MHP3狩り日記 1

2010年12月02日 22:21

さて、ついに狩猟解禁ですよ! ザ・モンスターハンター・ポータブル3rd!
今回はランスを使おうと決めていたので、とりあえずランスを集中強化中。

1度だけハンマーを使ってみたんだけど、ハンマーもやはり捨て難い。
体験版で使った時は凄く微妙だったのに、製品版で改めて使ったら、
ナニコレすげー使いやすい。

抜刀切りから縦3にすぐ繋がるようになったため、連続攻撃の幅が広がったのと、
溜め1で2連撃を選択打ちできるようになったことで、
攻撃スピードの上昇と、選択肢の増加が嬉しい。
あと、体験版では使いどころの見えなかった溜め2も、
逃げ回る雑魚を片付ける時に役に立つことが判明。
大型相手には間合いを詰める時に便利。意外と悪くないなー。

そんなわけで、ついハンマーに浮気しそうになったけど、
あんまり武器を作りすぎても大変なので、とりあえずランス1本でいってみる。
キツイ敵が出てきたら弓も作るようにしよう。私にとって弓は最終兵器。
曲射も操作は覚えたから、いつでもOKだぜよ。これは楽しいですぞ。

さてさて、まずは新しい拠点であるユクモ村を回ってみる。
ポッケ村とできることは同じなのに、デザインが違うだけで印象も変わるもんだねー。
なんつーか、都会に出てきたような感覚がある。村なのに。
それだけポッケ村が何もなかったということなんだけども。

いきなり温泉からスタートするのは分かり易くていいね。
温泉中にアクションすると途中で止められないのがアレだけど、
ドーピングシステムとしては悪くない。
アイルーキッチンでかかった時間とさほど差は無い感じ。
ネコスキルを任意で選んで発動できるというのも嬉しい。

オトモを雇う方法も便利になってるねー。
タイプを指定できるもんで、
MHP2G時代にゴールド猫を集めていた時の苦労が泣ける。
今は毛色を指定すれば、同じ色で揃えるのも簡単なんだもんなー。

オトモの名前を変えられるようになったのも素敵。
これでますますオトモに愛着が湧くってもんよ(´ω`)
色が気に入らなかったから、最初に雇ったオトモを早々に解雇しちゃったら、
2匹目が料金発生するようになっちゃって、
最初は1匹のオトモだけで頑張っていたのことよ。
こだわりは大事よね。

農場も基本は同じとはいえ、魚取りがデフォルトで網漁になってたのは嬉しい変更。
いちいち1匹ずつ釣るとか、さすがに面倒だもんねぇ。

農場ではオトモが訓練してるので、一角だけやけに賑やか。
早く訓練機材を設置したいぜー。
つーか、オトモの名前変更できるのは本当にいいね!

細々と便利になってることに感動しつつ、早速新マップの「渓流」に出発!
ウロウロ歩き回って採取ポイントを探したり、
段々畑の広がる景色をボンヤリ眺めていたりした。
MHP3は風景が死ぬほど綺麗だよなー。
渓流では鍾乳洞の中がヤバい。むしろあの奥を探検させて欲しい。
「息を呑む」という言葉が相応しいほどに美しい。

新要素として、アイテムを1度だけ倉庫に送ってくれる宅配システムがあって、
これが超便利で活用しまくり。
こんなに世話になるのは序盤だけだろうけど、
むしろ序盤こそこういうのが必要なので、凄く助かる。

そんなこんなで、探索がてらクエスト消化していたら、
大型モンスターが登場しそうなクエがありましたよ。
MHP2ではティガが出てきたから、
今回はジンオウガが出てくるのかとワクワクしてたら、
軽妙な音楽とともに現れたのは、森の熊さんことアオアシラ。
何か蜂の巣にかぶりついてるんですけど…。
気が抜けた。

特に戦う必要のない敵だったけど、
一応攻撃パターンくらい見てやろうかと、ちょっと遊んでみたら、
一撃でゴッソリ体力奪われたので、さっさと退散。
うへー、さすがに初期装備だとちょっと危ないなー。

この時は討伐対象じゃなかったけど、次のランクに上がるための緊急クエストで、
アオアシラ討伐依頼が来ましたよ。
ランスでツンツン突いてたら、いつの間にか体力かなり削ってたみたいで、
ヨロヨロと逃げ出したところを追撃し、
立ち上がったところを狙ってチャージ突きで股間を一撃!
これでトドメとか最高に間抜けだったんだけど、
残念ながらスクショ撮影できないので、記録には残せず。惜しい。

んで、ランク2に上がってドスファンゴ討伐クエを受けた時のこと。
MHP3の新要素「乱入クエスト」が発生して、ついにジンオウガ登場!

ビジュアル公開された時はいまいちピンと来なかったものの、
実際に対峙してみれば、なるほど納得。
何かバリバリと光(雷光虫らしい)を集めるのがすげーカッコいいんですけど!
これでビームでも撃ってくれれば尚よかった(ぉ

当然のごとく勝てるわけがないので、
適当に遠巻きにオトモが奮戦してる様子を眺めてから、落ちる前に離脱。
乱入クエはいつでも離脱可能っぽいのはいいねぇ。
試しで挑むこともできるってことだし。

昨日はここまでで終了して、
今日は新たなフィールド「砂原」と「水没林」を探索しますた。
砂原は要するに「砂漠」なんだけど、砂漠の割合がそんなに多くないのが特徴。
半分くらいは洞窟。

感動したのは、広大な砂漠エリアで、トビウオみたいなモンスターの群が、
砂の海をピョンピョン跳ねていたこと。
MHP2でのガレオスの代わりなんだろうけど、風情が全然違うわー。
初めて見た時は、しばらく見入ってしまったよ。

水没林も本当に林が水没してて、樹海や密林とはまた違った神秘性がある。
ここでは新鉱石が掘れるので、必死に採掘ポイントを探し回った。
まだ地形の繋がりは把握できてないけど(つーか、水没林は訳分からん)、
採集に行くべき場所だけ覚えておけば問題なさげ。
早く地図に頼らない生活を送りたい。

一通りクエストも消化したし、そろそろ次のランクを目指そうかなー。
うーん、この少しずつ世界が広がっていく感覚が楽しいぜ!

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/955-b82e9045
    この記事へのトラックバック


    最新記事