ!」(ころころ)40!
GM 避けられるわけねぇだろ(一同爆笑)。
京一 諦めた!(爆笑)
GM (ころころ)0すら出ない(笑)。
京一 ダメージは40。装甲無視。
GM いや、それは完調でも一撃で消し飛ぶダメージなんですけど(笑)。HPは残り1しかないし、切り札もないです。
京一 今度は抜ける?
GM 三度、京一の刃が翻る。それをなんとかかわそうとするが、男も限界が近付いている。足の動きが一歩遅れる。そして渾身の一撃が男の身体を捉えた!
京一 おお!
GM 「ぐおおおおおッ!」断末魔の悲鳴をあげて、男はゆっくりと倒れていく。憎憎しげに京一の方に視線を向けて「殺すのは…俺の役目だろ…ッ! なんで俺がぁ…こんなガキどもにィッ!」怨嗟の声をあげて倒れ伏す。男の身体は炎に包まれ、燃え尽きていく。
総司 「妹は返してもらうぞ」…ところで、小春はどうなったの?
GM 小春に視線を移すわけだね? 男は倒れたけれど、小春の暴走は収まらない。そのまま襲い掛かってくるよ。対象はランダムで…(ころころ)お、ついにお兄ちゃんにいったぞ(笑)。
京一 血が繋がった兄妹ということで、助けを求めてるんじゃないのか?
総司 妹よ…。
GM クリティカル値7でいきまーす。(ころころ)67!
総司 何をやってるんだ、妹よ…(突っ伏してる)。
GM 理性を失って闇雲に振るわれる獣の一撃が、総司を捉える。
総司 俺はもう回復できないんだぞ! 避けきれる気がしないが、ガードしてもどうしようもないし…避けちゃうぞ!
京一 6回まわせば可能性はある!(笑)
総司 クリティカル値が下がれば別だけど、下がらないんだぞ。バクラ君でも無理だよ!(笑)
京一 総司、おまえなら奇跡を起こせる。
総司 現実は厳しいんだよ(一同笑)。(ころころ)ダメでちた(笑)。
GM (ころころ)ちょっと低いな…74ダメージ。
総司 軽くぶっとんだぞ。
GM あ、さっきマッドアサシンが死んだんで、キミの「殺人犯」のロイスはタイタスに変わってるよ。
総司 あ、そうなの? じゃあこれ(マッドアサシンのタイタス)使っていいの?
GM いいよ。そうしないと生き返れないし。まぁ、そのまま倒れててもいいけどね。「おまえに任せた!」とか言って(笑)。
総司 そういうわけにもいかないだろ(笑)。よし、タイタス使って復活するぞ、イェーイ!
GM DX2ならいつでも復活できたんだけど、DX3になってからその場で使わないと復活できなくなったんだよ。
京一 へぇー。
GM 悲しげな小春の咆哮が響き渡る。次のラウンドね。マッドアサシン死んだから、総司から。
総司 そろそろ妹を楽にしてやらないと…。紫電掌使うぞ! 許せ、お前を楽にしてやるには、これしかない。(ころころ)45か。
GM 攻撃特化してるから避けようがないんだよなぁ…(ころころ)ダメだ、15で止まった。
総司 28。
GM 初ダメージだけど、装甲値無視か。丸々食らうとどうしようもないんだよなぁ。ボロボロに砕けつつあるサイバーアームから、渾身の紫電掌が繰り出される。「オオオオオオオッ!」もはや人のものではない、しかし悲しげな咆哮が廃ビルの中に響き渡った。
総司 俺も悲しいよ…。
京一 全力でいくしかないか…。「焔霊」で。
GM 《ジャミング》ないからフルで振れるよ。
京一 おお、そうすると9個振れるぜ。(ころころ)うあ。
GM クリティカル1個だけか。
総司 マジで…? そんなにジャームになりたいの!?(笑)
京一 …18ですが何か?
総司 これは普通に避けられるんじゃないか?
GM クリティカル値10というのがネックなんだよなぁ…(ころころ)お、4個クリティカルしてる。
京一 もうダメだー(頭を抱える)。
GM (ころころ)おや?
総司 まさか。
GM <回避>は2しかないです。17かな。
京一 当たった!?(一同爆笑)
GM マジか!(笑) これはアレだ、お互い躊躇いがあったんだけど、小春の中に何かがあったのかもね。…届かないかに思えた刃が…届いた!
総司 全力でぶん殴った俺が悪人みたいじゃないか(笑)。
GM おまえの一撃が何かを響かせたんだよ、きっと(笑)。
京一 24に17足して…41。
GM 41!? 装甲値は?
京一 全部込みで撃ってるから、無視。
GM 41かー! えーと、残りのHPは39でした。
総司 やったー!
GM 頑張りました(笑)。最後の最後で届いた刃は、小春の身体を切り裂いていきます。そうして力を失った小春の身体は、元の人間の身体に戻ります。傷口からはドクドクと血を流しながら。「寂しい…寂しいよ…京ちゃん…お兄ちゃん…」ポツリとそれだけ呟いて、トサリと静かに倒れます。
総司 しっかりしろ、小春!
京一 俺もすぐに駆け寄るよ。
GM 二人が駆け寄ると、辛うじて小春は息がある。急いで手当てすれば、一命は取り留められるんじゃないかと思われます。…では、エンディングに入る前に、彼女の処理を決めてもらいましょう。
総司 彼女の処理…? なんだ、それ。俺たち、妹を助けたんじゃないのか…?
GM すぐに病院に運べば、確実に命は助かります。一応、レネゲイドも働いてるんで、身体の再生は始まっている。
総司 問題は、ジャームかどうかってことか。
GM ただ、キミたちには「ジャーム」という概念がないから、「小春を助けられる」という意識しかないかな? それを教えてくれる人は周囲に誰もいないから。
総司 なんて環境の整ってない場所なんだ。
GM あと、もうひとつ忘れてはいけないのは、彼女は二人、人を殺めているということだね。それを考えた上で、彼女をどうするか決めてください。それによってエンディングが変わります。
京一 なんでこんなことに…。
総司 なんという鬱ゲー! なんというニトロ作品!(笑) これ、虚淵かなんかが関わってるんじゃないの?
GM (笑)いや、「ダブルクロス」という世界の厳しさを体験してもらうために用意したシナリオなんで。ごめんね! 鬱なシナリオでごめんね!(笑)
京一 どうする…どっちも厳しい…!(頭を抱える) そりゃ助けたいさ! 助けるためにここにいるんだから。
総司 身を削ってまで助けに来たんだ。…とりあえず病院だ。妹がどうなるか分からんが、まずは病院だ!
GM 総司はそう判断するんだね。
総司 もし万が一何かが起こった時は、この俺が…責任を取る!(拳を握る)
GM ただ、普通に病院に運んでしまうと、警察の事情聴取は免れないね。
京一 闇医者なんているわけない。
GM (総司に)キミは何か特別なロイスがあったんじゃないかね?
総司 …? …! 医者! ドクターK! ドクターKがいた!(しばらく半狂乱)
京一 総司、おまえ…医者の知り合いがいるのか!?
総司 ああ。俺が子供の頃に事故に合った時、親身になってくれた先生がいる。
GM では、総司はその先生だったら、小春を匿ってくれるかもしれないと思った。…電話するの?(総司、頷く) 京一はそれを認めてしまっていいのかな?
京一 助かるなら、という方向に流れると思う。助かる道が見えたなら、「助かるのか!?」と総司にすがる。小春を抱きかかえたまま。
GM ちゃっかりと(笑)。
総司 そんなの、今の兄の眼には映ってねぇよ。
GM いいお兄ちゃんになったじゃないか。
京一 おお…(ちょっと反省してるようだ)
総司 もしもし! ドクターK!
GM 「その呼び方はやめたまえ(笑)。どうしたんだね?」
総司 すいません、ドクター加藤(一同笑)。
GM 加藤になった(笑)。総司の切羽詰った様子を察して、詳しく状況を訊いてくるよ。
総司 すいません、妹が大怪我を負ったんですけど…。
GM 「妹? 小春ちゃんのことかね?」
総司 はい、そうなんです。
GM 詳しい状態を聞くと、急いで救急車を回すよう手配してくれるよ。
総司 先生、救急車はマズイんです!
GM 「何を言ってるんだね、総司君!(笑)一刻を争う容態なのではないのかね?」
総司 そうなんですけど、事情があって…。人の目につきたくないんです。先生、お願いします!
GM ただならぬ様子に、「なら、私が直接現場に赴こう。それまでそこを動かないように。いいね?」
総司 わかりました。早く来てください! 早く…(泣き崩れる)。
GM 総司の連絡により、加藤先生は自分だけで救急車を運転して来てくれます。そして状態を見て大慌てで小春に応急処置を施すと、そのまま救急車に担ぎ込みます。同行したいならしてもいいよ。
総司 このままポツンといても仕方ない。同行しようぜ。
京一 うん。
GM 救急車に乗って、加藤先生の病院に向かった…。というところで、クライマックスを閉じます。


次回 ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ 『選択の刻』 ~エンディング

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/688-937929d6
    この記事へのトラックバック


    最新記事