【ドラクエ10】この期に及んで、やりたいことだらけな件について。

2018年01月08日 14:05

ドラゴンクエストⅩ_20180106105138
この空も見納めか。

長い長いニート生活も今日で終わり。
時間を気にせずドラクエ10を遊び倒すのも最後になりそうです。
なので、悔いを残さないようにガッツリと遊びこもうと思ったわけですが、
何でこんなにやりたいことが多いんだ?

まぁ、私が5人もキャラを育ててるからなんですが、
2人目の育成はそんなに大変だった気がしないんだけどなあ。
3人目は戦士として育てているんですけど、
戦士って使い物になるまで育てるの超大変です。

戦士はダメージコントロールに優れた職業なので、落ちることが許されません。
誰かが倒れた時に立て直しの時間を稼ぐことが戦士の役割なので、
頑健さが求められると同時に、
ダメージディーラーとしてもある程度の活躍が求められるため、
攻撃力の底上げも疎かにできません。
万能を要求されながら平均はすべて上回らねばならないので、非常に敷居が高い。
私が最初に戦士を選びながら途中で挫折した理由のひとつでもあります。
半端な戦力では役に立たないんですね。
そういうわけで、サブキャラ3人目の育成は非常に難航しております。

そうして行き詰まると、自由奔放をモットーとして育成している5キャラ目の出番です。
もうね、戦力にする気がない育成って超楽しいよね(ぇー
や、ある程度の強さは欲しいし、強くなるように育ててますけど、
効率とか気にしないでいいと思うだけで気楽になります。
装備なんて適当でいいだろ。

そんな5人目は全力で遊ぶことがモットーなので、
ハウジングやドレスアップを色々やってます。

ドラゴンクエストⅩ_20180107183606
動きが禍々しい。

このバケツナイトスタイルがお気に入りで、ずっとこの姿でやってました。
つーか、この装備をしたいがためだけにパラディンで育てたら、
一番レベル上がっちゃってメインになってるという現実のおかしさよ。
本当はどうぐ使いにしたいんだけどなあ。

基本はヤリ装備ですが、まもの使いになった時にツメを装備させたら、
武器を構える姿がメチャクチャ面白かったので、ツメ装備の時はバケツを被ることにしましたw
で、ヤリを使い始めた理由である「竹やり」が、あまりバケツナイトの姿と合わないので、
竹やりを持つに相応しいドレアを求めた結果がこれだ!

ドラゴンクエストⅩ_20180108105551
一揆スタイル。

当初は足軽風を考えてたんですが、
気がつけば畑に出かける農家の人みたいになってました。
このくっそ適当に見えるドレアも、
かかってる費用を聞いたらバカジャネーノと言われるレベルで金かかってます。
少しでも費用を抑えるために白箱漁りまでしたのに、染色代が半端なかったorz

5人目はドワ子(ドワーフ女)で、頭身の関係から、愉快な方向になりがちだったりします。
まぁ可愛いとかカッコイイはメイン関係の方でさんざんやってるので、
そちらでできないことを一身に担ってる結果なんですが。
その分、本当に好き勝手に弄れるので、ドレアが楽しくて楽しくて仕方ないです。
可愛くしなくていいって最高だな!(ぇー

ドレアは、「妖精の姿見」というアイテムで、最終的な外見を事前に決められるので、
そこから必要な装備や色を逆算していきます。
で、その装備ができる職業と必要レベルを確認すると、今度はそのレベルまで育成します。
それが5人目の育成モチベーションになってるんですね。

なので、5人目はまずドレアありき。
「こういう姿にしたい」から始まり、そこを目指す形です。
だから常に目的と目標があるため、育成が楽しいんですよねぇ。

ちなみに、装備できなくても無理やり外見だけ整えることもできるんですが、
そうすると装備を潰すことになるので、できるだけ元装備を残そうと思うと、
やはり地道なレベル上げが必要になるのです。
特に最近は半端なレベルの装備の値段が全体的に高くなってるので、
気楽に潰すのは勿体無い。

そんなわけで、レベル上げや装備集めや宝珠回収などなど、やりたいことが沢山あります。
まさかここに来て、こうも色々な欲が出てくるとは思いませんでした。
ドラクエ10を遊び尽くしてボンヤリする時間が増えてる人は、
適当にプレイするサブキャラを作ってみることをオススメします。
効率を考えずに遊ぶのは、存外に楽しいと思いますよ。


以下、おまけ

[【ドラクエ10】この期に及んで、やりたいことだらけな件について。]の続きを読む

【ドラクエ10】今年もよろしくお願いします。

2018年01月04日 20:34

ドラゴンクエストⅩ_20180104193845
岳るんガールズ大集合!

ドラゴンクエストⅩ_20180104194245
サポの配置変更はメチャクチャ難しい。

やーやー一発目もドラクエ10から始まりましたよ。
画像のためにわざわざキャラに着替えさせる私のバカさ加減に呆れるがいいw
や、自分で操作するキャラを4人用意する手間は割と大変なんですヨ。
でも私は自分のキャラ達が大好きなので手間暇かけちゃうYO!
本当は衣装の色まで変更したかったんだけどね(ぇ

正月は帰省していて、ドラクエはプレイできなかったんですが、
思いの外禁断症状は出なかったので、これならいつサービス終了しても大丈夫かなあ。
や、予想外なハマり方したから心配してたんですが、
依存症になってるわけではないっぽくて安心しました。

単純に使える時間がアホみたいに大量にあって、
その時間をアホみたいに消費できるコンテンツとたまたま出会ってしまっただけのようです。
娯楽は他にも色々あるってことですな。

帰省中はドリームキャストが熱かったですw
『ギガウィング』の面白さは異常。

今日はサブキャラのミニストーリーが配信されたんで、それをサクッとプレイしてきました。
全3話中の1話だけで報酬も普通だったから、
メイン以外は全話配信されて報酬解禁されてからのプレイでいいかな。

あれ、ストーリーだけ見てるとリーネさんがただのアホですけど、
周囲の人の話を聞くと色々納得できるんで、
最近始めてリーネさんに詳しくない人(私含む)は、一通り情報聞いて回るといいですよ。
いい人なんだろうけど、合成は許さん(ぉ

…と言いつつ、ようやくセトのブローチの理論値が完成したので、
早速アンクに伝承合成したんですがね!
攻撃力が少しずつ上がってくの楽しい。目指せ700!

そんな感じで、今年もゆるゆる遊んでいこうと思うので、
リアルでもアストルティアでも、よろしくお願いしますですハイ。

改めてドラクエ10について考えてみる

2017年12月30日 15:09

ドラゴンクエストⅩ_20171228183021
撮り直してみた。

今年ももう終わりですねー。
思えば私にとっては激動の1年でした。

中でも何故かドラクエ10にハマるという、
私自身「何で?」という出来事が大きかったですw
そこで、改めてドラクエ10というゲームについて考えてみようと思います。
良い点と悪い点、双方取り上げていきましょうか。

何と言っても最高なのは「オンラインを感じさせないプレイ感」ですね。
私はほぼ完全にソロでプレイしており、
ストーリー攻略において誰かの手を借りたことはありません。
まぁ、高レベルキャラを持ってる友人のキャラを雇ったことについてはノーカンです。
つまり、コミュ障でも問題なく楽しめる点は非常に大きいです。

ただし、ストーリーを追うだけならソロでも問題ありませんが、
エンドコンテンツに手を出そうと思うと、厳しいのは確かですね。
できなくはないけど、相当の覚悟と労力が必要になります。
幸いと言っていいか分かりませんが、その辺に私はあまり興味がないので、
今でも完全なソロプレイヤーのままです。

私ほど極端に人を遠ざける必要がなければ、ある程度のパーティプレイは許容した方が、
効率は格段によくなるのは確かですね。
のんびりプレイも悪くないんですけどねー。

お次は、実は非常によくできている戦闘。
かつては「相撲」と呼ばれ笑われていたドラクエ10独自の戦闘システムですが、
やってみると、凄く戦略性の高いシステムであることが分かります。
特に「タンク」と呼ばれる前衛の壁となる役割が明確になるので、
ヘイト稼ぎでターゲットが移るだけの戦闘より視覚的に分かりやすく納得もいきます。
知れば知るほど奥深さが見えてくるのが驚きです。
攻撃時の効果音が他の追随を許さないレベルで気持ちいいのも評価したいですね。
「攻撃が当たってる感」が抜群です。

戦闘のデキはかなり良いですが、その分、選択肢の少ない序盤から中盤にかけては、
逆に恐ろしいほどに戦闘はつまらないのが難点。
私も戦闘が楽しいと思えるようになったのはレベル90を超えてからです。
というのも、多彩なスキルでその時々の対処を問われるのがバトルの醍醐味なのに、
選択肢が少ない、あるいは能力的な問題で役に立てないのはストレス要素になってしまい、
スキルを覚えてパッシブを揃えてと、キャラ育成をかなり進めた段階にならないと、
戦闘で貢献できるようになれないからです。
こればかりはどうしようもありません。
この先に面白さが待ってると信じて耐えるしかないのがツラいところ。

さて、個人的に一番のポイントとして、楽しみ方が選べる点を挙げたいですね。
ドラクエ10は非常に多彩なコンテンツの集合体で、
ひたすら戦闘するだけなRPGではありません。
実際、私は何を目的に楽しんでるかというと、
キャラクターを着飾るドレスアップと、
自分の家を自由にアレンジし、
数多の家具で独自性を出せるハウジングのためにプレイしてます。
それらを楽しむにはお金が必要なので、
金銭稼ぎのためにキャラを強化してると言っても過言ではありません。

これが何で楽しいかというと、ドラクエ10がオンラインRPGだからですね。
家庭用ゲームで自分だけの世界で遊んでいる限り、
キャラクターの見た目はあまり気にしません。少なくとも私は。
それは、誰に見せるわけでもないから着飾ることに必然性を感じないためです。
エロ衣装を下から眺めてグヘヘとニヤつくくらいでしょう(ぉ

しかし、オンラインRPGの場合、世界には無数の見知らぬ誰かが常に存在し、
知人他人に関係なく、多くの視線に自分のキャラクターが晒されます。
実際、自分でプレイしていても人目を引くキャラはいるものです。

なので、目の前で何かを言われることはなくとも、誰かに見られていることを意識すると、
承認欲求的な何かがムクムクと湧いてくるんですね。
私のキャラが一番可愛いに決まってるだろ!と無駄に張り合いたくなるのですw
自己満足でありながら、同時に承認欲求も満たせるという、
なんともおいしい状況なのがドラクエ10の世界だと考えています。

いわゆる「ゆるやかなオンライン要素」というヤツで、
必要な時にはいつでも繋がることができるけど、不要であればシャットアウトすることもできる。
完全に孤立しているわけではないから、コレクションやデザイン自慢をすることもできる。
戦闘力だけがすべてではなく、自分の好きなように楽しめる。
これがドラクエ10というゲームの魅力です。

ゲーム上で用意されたものだけではなく、プレイヤー独自に開催しているイベントも多数あり、
自分に合ったコミュニティを探すこともできるし、そういったコミュニケーションをメインにして、
ストーリーや冒険はどうでもいいやという人もいると思います。
そして、それでいいという懐の深さが、私を繋ぎ止めているのでしょう。

や、時間があれば、日がな一日メギストリスの片隅で、
錬金釜をなでなでするだけの不審者になりたいと思ってるくらいなんで(なにそれ
そういった遊び方の自由さは長く遊ぶために必須な要素だと思うわけですよ。

まぁ、色々書きましたが、私の中で究極のRPG論というのがあって、
ドラクエ10はそれに合致してるというのもあるんですが。

それは、「常にお金の使い道があること」。

RPGやってて、終盤で装備も整えたら所持金の使い道がなくなった
という経験は、ゲーマーなら必ず味わってると思います。
ところが、戦闘すれば必ずお金は増えていく。
個人的に、無駄なリソースが存在するという状況が嫌いな性分なので、
遊び尽くす前にゲーム内通貨の使い道がなくなるようなRPGはクソゲー…
というのは言い過ぎですが、もっと遊びの幅を広げる使い道を用意して欲しいのです。

秀逸だったのは『エルミナージュ』で、お金を経験値に交換することができました。
装備品のハクスラが経験値稼ぎにもなる美しい循環ができており、
それはそれは無駄のないゲームデザインがされていたと思っています。

ドラクエ10では、経験値こそカンストしてしまいますが、
「特訓」というシステムでスキルポイント取得に切り替えることができたり、
そもそもレベルキャップが解放されるので、いつかは経験値の意味が復活します。

また、装備を整えるためにお金が必要なのは当然として、
衣装やハウジングにこだわれば、お金は幾らあっても足りません。
憧れのリゾート地に土地を持とうとすれば1億Gが吹き飛びます。
なので、常に金策に意味が生まれ、どのように金を稼ぐかがゲーム性となっているんですね。

お金は、それはリアルでもゲームでも、積み重なるだけで満足感が得られます。
しかしリアルとゲームでの違いは、使い道があるかどうかで分かれるわけです。
リアルでお金の使い道がなくなるなんてことはありませんからね。
だからこそ、ゲーム内でお金に常に使い道が用意されているゲームは良作
というのが私の解釈となってます。

買うべきものが無くなり、金策を不毛に感じるようになった時、
私の中でドラクエ10は終了するのだと思います。
だからハッピーくじが外れたことは良い事だったんだよ、うん(そんなオチか

そんなわけで、まだまだ私のドラクエ10ライフは続きそうですが、
来年も適当にブログに遊びに来てもらえればと思います。
できるだけ知らない人でも理解できる記事にしてるつもりですが、はてさて。

ではではみなさん、また来年。
良いお年を。


以下、不満もぶち撒けろ!

[改めてドラクエ10について考えてみる]の続きを読む

【ドラクエ10】新春イベントとキラキラマラソン

2017年12月28日 15:46

ドラゴンクエストⅩ_20171228144431
一足お先にお正月。

ドラゴンクエストⅩ_20171228144525
誰かと思ったら武闘家イベントの人らしい。そういえばクエストやってなかった。

アストルティアでは一足早く新春イベントが始まりました。
…年越しイベントの方が正しいのか?

それはさておき、イベントに参加するだけで新衣装が貰えるなんて太っ腹ですなー。
クエストは上記画像の3人とのバトルですが、お祭りイベントらしくドタバタバトルなので、
楽しくクリアできるんじゃないでしょうか。
まぁ私は難易度最低まで落としたんで、「強い」モードでどうなるのかは分かりませんが。

正月用ハウジングアイテムも買ったことで、これで気持ちよく新年が迎えられそうです。
年末年始は帰省するから、ドラクエできないのがツラいにゃー。

さて、このタイミングで何故にキラキラマラソンの話題になったかというと、
採取素材の相場変動に伴い、私のマラソンルートが変わったからです。

きっかけは、3キャラ目の育成過程で、ナドラダイト鉱石を拾ったこと。
これはVer.4以前での私のメイン収入源でしたが、Ver.4実装に伴い相場が崩壊、
収入源としては期待できないレベルにまで値段が下がり、新世界進出が急務となりました。

以降、私のメイン収入源は新世界での新素材に移行したわけですが、
こちらもフロンティア特需が終わり、相場が落ち着いてきています。
が、中でも古代樹の化石という素材に関しては大暴落の一途を辿り、
現在では旨味が無い状態にまで落ちております。
これ、前にもあったんだけど、その後急に値段が回復したんですよねぇ。
なんだったんだアレは。

このままではいけないと思いつつ、新たに開拓したマラソンルートを手放すこともできず、
どうしたものかと考えていたところ、
ふと手に入れた、かつての素材を何気なくバザーに持っていったところ、
なんと、相場が以前と同じ水準まで回復しておりました。何で?

おそらく、防具の新作が実装されなかったことで、従来の防具の需要がそのまま残り、
その頃の素材の需要も合わせて復活したということだと思いますが、
これを活かさない手はありません。
と、ゆーわけで、マラソンコースを見直してみました。

過去、ナドラガンドで行っていたナドラダイトマラソンは1周20分弱もかかるロングコースで、
非常に時間効率の悪い金策でした。
しかし、当時はマラソンでの収入基準が分からず、安定した金策方法も無い状態で、
かつメインキャラ1人だけで行っていたこともあり、「こういうものか」と納得してたんですね。

ところが新世界に拠点を移したところ、
1周10分弱という時間短縮に加え、収入が倍になるという凄まじいインフレを経験し、
いかに今までが無駄だらけだったのか悟った次第です。
こうして学んでいくのもまたネトゲならではですな。

そして今回、ナドラダイト鉱石の相場復活ということで、
新世界でのマラソンコースの一部を撤廃し、過去のルートを洗い直して、
新世界とナドラガンドの複合コースでマラソンすることになりました。
なんて面倒くさいことやってんだ岳るよ。
1周の時間を計り直さないといかんなー。

いやしかし、まさか再びナドラガンドに足を運ぶことになるとは思いませんでした。
私は常闇も領界調査もやってないので、
ストーリー進行で立ち寄る以外に用事がないんですよね。
3キャラ目の育成がこんな形で役立つとは。

仕事が始まったらマラソンなんて悠長な金策はできなくなると思うし、
この旧素材需要も新作防具登場までの儚いものだと思いますが、
昔に世話になった素材に感謝しつつ、再び詣ることといたしましょう。

【ドラクエ10】新コインボス実装、ふくびき祭り!

2017年12月27日 15:00

ドラゴンクエストⅩ_20171227101412
当たりますように。

半年ぶりらしい新コインボス「ギュメイ将軍」実装に伴い、戦うために必要になるコインが、
オーグリード大陸はグレン城下町の宿屋で引けるふくびき所に追加されました。

ドラゴンクエストⅩ_20171227094229
大混雑!

結果から言うと、メインサブ合わせて2500回ほど引いて、
ギュメイ将軍コインは4個しか出ませんでしたー!

やってられるか!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

こんなもんすぐにバザー行きだっつーの!
およそ200万Gゴチでした!(やけくそ

えー、こんなに確率低いもんなのー?
単純に私の運が悪いだけなのか分かりませんが、
これじゃあ気軽にアクセサリ作りとはいきませんよ。
あまりに確率悪いんで、サブ2人分は次回まで据え置くことにしました。
次に回すのは夏頃ですかねぇ。

つーか、わざわざお参りまでしたメインが一番当選率悪かったとか笑えない。
みんな、自分を信じろ! 神様なんていないぞー!

そういえば竜玉作ってた時も、
「リーネさんお願いします」って言った後からサッパリになったんだよなあ。
神頼みとかする弱い心を見張られてるとしか思えん。

ところで、今回のアクセは正直どうなんでしょうか?
恩恵はHPがそこそこ上がるくらいなんで、
両手片手剣で会心を狙うバトマスくらいしか必要なさげですけど。
私は両手剣バトマスだからぶっちゃけ要らない。
もし次の新武器で、片手剣に「はやぶさの剣・破」とかが出たら、その時考えます。

魔法職の会心率補正はよく分からんけど、魔法職もアリなのかな?
あとは職業の証が微妙でテンションの恩恵が低い職業ですかね。レンジャーとか?

まぁ、ガッカリなふくびきのことは忘れて、3キャラ目の育成に戻りましょうよ!
現在、ストーリー進行は少しお休みして、装備を整えてます。
レベル90になったし、そろそろいい頃合いでしょう。

しかし、今は白箱実装の影響か、装備が微妙に高い。
適当なデキの装備でも高い。
だったら、適当にでも錬金効果がフルで付いてるドロップ装備の方がいいのでは?
と、ゆーわけで、白箱漁りしております。

今まで狙わずともポコポコ拾ってた白箱ですが、
今回は明確に装備をゲットするための「狩り」です。
狙うは大戦鬼装備一式!
いやー、ドラクエ10でハクスラとか新鮮ですねw

白箱の仕組みは少し特殊で、ドロップ率アップ装備の効果に影響されず、
倒した敵の数に関係なく、戦闘時の敵の種類で個別に判定してるとのことなので、
1匹だけで出現する敵を素早く大量に倒しまくるのが一番いいっぽいです。
まもの使い必須な環境じゃないのは有り難いかぎり。

で、残りはウデ装備だけになったんですが、こうなるとなかなか出ないんですよねぇ。
敵はだいたい4~5種類くらいの装備を持ってて、そこからランダムで落としてるようなので、
単純に確率は1/4~1/5。そもそも白箱自体のドロップ率も低め。体感で2%前後くらい。
敵によって落としやすさが違うとかもあるかも?

なので、時間効率を考えれば、素直にバザーで買った方が良い気がします。
狙った効果が付いてる装備が確実に手に入るし。
時間とお金のどちらが大切かはプレイヤーそれぞれの価値観で違うでしょう。

まぁ、パーティ募って複数人でやれば別なんですけどね。
白箱出現はパーティ人数回数判定するそうなので、
出現率が倍にはならないけど、当たる確率が確実に上がるのは大きいです。

私は結晶金策しながらやってるので、地道にドロップするのを待っております。
ハズレを引いても、別装備の錬金効果を吟味できると考えれば悪くないですし。

そういえば、たまにキラキラマラソンしてるとバーサーカーと戦ってる人を見かけますが、
白箱狙いなのかもしれませんね。
そういう人は大抵モンスター連れで戦ってるので、
なつき度上げも兼ねてると考えれば合点がいきます。
プレイしてる内に世界の見え方が変わっていくのは、ネトゲならではの面白さですね。



最新記事