MHP3狩り日記 4

2010年12月05日 21:28

今日はマルチプレイをするということで、村クエは少しお休み…のはずが、
集合が結構遅れたこともあり、その間に村4の緊急出しちゃいました。てへ。

今回は村6までがデフォルトで出てることもあって、
このタイミングでジンオウガが出てくることに違和感あったんだけど、
言われてみれば、前作でティガが出てきたのも村4緊急だった気がする。
つまりこれは予定調和というヤツか。

で、寝起きでハプルボッカと戦い、案外楽勝だったので、
勢いに任せてギギネブラとも戦ってみた。

ボッカは砂漠の中を移動するモンスターだけど、身体は常に出てるので、
攻撃チャンスは比較的多め。ガレオスやトトスと比べれば、全然余裕。
部位破壊だけは面倒だけど(というかできなかったけど)、倒すだけなら問題なし。

ギギネブラは、智郎君やら何やらから「強い」と聞いてて、凄くビビってたんだけど、
毒が厄介なこと以外はむしろ楽勝な部類ですた。
何が強かったのか不思議に思っていると、つい今しがた、智郎君から、
「村クエなんてあるんだねー、あははー」という信じられないメールが来まして。
つまり彼は集会所クエしかやってなかったわけですね。そりゃ強いよ(´・ω・`)

そんなわけで、特に危なげもなく緊急出たわけだけど、
私は石橋を叩いて粉々にした後コンクリで固めてから渡る人なんで、
装備を完璧にするまで戦いは挑まないよ!

そんな決意を固めた頃にH君が先行してやってきたので、早速マルチ開始ー。
彼はキャラメイクをやった程度しか進んでなかったので、
とりあえずボス退治は私が担当して、
その間に地形の把握&採集をやってもらうことにした。

緑ゲージ武器が作れれば戦力としても安心できるので、まずはそこを目指す。
彼の武器は狩猟笛。それならドロス素材で作る武器がいいのではないかということで、
ロアルドロスを数回狩って、無事に武器ゲット。
私もヤツの尻尾が欲しかったから、丁度よかったー。

その頃にようやくNが到着。
Nもキャラの作り直しやらでほとんど初期状態だったので、
H君と同じように…するのは飽きたから、スパルタで行くことに。

定番のドスジャギィから始まり、
アオアシラ、クルペッコと大型モンスターと連戦してみる。
で、さすがにクルペッコ相手に初期装備では危険すぎたようで、3落ちでクエ失敗。
ちょっと装備を見直してから再戦し、なんとか勝利するも、
このままではどん詰まりが目に見えている。

そこで、Nには装備の強化を優先してもらい、私とH君でボスの相手をすることに。
せっせと採集に励むNを尻目に、モンスターとのバトルを繰り返していった。

結果、Nも緑ゲージ武器が出来たので、
「じゃあギギネブラいってみようか(´∀`)」と爽やかに宣言する私。
ちなみにこの時点でのH君の防御力は40前後、Nにいたっては20くらいである。

とはいえ、Nは採集に夢中なので、基本的には私とH君がメインで戦っていた。
私はコイツはあんまり強くないと思っていたので、かなり舐めていたんだけど、
それがまさかあんなことになるとは…。

ネブラは天井や壁に張り付いてトリッキーな動きをするモンスター。
ただ、動きに注意していれば、それほど危険なことはない。
そのときも天井に張り付いたネブラを見て、
「ガードしてればいいだろ」とか軽く考えていた私に対して、
ネブラは大口をくぱぁと広げると、そのまま私を飲み込んだのである。


……え?(;’A ’)


それは今までのモンハンでは見たことのない特殊な攻撃で、
何か画面が切り替わって、画面中央下部には妙なゲージが出てたりする。
画面内では私のキャラが丸呑みにされてもがいてる姿…えええ!?

訳の分からない私は、必死にレバガチャするも、
どんどん削られていく体力を止める術がなく、
一気に体力0まで削られて殺されてしまった。
なにアレ…(;’A ’)

冷静に考えると、中央の謎ゲージには△マークが付いていた。
つまり、連打すべきは△ボタンであり、
他のボタンまで連打していた私の行動は無意味だったのかもしれない。

後でその光景を端から見ていたH君に聞くと、
天井から三角柱のように伸びた口の中に私のキャラがすっぽり包まれていたそうな。
そのあまりに異様な光景に対処法も思いつかず、呆然と見ているしかなかったそうで。
まぁ、私が同じ立場だったら、やはり呆然としていたかもしれない。

ともあれ、問答無用で殺される攻撃の存在に恐々としながらも、
辛うじて討伐には成功。
途中で狩りに合流したNのキャラがいつ死ぬかとビクビクしてたけど、
さすがに熟練のハンターだけあって、そう簡単に落ちたりはしなかった。

うむ、これなら集会所4のナルガに挑んでも大丈夫だな!(おひ

時間的にも厳しかったので、
とりあえず一人で狩るのが辛そうなモンスターに行こうということで、
ナルガに白羽の矢が立ちました(ノ∀`)

で、そこは石橋を粉砕後にコンクリ流して金属補強するまで渡らない私は、
防具をボルボロス一式に新調。【ガード性能+1】ゲット。
防御力も170くらいまで上げた。
ちなみにH君は70、Nは30か40くらいだった。
それでもナルガに連れて行く私マジ外道。

最初は結構順調に戦えていたんだけど、後半で尻尾叩きつけを乱発してくるナルガに、
防御の薄い2人の即死が相次いで3落ち。
しかしリベンジマッチでは、1落ちもせずに討伐に成功したのであった。
うむうむ、装備が足りない分は、経験でカバーできるのがモンハンのいい所よね。

ここまでで今日の狩り集会は終了ー。
帰り際にNがPS3のアドホックパーティーの話をしていたので、
飛躍的にNの狩りが進む可能性も出てきたけど、
それならそれで今度はNにパワーレベリングしてもらえばいいだけのこと。
むしろもっとやれ。

今日はこの後、ナルガの攻撃のダメージが意外に大したことないことが判明したので、
ちょっとソロでナルガ狩ってきます。
で、ナルガランス作ったら、ジンオウガに挑戦する。
まぁ、時間的に緊急は明日やることになるとして、今日の目標はナルガランスの作成!
目指せ、憧れの青ゲージ!

そういえば、現在のオトモの攻撃力と防御力がご主人様より高いのだが、
もしかして今回のオトモ、超強い?

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akaheki.blog50.fc2.com/tb.php/958-8e5d7663
    この記事へのトラックバック


    最新記事