FC2ブログ

新・暗黒竜と光の剣 ~マルス地獄変 1~2章

2010年06月30日 13:24

そんなわけで、最高難易度で遊ぶ「新・暗黒竜と光の剣」プレイ記録、
はっじまっるよー!

レギュレーションとかは0章を参考にしてね。


以下、俺の屍を越えてゆけ

1章。海賊討伐という、FEの伝統の始まりとも言えるマップである。
結構色々忘れてるんだけど、暗黒竜って村の訪問はマルスだけなんだね。
それはちょっと考えないといけなさそうだ。

つーか、最初にすぐ近くにいる盗賊を倒すことすら容易ではない。
盗賊1人倒すのに騎士団員3人がかりってどういうこと?
盗賊に気を取られていると、海賊がガンガン攻めてくるので、迎撃も考えねばならぬ。
うわーん、最初から忙しいよー。

これは「育たないからジェイガンは後ろで見てて!」とか言ってる場合ではない。
銀の槍も温存してる余裕はなさげである。
うーむ、通常のプレイとは緊張感がまるで違うぜ。

とりあえずシーダにお使いを頼みつつ、海賊迎撃の布陣を整えていく。
先鋒はジェイガン。早速老兵の実力を見せてもらうことになったなぁ。
ジェイガンを切り込み隊長としながらも、横一列に陣を敷いて、
必ず2体同時に相手にしないように気をつける。
敵の攻撃力が高すぎて、2~3発食らったら死ぬんだから当然である。

途中、討ち漏らした海賊が海を越えて後ろに迫ってきた時はどうなるかと思った。
そうだよ、敵は海賊なんだよ。海は障害物にならないんだ。あぶねー。
後方に下がっていたのは負傷兵ばかりだったから、本当にヒヤヒヤした。
いきなりドーガが死ぬところだったぜ…。
つーか、ドーガですら敵の攻撃に3発しか耐えられないんだ(´・ω・`)
アーマーナイトェ…。

ちなみにその海賊は明和FC名物特攻手槍部隊の餌食にしました。
当たるかどうかヒヤヒヤもんだったよー。外れてたら確実に死者が出ていたね。
あと、近接攻撃する余裕もなかった。
1発食らったら死んじゃう兵ばかりだったんだもの。
回復手段が砦の自動回復しかないってのは本当にキツイ。

ジワジワと戦線を押し上げる形で、なんとか残りはボスだけになった。
ここに至るだけで何度ヒヤヒヤとする場面があったことか…。
1章からこれとか、先が思いやられる。

で、ボスの手前に村があって、ここには杖使いであるリフがいる。
おお、あんたがリフか!
SFC版では傷薬になっちゃったリフか!
FC版は未経験だから、お初にお目にかかります。
いやー、色々ネタにされてるのは知ってるけど、貴重な杖使いだからね。
重宝するよー。高給優遇するよー。
これで砦の上で延々回復待ちなんてこととはオサラバだ!

ボスはなんかすげぇ強かったんで、遠距離武器を持ってないことをいいことに、
全員で手槍投げたり弓撃ったりして倒しました。
聖魔でも似たようなことあったけど、ボスは遠距離武器持ってないと袋叩きですね。

そんなわけで、無事に1章クリアー! おお、なんとかなるんじゃねーの!?


2章。海賊退治は続く。
ここではオグマと3人の戦士が仲間になる。
まぁ、バーツ以外は飾りだから、さっさと武器をバーツに集めてくださいな(ヒドス

で、すぐ上の橋を渡ったところに敵が集結してるんで、
まずは橋を封鎖せねばならない。
残念ながら守備力の高い味方がいないので、ここはジェイガンに任せる。
ドーガには左の守備を任せたいのだ。

この上の部隊の中に、ダロスという見たことのないヤツがいた。
顔があるということは、仲間になるユニットということか。
まぁ、定番通りならマルスで話かければいいんだろう。

案の定、話しかけると仲間になった。うぇーい。
しかし1ターン経っただけですでにジェイガンがピンチだ
ここは新戦力のダロスに囮になってもらい、
その間にリフがジェイガンを癒すしかない。
一応、追撃が怖いから、鋼のオノなんていう重い武器はジェイガンに預けておいて…。
さぁ来い!

弓兵の追撃受けてダロス死亡。
き、期待の新戦力ーッ!?
つーかマジか!? この弓兵、速いだけでなく、攻撃力も半端ないんですけど。

ダロスの死で空いた穴を塞ぐべく、慌ててジェイガンを戦線に戻すも、
ぶっちゃけジェイガンも1ターン耐えたら棺おけに片足を突っ込んでしまう。
代わりの壁がいない以上、
リフで回復しながらジェイガンに頑張ってもらうしかないんだが、
後方に控える弓兵が恐ろしくて回復に行くのが躊躇われる。
どーしよー。

すると、敵の動きにあるパターンがあることに気付いた。
…弓兵が盗賊より先に行動終了してる?

この橋を挟んだ上の部隊は、盗賊が2人いて、それぞれ橋を塞いでおり、
弓兵の攻撃範囲を塞いでくれているのだ。
つまり、敵ターン開始時に弓兵の攻撃ができない状況であれば、
反撃で盗賊を倒してしまっても、弓兵からは攻撃がこない…?

そう判断した私、ジェイガンをリフで回復したわけですよ。
よーし、これでジェイガンはまだ頑張rリフ弓兵に射殺される。


うそーん!Σ(゚д゚;)


…ええ、冷静に考えて、それはないと理解すべきだったんです。
なんでジェイガンが反撃で倒した盗賊の空きスペースに
弓兵が来ると思わなかったのか…。
なんで都合のいい俺理論を信じてしまったのか…。

後になって考えてみれば、
盗賊を倒さないようにジェイガンの武器を外しておくとか、
弓兵用の囮を別の場所に置いておくとか、色々策はあったんだけどねぇ…。
時すでに遅し。

つーか、まだ最初のスタート地点から1歩も前進しない内に、
仲間が2人も死んでるわけですが…。
その内の1人は貴重な回復役…うおあああorz

嘆いていても仕方ない。気持ちを切り替えるんだ。
貴い犠牲を払いながらも、なんとか上の厄介なヤツラを始末した一向は、
ジリジリと戦線を西へと伸ばし、敵を各個撃破しながら進軍、
ようやく残る敵はボスだけとなった。
よーし、覚悟しろよコノヤロー!
ダロスとリフの仇をとってやる!(逆恨み

しかしこのボスは実はどうしようもない敵だったのである。

1章とは違い、間接・近接両用の武器を装備したボスであるため、
間接攻撃で安全に撃破ということができない。
かといって近接攻撃を仕掛けると、一撃で瀕死になってしまう。
そして1ターンで倒すには、このボスは強すぎる。総がかりでも無理。
つまり、この時点で詰み。



新・暗黒竜と光の剣 ~マルス地獄変

                                    完












はい、まぁお約束として、これ1回はやっておかないとね。

えー、確かに普通に戦ったら詰んでる状況なんだけど、
どうにかできないわけでもない。
どうするのかというと、敵の武器がなくなれば、敵は攻撃できなくなるって寸法。
攻撃されないなら安全に倒せるんだからね。

つまり、敵の攻撃を食らいまくって武器を消耗させよう作戦!
武器に使用回数が設定されてるFEならではの作戦である。

で、一撃食らうと瀕死になるので、マルスとオグマでローテーションを組み、

ボスの目の前で待機→攻撃を受けたら砦に退避→回復

というサイクルを、ボスの武器が壊れるまで繰り返すということだ。
これを30回繰り返す。
なお、確実に敵が攻撃を当ててくれるわけではなく、
また、回復に数ターンかかることを考慮すると、
この作戦が終了するのは200ターンくらい後ということになる。
もう笑うしかない。

やるつもりのなかったボスチク(※)を、半ば強制的にやるハメになってしまい、
気が付くとマルスのレベルが10になっていた
そしてそれでもオノ持ち相手に追撃できないんだぜ…?


※ボスが城の上にいて自動回復することを利用した、FE伝統の経験値稼ぎ。
「ボスをチクチク攻撃する」ことが言葉の由来。


で、ターンも160を超えた頃、敵の武器も残り3回になり、
ようやく終わりが見えてきたところでマルスが必殺の一撃でボスを撃破
空気読めよ主人公…orz

ぐあー、辛い! 辛すぎる!
まともにボスと戦うことすらできないとか、ゲームバランスが狂ってる。
言ってみればこれは東方でルナティックを遊ぶようなものであり、
バランスがぶっ壊れてるのは当たり前のことなのであった。げふぅ。

…本当にクリアできるのか、これ?


あ、すっかり忘れてたけど、カシムもここで仲間にしましたよ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/806-1143895d
    この記事へのトラックバック


    最新記事