GEBでアバター用装備を考える

2010年11月13日 15:31

昨日、B先輩が突然訪問してきたので、颯爽とアバター交換。
その時に、ショートでの便利な技を教えてもらったので、ここにメモしておく。
「今更知ったのかよー」とか言わないように。

ショートでは攻撃をキャンセルしてステップを行う
「アドバンスド・ステップ(以下、AS)」という行動ができる。
これを利用して、ステップ攻撃→AS攻撃→AS攻撃~と繰り返すことで、
スタミナの続く限り、恐ろしい速さで移動することができるのだ!
さも自分が見つけたかのように書いてみたのだ!

普通に移動しているキャラの2倍以上の速度で移動可能なので、
単純に早く移動したい時にも便利だが、なによりやってて楽しいw
自在に使うには若干の慣れが必要だけど、ショート使いなら是非とも習得してみるべし!
「もう知ってるよ」とか言っちゃらめぇ。

さてさて、話がいきなり逸れたが、本日のお題は「アバター用装備」について。
ちなみに、厳密に装備を吟味するような内容じゃないので、過度の期待は禁物ですよ。

最近はすれ違い通信を求めてあちこちをウロウロしてるのだが、
折角アバターを渡すからには、使い勝手のいいキャラを渡したいじゃないですか。
なので、汎用的に戦えるように、ファランクス・極やシュヴァリエ・極など、
どの局面でも役に立ちそうな装備を用意していたりするのですよ。

ところが、先日すれ違ったアバターの人も似たような考えだったのか、
見事に銃身と剣が被っていたのであった。
まぁ、制御や強化パーツ、装甲の違いで差は出ていたわけだけど。

それが悪いとは言わないが、折角なら個性を出したいと思うのが人情。
顔見知りと直接交換するなら、相手の要望を聞いて、
それに合わせたアバターを用意できるのだが
(B先輩からホールドをリクエストされたので、獣剣老陽・改とか持たせた)、
すれ違いではそうもいかない。

実際、どういう装備が喜ばれるのかねぇ。
案外と属性が偏った装備も悪くない気もするわけだが。
特に苦手なアラガミに対応した属性装備がされてると、
優先的に連れていきたくなるもんじゃないですか。

そう考えると、有効な敵も多く、同時に厄介な敵も多い、
神属性武器で固めていくキャラは、結構な需要が望めるんじゃなかろーか。

同時に、銃撃が効かなくて面倒なアマテラスやツクヨミと戦う時のために、
雷特化も悪くない。実はハンニバルにも有効だし。
銃をスキル用と割り切り、バレットを制限することで、
剣主体の攻撃をするように調整すると同時に、逆鱗破壊を防ぐことも可能。
おお、これはちょっといいかも?

多くの敵に効く火もアリだし、その裏をかいて氷にするのもまた渋いだろうか。
いやいや、それじゃあ結局、どの属性もいいってことじゃないですか。

まぁ、すれ違いは相手を選べないのだから、
運良く自分の苦手なアラガミに対応した装備のアバターをゲットできたら、
嬉しさも倍増するんじゃないかなぁと思うのであった。

だから、あんまり悩まず、自分の好きな装備で固めてしまいましょう!
汎用性を求めた結果、私のように装備被りをするのも悲しいものがあるので…。

ただ、方向性を決めておくのはいいかもね。
私が貰ったアバターは防御に特化した面白いスキル構成だったし、
Nなんかは完全に攻撃特化で、豪快さが特徴になってる。

私はバースト化とプラーナで、長く戦場に居続けるタイプ。
その上で攻撃力の底上げを図っているので、安定した戦力になることを目指している。
最近ではオラクル吸収量アップを付けて、銃を使いやすくしてみたり。
これ、NPC化しても意味あるのかしら?

悩むようなら、自分が受け取って嬉しいキャラを考えてみてはどうか?
「あのアラガミ苦手だから、こういう装備のキャラが欲しいなぁ」とか考えて、
理想の装備を持ったキャラを作ってみるのである。
もし受け取った相手も同じアラガミが苦手だったとしたらラッキー、
くらいの考えでいいと思うのだ。

アバターのために装備を充実させてみる。
これもまた、GEBの楽しみ方のひとつなのである。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/938-97f306b4
    この記事へのトラックバック


    最新記事