fc2ブログ

絶対ヒーロー改造計画 ファーストインプレッション

2010年03月12日 15:35

おお、これは面白いですなー。
ディスガイア系のやり込みRPGフォーマットを、
よくここまでローグ系(不思議のダンジョン系)RPGに落とし込んだなと、まず感心。

最初のイベントがひたすら見てるだけなんで(その上長い)、最初は冗長なんだけど、
自分で好きに動かせるようになると楽しいねー。
まぁ、基本的に「不思議のダンジョン」なんで、
トルネコやシレンをやったことのある人なら、何の問題もなく入り込めるかと。

日本一系統のやり込みRPGは、
触った瞬間に「面白い!」というタイプではないから、
開始10分が勝負と言われる昨今のゲーム業界では厳しいと思うのだけど、
まぁ、やればやるほど、どんどん要素が増えていくので、
スルメのごとく楽しくなっていくね。
段階を踏んで要素が増えていくから、
やれることは多いけど、混乱することは少ないんじゃないかね。

ローグ系ということで、
死ぬと所持アイテム&資金全没収という重いペナルティがあるんだけど、
後々の追加要素で、ペナルティを削減する方法もあるので、
自分で難易度を調整できる感じ?

装備品に耐久値が付いてるのは新しいね。
耐久値の減り具合で性能も下がるから、無闇に敵を倒してばかりいると、
肝心な時に使い物にならなくなってたりする。
だから、現地調達が基本のローグ系RPGとしては、
武器をとっかえひっかえ使うことが推奨されてるこのシステムは相性がいいかも。
もちろん、減った耐久値は修理で回復できるし、
0になっても無くなることはないから安心していい。

また、武器に頼りすぎるのも危険ということで、
補助系アイテムの重要性が高まってるのも、戦術の幅が広がって良いかと。
眠りとか目くらましといったものが、戦局をひっくり返すほどに重要。
安眠まくらに何度命を救われたことか…。

ダンジョンを出るとレベルが1に戻されるものの、
「トータルレベル」という別項目のレベルが存在し、
それまで上げたレベルの累計が計算されて、能力値の底上げがされたりする。
なので、普通のRPG同様、稼ぎが無駄にならないので、
詰まってクリアできないという事態にはまずならないんじゃないかな。
レベル上げが無意味じゃないというのは、やり込みゲーとしては重要なところだし。

アイテム欄へのショートカットがあったり、
敵の索敵範囲が見えたりと、細かい部分の配慮も光ってますなー。
地味に移動可能範囲が表示されてるのが凄く助かる。
高低差や移動可能場所の判断が、見た目だけだと分かり難い部分があるので。
ミニマップで歩ける場所かどうかは把握できるんだけどねー。

ストーリーは基本的にギャグながら、説教臭いというか、結構真面目。
この辺はディスガイアテイストが分かる人なら理解できるだろうか。
社会問題を題材とした、意外と深い内容のものが多いような気がする。
まぁ、時間軸はどうなってるのか疑問もあるんだけど
(田中デスダーク戦の途中で訓練してるという設定にしては、悠長すぎる)、
私はディスガイア系統のシナリオは信頼してるので、
ちゃんとフォローが入るのだと期待したい。

ピロ彦が基本バカだけど、しっかりした大人であるのに対し、
エトランゼが一見まともに見えるけど、実は子供という対比も面白い。
てか、エトランゼって要するにスーパーベイビーだよね?
こういう見え見えの伏線は、重要な伏線の隠れ蓑になってる可能性があるから、
ディスガイアスタッフのシナリオは油断ならないぜ。

全部のシステムをこと細かに解説してもいいんだけど、
凄い量になりそうだから割愛。
人体改造も、生活費の支払いも楽しいよw
あらゆる要素がプレイヤーにとってプラスに働いてるということが、
やっていて楽しい理由なんだろうなぁ。

とりあえず、今のところは楽しく遊べてます。
いまだに全部の要素が出揃ってないので、ボリュームとしてもなかなかのもの。
日本一ソフトの本気が窺えるねぇ。

不満としては、周囲の把握がし難いことと、
高低差が分かり難いことくらいかな。
それ以外は基本的に快適に作られてるんで、
システム的にストレスを感じる要素はほとんどないと思う。

モチベーションを高めて遊ぶタイプではなく、
なんとなくチマチマと遊び続ける感じの作品なので、
末永く遊べそうな良作ですよ。

よし、もう一度、田中デスダークに挑んでくるか!

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/700-baeb7bf4
    この記事へのトラックバック


    最新記事